ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 文化財課 > 企画展「源平から鎌倉へ~そのとき防府は~」開催

本文

企画展「源平から鎌倉へ~そのとき防府は~」開催

更新日:2022年5月27日更新 印刷ページ表示

知られざる防府と源平争乱の関わり

 文化財郷土資料館では、企画展「源平から鎌倉へ~そのとき防府は~」を開催します。

山口県において、源平合戦といえば「壇ノ浦の戦い」が思い浮かぶことでしょう。

海戦において不慣れな源氏方がなぜこの戦いに勝利できたのか。

決戦前に周防国府の在庁官人の支援があったことを、皆様はご存じでしょうか。

 

 今回の企画展では、これまで行った発掘調査の成果や文献・史料の調査研究により次第に明らかになってきている、当時の防府の様子や源平合戦との関わり、その後成立した鎌倉幕府との関係について紹介します。

 また、周防国府のみなとの推定地から出土した源平争乱期の船材を今回初めて展示しますので、この機会にぜひ、ご来館ください。

 

開催期間:令和4年4月23日(土曜日)から令和4年10月2日(日曜日)

開館時間:9時30分から17時00分(入館は16時30分まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

 

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

企画展「源平から鎌倉へ~そのとき防府は~」ポスター

4月23日には、俳優、栗原英雄さんが、5月1日には、山本耕史さん、横田栄司さんが防府市文化財郷土資料館にご来館されました。初公開となる「船材」や「年表」など様々な資料をご覧になられました。

栗原英雄さんのサイン山本耕史さんのサイン横田栄司さんからサイン

サイン説明

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)