ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成26年12月)

茜島日記(平成26年12月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月19日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、8年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji「レインボーあかね」運航時刻表

toudai野島の最新気象データanntena☆徳山海上保安部Micsへリンクgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

12月26日

金曜日

”曇り時々晴れ”北の風、波の高さ50センチの予報。今朝の海は波穏やかで、連絡船は滑るような運航でした。昨日に続き、大掃除には持って来いの陽気です。

年始の干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
1日木曜日若潮6時16分12時1分
2日金曜日中潮7時15分13時3分
3日土曜日中潮8時1分13時53分
4日日曜日大潮8時40分14時34分

”仕事納め”年内の勤務は今日で終了します。年始は1月5日から始まります。皆さん、良い年をお迎えください。

kamome

新波止のカモメ

azarea

センター前庭のアザレア

”釣り情報”今朝の便で20人を越える方々がお見えです。お昼に道沿い、新波止、中波止と廻りました。アジは、中波止は苦戦中でしたが、道沿い、新波止では好調との事でした。新波止のメバルは「相変わらず型が小さい」との返事を頂きました。

aji1道沿いで

イワシもサバもいます

aji2新波止湾内

クーラーが重くなったから昼で帰るそうです

aji3新波止湾内

今日は入れ食いです!

出勤途上で出会った夜釣り帰りの方は「野島の魚は手強い。どうも魚に嫌われたらしい」と苦笑いされていました。

12月25日

木曜日

”晴れ”北西の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。出勤時の野島は青空が広がり、絶好の大掃除日和です。

年末の干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
27日土曜日中潮12時34分5時59分
28日日曜日小潮13時23分6時51分
29日月曜日小潮14時20分7時52分
30日火曜日小潮15時28分9時10分
31日水曜日長潮16時39分10時41分

”釣り情報”北西の風が強くて、新波止コンクリートの隙間から、しぶきが上がっています。本日は、6人の釣り人が来られました。アジ3人メバル2人チヌ1人です。アジ釣りは、みなさん中波止に入られています。型は20cmオーバーでいいですが、数は10~20匹で少ないです。メバルは、新波止中波止と移動されながら釣られていますが、型が小さいです。

アジ

12月24日

水曜日

”曇り時々雨”西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。今日の野島は時折小雨が降るものの、風がなく穏やかな陽気です。

sennta-gaikann

船着場から見たセンターの外観

”定例健康相談”先週は連絡船の欠航で中止となり、2週間振りの開催です。午後の便で市の保健センターから保健師が来島し、皆さんからの相談に応じています。

”釣り情報”今朝の便で3人がお見えです。お昼に新波止へ伺うと、皆さん湾内に向けて釣っていらっしゃいました。釣果は良好で、少し小さめのアジでクーラーボックスの中が一杯でした。

aji1中にはサバもいます

aji2

12月22日

月曜日

”曇りのち晴れ”北西の風やや強く、波の高さ1メートル50センチのち1メートルの予報。週明けの野島は良く晴れていますが、冷たい風が吹いて厳しい寒さとなっております。

”島民学級(三世代交流)”センター指導員を講師として、島民の方々と野島小中学校の児童生徒さんたちとで、輪飾り作りに挑戦して頂きます。

wakazaridukuri手始めは藁打ちです

”釣り情報”山は雪化粧をしており、平野部も一部白くなっています。たいへん寒い朝となりました。波高1m50cmから1mと予測されており、島に近づくにつれて高くなりました。新波止にあたった波が砕けて、太陽の光の中で飛び散っています。チャンスと思い撮影しましたが、遅れてしまい、連絡船の窓枠が写ってしまいました。こんな状況なので、釣り客は来られませんでした。

新波止

12月19日

金曜日

”晴れのち曇り”東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は風が収まり、寒さが幾分緩んでいます。

”映画教室”毎月第三金曜日に開催している映画教室ですが、今月は師走で皆さんお忙しいのか、参加者2名での開催となりました。

eigakyousitu

”釣り情報”先日の大シケ、明日からは雨と、良くない天気の合い間で、16人もの釣人が来られました。昼に伺うと、中波止へ5人、他は新波止に入いられています。中波止のアジは、20cmと型はいいが、数は平均20匹と少ないです。それに比べ新波止は、30~50匹と数は釣れてますが、型は17cmと小さいです。メバルは、型が小さい。クロは不調と言われてました。

アジ中波止のアジ

12月18日

木曜日

”晴れ時々曇り”北西の風やや強く、波の高さ1メートル50センチのち50センチの予報。出勤時の野島は、積雪は無かったものの、風が冷たくて厳しい寒さでした。

”アザレア(西洋ツツジ)”開花時期は春と思っていましたが、11月から2月に掛けて開花することもあるそうです。

azarea

センター前庭で小さな蕾を付けています

籐工芸講師の倉重先生より鉢植えで頂いたのを地植えしたものです。

”釣り情報”今朝の便にもどなたもいらっしゃらなくて、3日続きの開店休業となりました。

siranami

野島港湾外では今日も白波が立っています

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
20日土曜日大潮7時50分13時41分
21日日曜日大潮8時30分14時24分

