ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 > 転入・転出される場合の接種券発行手続き

本文

転入・転出される場合の接種券発行手続き

更新日:2022年11月18日更新 印刷ページ表示

初回接種券が必要な方はこちら

(対象者)

  ・5歳以上で未接種または1回目のみ接種済の方

  ・生後6か月から4歳までで未接種または、1回目か2回目まで接種済の方

新型コロナワクチン(3~5回目)接種券を希望される方へ

追加接種を希望し、防府市に転入する前に2~4回目の接種を受けられた方は、追加接種用の接種券を発行する手続きが必要ですので以下のとおり申請をお願いします。

なお、現時点では、オミクロン株対応ワクチンは一人1回の接種となりますので、防府市に転入する前にオミクロン株対応ワクチンを接種されている場合は申請の必要はありません。

申請書類

(1)申請書に必要事項を記入してください。

    接種券発行申請書(Word版) [Wordファイル/15KB]
    接種券発行申請書(PDF版) [PDFファイル/535KB]

(2)過去の接種記録を証明する書類の写し(以下のいずれか1つ)  ※書類がなくても申請は可能です。

    ・接種済証
    ・接種記録書
    ・ワクチンパスポート
    ・転入前自治体から発行された未使用の追加接種用接種券

※住民票所在地以外に送付を希望される場合は、送付先変更のお手続きを併せてお願いします。
   「新型コロナウイルスワクチン接種券の送付先変更について

申請方法

窓口の場合

  • 防府市役所4号館3階    コロナワクチン予約・相談センターにお越しください。(平日の午前9時~午後5時)
     ※木曜日のみ午後7時まで延長。
     ※入口のインターホンを押してください。

郵送の場合

  • 〒747-8501  防府市寿町7-1    防府市コロナワクチン予約・相談センター

         ※防府市に郵送される際の切手代等は、ご自身でご負担ください。

申請後の流れ

接種券は、前回(2~4回目)接種日から3か月経過したころに郵送します。

 

新型コロナワクチン(1・2回目)接種券を希望される方へ

転入された方が、防府市で1回目または2回目の新型コロナワクチンの接種を受ける場合、防府市が発行する接種券が必要となります。

手続きを簡略化するため、前住所地から発行された接種券をお持ちの方は申請時にご提出ください。

申請書類

(1)申請書に必要事項を記入してください。
      新型コロナワクチン新接種券発行申請書 兼 接種記録確認同意書(転入者用) [Wordファイル/18KB]
      新型コロナワクチン新接種券発行申請書 兼 接種記録確認同意書(転入者用) [PDFファイル/64KB]

(2)前住所地の自治体から発行された接種券(ない場合も申請は可能です)

※住民票所在地以外に送付を希望される場合は、送付先変更のお手続きを併せてお願いします。
   「新型コロナウイルスワクチン接種券の送付先変更について

申請方法

窓口の場合

  • 防府市役所4号館3階    コロナワクチン予約・相談センターにお越しください。(平日の午前9時~午後5時)
     ※木曜日のみ午後7時まで延長。
     ※入口のインターホンを押してください。

郵送の場合

  • 〒747-8501  防府市寿町7-1    防府市コロナワクチン予約・相談センター

         ※防府市に郵送される際の切手代等は、ご自身でご負担ください。

申請後の流れ

市において申請者の方の接種歴の確認を行った後、新しい接種券を発行し、住民票上の住所へ郵送します。通常、受付から1週間程度でお届けいたします。

防府市から転出された場合

新型コロナワクチンの接種には、住民票のある自治体から発行された接種券が必要となりますので、転出先自治体の新型コロナワクチン担当窓口へお尋ねください。

なお、申請の際には防府市が発行した接種券が必要となる場合がありますので、転出後も大切に保管してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)