12月17日

水曜日

”吹雪”たいへん強い西風が吹いています。連絡船は、6時半の始発も9時半も13時半も欠航となりました。昨日の9時半から欠航が続いています。今朝の野島は、たいへん冷え込んでいます。9時過ぎには、雪が降り始め吹雪となりました。センター前の『子ども110番』『家庭の日』『大河ドラマ防府花燃ゆ』の旗も、風と雪に打ち震えています。「雨や雪が降ると、風がおさまる」と言われてますが、今日はどうでしょうか。

旗

”釣り情報”連絡船の欠航が続いており、釣り客は来られません。昨日泊まりとなったので、夕間詰めを狙って、中波止に釣りに出かけました。塩焼きサイズのアジを2~3匹と思って...。釣果は小アジ1匹でした。この風と撒き餌なしでは、しかたないかな。

吹雪吹雪

12月16日

火曜日

”レインボーあかね”朝方雨が降っています。東の風から西の風に変わり、波高が後に2mと予測されています。三田尻発8時半の連絡船は、自治会連合会長さんとセンター職員の貸切です。桟橋では、瀬戸の花嫁が流れています。船長に「こうして音楽が流れているのもいいね」というと「ちょっと検討しようか」と言われてました。しかし、今日は波高2mとなり、欠航となりそうです。

大津島雨に霞む大津島(連絡船の中から撮影)

”釣り情報”今日の午後から明日にかけて、波高2mと予測されており、とても魚釣りにはならないでしょう。もちろん、釣り人は一人も来られません。昨日もそうでしたが、最終便の連絡船が野島を出航する4時半頃に、野島の方が、中波止でアジ釣りをされています。いい型のアジが、ボチボチ釣れています。みなさんそうですが、夕間詰めの、これから釣れる時に帰らないといけないのは残念ですね。

津久美ヶ浜海水浴場今のところ静かな津久見ヶ浜海水浴場(連絡船の中から撮影)

12月15日

月曜日

”漁村センター”太陽の光が降りそそぐ、穏やかな一日となりそうですが、ほほを横切る風は冷たいです。漁村センターの外壁改修工事も、完成が近くなり、周囲を囲んでいた足場も解体され、化粧直しがすんでベッピンに生まれ変わりました。落ち着いた色で、とてもすばらしい化粧ができました。

漁村センター

”釣り情報”本日は、朝の便で5人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止ルアー釣りで、約30匹のアジを釣られていました。サビキ釣りは不調だったようです。メバルは、新波止と東の焼却場前の消波ブロックに、それぞれ入られましたが、どちらも型が小さいと言われてました。みなさん昼の便で、帰られました。

アジ

12月12日

金曜日

”曇りのち雨か雪”西の風やや強く、波の高さ1メートルの予報。三田尻港を出る時は穏やかな晴天でしたが、野島港到着時は冷たい風が吹いていました。

sennta-gaikann

船着場から見た漁村センター

窓に貼られていた養生シートは剥がされましたが、外側は薄いグレーのシートで覆われています。

”釣り情報”曇り空の中、朝の便でおひとり来られました。さっそく中波止に入られました。昼に伺うと、移動され、護岸から1本釣りされてました。釣果をたずねると「11時に移動したばかりだから、そんなに釣れていない」と言われました。17~18cmのアジが釣れてました。

アジ

12月11日

木曜日

”雨のち曇り”北西の風やや強く、波の高さ1メートルのち50センチの予報。出勤時の雨が小止みになり、お昼前の古波止湾内では漣が立っています。

”野島の猫模様”

simaneko1simaneko2

simaneko3私達以外にチャトラやミケもいるニャン

”釣り情報”昨日は夜釣りの方が数名いらっしゃったのですが、今朝の便にはどなたもいらっしゃらなくて、開店休業となりました。

turineko

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
13日土曜日小潮12時55分6時18分
14日日曜日小潮13時42分7時5分

週末は冷え込むとの予報です。防寒対策をシッカリされてお出掛けください。

12月10日

水曜日

”ソウシハギ”朝の連絡船で、「先週の木曜日、クーラーに入らないほどの大きなカワハギを釣ったけれど、もう少しで食べて、あの世へ行くところだった」と言われました。センターの女性職員が覚えていて、猛毒を持つ『ソウシハギ』と判明し、大事に至らずにすみました。山口県のホームページも『この魚を漁獲した場合、販売等をしないように、また、食用としないように、注意してください』と呼びかけています。県ホームページ

ソウシハギ

”釣り情報”午前中は日が射していましたが、午後は雲が広がり、青空が隠れてしまいました。本日は12人の釣り人が来られました。ほとんどの釣り人が、中波止に入られましたが、昼に伺うと、7人となっていました。アジ釣りが不調で、みなさん一桁台です。新波止根元付近では、アジを止めてサヨリを釣られています。20匹ぐらい釣れてました。メバルは相変わらず型が小さいと言われてました。

アジ

12月9日

火曜日

”朝霧”寒い日が続いていますが、今朝は霧がかかっており、暖かい空気が流れ込んできたのか思いましたが、そうではないようです。空気は冷たいです。朝間、空を覆っていた雲も、吹き飛ばされたのか青空が広がり、久ぶりの快晴となりました。太陽の光を浴びて、船も海もそして家々も輝いています。

快晴

”釣り情報”本日は朝の便で、10人の釣人が来られました。連絡船に乗ると、さっそく声をかけられました。「魚は釣れてるかね」と「中波止では、良型のアジが釣れてますが、数がでないようです」と答えました。昼に伺ってみると、中波止では、7人のアジ釣りが、約23cmの良型のアジを、平均20匹弱釣られていました。新波止先端では、2人のアジ釣りが約18cmと型は小さいが、数は50匹と釣られていました。

アジ中波止先端小野のKさんの釣果

12月8日

月曜日

”曇り”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は少し寒さが和らいだものの、どんよりとした冬空が広がっています。

pannji-

週末に自治会の方が植えてくださったのでしょうか、今朝出勤するとセンター前庭がパンジーで彩られていました。

”釣り情報”今朝の便で7人がお見えです。お昼に伺うと、新波止付け根にいらっしゃった常連さんが「タエビを沢山ばら撒いたので、次回にはメバルが大きくなっているはず・・」と苦笑いされていました。中ほどのアジ狙いの方、お2人は「まずまずの釣果ですよ」と仰っていました。中波止では先端のお2人が型の良いアジを揚げていらっしゃいましたが、数は少なめとのことでした。

aji中波止先端のアジ

12月5日

金曜日

”大西”朝方、雨が降っていましたが、島へ着くころは、降ったりやんだりの天気となりました。西風がふいており、大きな波に乗って連絡船もローリングしました。島の人々は、西からの強い風を「大西が吹く 」と言って恐れています。この大西が吹くと、漁業や連絡船の欠航などの悪影響がでます。今日は大丈夫かな。

赤燈台荒れた海

”釣り情報”波高1mから1m50cmで、小雨交じりの今日、釣り人は、ひとりも来られません。しかし、宇部の釣り人から、電話がありました。「今日、泊まりで釣りに行きたいのだが...」と「小雨も降ってるし、風が強いので釣りにならないのでは...」と応えました。週末の釣りを、楽しみにしている方もおられるのだな。

元気な連絡船元気な連絡船

12月4日

木曜日

”雨のち曇り”西または北西の風、波の高さ50センチのち1メートルの予報。出勤時は冷たい雨が降っていましたが、お昼前には小止みになりました。

nyounyouisi新波止付け根より撮影

空気が冷たいせいか「ニョウニョウ石」が寒そうに見えます。

”釣り情報”雨の中、防府からの常連さんお1人がお見えです。お昼に伺うと、中波止湾内の船着場にいらっしゃいました。釣果はまずまずの様子でしたが、寒さが厳しく身体が冷えたとの事で、お昼で帰って行かれました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
6日土曜日大潮8時48分14時43分
7日日曜日大潮9時25分15時21分

12月3日

水曜日

”曇り時々雨”西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は朝から冷たい雨が降り続いています。

”定例健康相談”市の保健センターより、保健師1名がお昼の便で来島し、皆さんからの相談に応じています。

housouchuuただ今アナウンス中

保健師自らが、健康相談開始の案内を放送します。

”釣り情報”1日~2日続いたシケが納まり、静かな海となっています。右田ヶ岳の頂上付近は、積雪で白くなっています。島へ着く9時頃には、小雨がパラつき始めました。本日も、釣り人は来られません。そろそろ腕がムズムズしている釣人が、いらっしゃるかもしれません。たいへん寒くなったので、防寒はしっかりしてきてください。

赤燈台連絡船から見た赤燈台

12月2日

火曜日

”大シケ”昨日は、朝の一便を除いて、すべて欠航となりました。本日も白波がたっており、どうなることかなと思っていると、第1便野島発6時半の連絡船が、元気よく出航しました。下の写真は、昨日の16時過ぎの満潮時に撮影したもので、風速26mの西風に乗って、新波止先端の赤燈台が、潮で洗われているところです。

赤燈台昨日の新波止

”釣り情報”昼を過ぎても、風速10m異常の風が吹いており、釣り人はひとりもこられません。午後風が出るのでは、という話もあり、欠航にならないように祈ってます。ずいぶんと海もシケたので、アジの釣りポイントも、かなり変っているかもしれません。楽しみに来てください。

新波止昨日の新波止

12月1日

月曜日

”暴風警報”山口県は気圧の谷の影響で、波高1mのち2m50cmのところがあると予報されてます。1m50cmを超えると連絡船が欠航となる恐れがあります。今日は泊まり覚悟で出勤しました。野島小中学校は、急遽自宅学習となったようです。野島へ着くと、しばらくして欠航の島内放送がかかりました。今日は、このまますべての便が欠航となるでしょう。

白波波が砕ける平島

”釣り情報”8時半の連絡船は、センター職員と学校の先生のみです。釣り客は、さすがにひとりも来られません。中波止では、数はでませんが、いい型のアジが釣れています。このシケで、もっと多くのアジが湾内に入り、たくさん釣れるようにならないかな。

赤燈台新波止赤燈台