ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

茜島日記

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月22日更新

茜島日記~レインボーあかね新波止赤灯台津久見ヶ浜海水浴場大笑い観音猫

”ようこそ野島へ”

平成20年にスタートした『茜島日記』、10年目の春を迎えました。

青い空、青い海、そして、白い航跡を残して、軽快に走る連絡船『レインボーあかね』

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島でたくさんの思い出をつくってください。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou「野島小中学校ホームページ」野島小中学校ブログ


茜島日記

月日

曜日

魚イラスト野島の出来事魚イラスト

釣 野島の釣情報  女性に釣

8月23日

水曜日

”島民学級医薬品の正しい使い方”昨年に引き続き、今年も広島大学の森川教授以下3名の方が来島され、わずか1滴の血液で生活習慣病がわかるという検査をしていただきました。熱中症を中心に健康に関する楽しい話に盛り上がり、検査結果にも皆さん一喜一憂されていたようです。今日は二十四節季でいうところの「処暑」。暑さが納まるどころか、暑い日となりました。熱中症に加えて、食中毒にも十分に注意です。

指先から採血し検査をする

山口県の最高気温は、36℃になるとか言ってますが、本日の釣り人は4人です。昼前に伺うと、みなさん新波止で、イシダイ釣りと他の3人は先端でアジ釣りです。アジは20cm前後が10~20匹釣れてました。他に大和先生の関係者10人が、津久見ヶ浜での海水浴を終えて、新波止で釣りをされてます。アジ2匹とスズメダイが釣れてました。今日の新波止は、久しぶりににぎやかです。

新波止釣り状況

新波止釣り状況です。

8月22日

火曜日

”日本一周”自転車に乗って、野島へ来られためずらしお客さん。東京発で日本一周に挑戦されている園田さんです。野島へは、キャンプ場施設が整備されているので来たそうで、今日は津久見ヶ浜海水浴場で、一泊されるそうです。「野島へ来られたのに釣り道具がないですね」「そうなんです。釣りが好きなのに残念です」と言われてました。若者はいいですね。

日本一周

日本一周の途中立ち寄ってくれた園田さん、津久見ヶ浜で一泊されるそうです。

常連さん二人が来られました。「今日は曇り空で、日射しも強くないだろう」「むぎわらぼうしを持ってこなかったけど、大丈夫かな」とか言われてました。じきに青空が広がり入道雲も出て、夏日となりました。昼に伺うと、健康維持を兼ねて釣りに来られる多田さん、新波止付け根のいつものところでクロ釣りです。釣果は、コッパクロ数匹とサヨリ10匹です。「小さいサンバソウがジャマをして、釣りにならない」と言われてました。アジ釣りの名人金子さんは、新波止先端です。20cmオーバーサイズのアジが50匹釣れてました。

新波止先端で釣れたアジ

新波止赤灯台で釣れたアジ。

8月21日

月曜日

”昭和46年のアルバム”センターに保管しているアルバムから少しずつ、懐かしい島の風景を載せます。モノクロの写真が多い中で、少しカラー写真も混じっていました。海水浴場に青年部が飛び込み台を製作しています。木の板の下にはドラム缶を浮き替わりにしていたのですね。

青年部の手作りによる飛び込み台の画像

昭和40年代から人口が減少し始め、昭和45年の979人が現在は10分の1ほどにまでになりました。

昭和46年「島内スケッチ大会」の様子

スケッチをする少年の画像

スケッチをする生徒の画像

8月18日

金曜日

”工事用資材の搬入”昼前に新波止で釣り情報を聞いていると、大きな台船が小さな引き船に曳かれて、野島港に入ってきました。港内に入ると引き船が、ロープを岸壁につなぎ、そのロープを手繰り寄せてうまく接岸してました。去年の急傾斜工事の続きでしょう。さっそく台船で運ばれてきた4トンユニックが、工事用事務所を積んで漁村センター前を通り過ぎていきました。

台船と引き船

台船と引き船。

朝から強い日射しが射しています。本日の釣り人は7人です。昼前に伺うと、新波止根元付近で親子連れが、ルアー釣りをされていますが、今のところあたりがないようです。新波止中程では、夫婦でサビキ釣りをされています。サヨリが5匹釣れてました。新波止先端では、常連の金子さんがアジ釣りをされてます。20cmサイズが15匹です。

墓参りを兼ねて釣り

防府から来られた大場さんご夫婦です。墓参りを兼ねて釣りをされてます。

8月17日

木曜日

”静かになった野島”朝の9時半の便で、昨日まで元気よく津久見ヶ浜に泳ぎに行っていた4人の子供たちが帰っていきました。こうして、ほとんどの方が帰られたのか、静かな野島に戻ってしまったようです。

”丸久移動販売『いくまる号』”いくまる号がやってきました。木曜日の午後は、丸久移動販売がやってくる日です。東屋の下で販売が始まろうとしています。お母さん方も集まり始めています。

いくまる号

東屋に隣接して販売が始まるいくまる号。

青空が広がり、暑い夏が戻ってきました。本日の釣り人は、常連さん3人です。新波止赤灯台でアジ釣りの野村さん、20cmオーバーのアジ15匹と、尻尾にかかった運の悪いメイボ1枚です。新波止根元付近では、クロ釣りの盛野さん、絶不調でバリ1枚です。中波止先端ではアジ釣りの政田さん、12~15cmのアジ40匹と、タイにギザミにキスゴです。今日の野島は凪で風も弱くて暑いです。午後の満ち潮に期待するそうです。

アジとメイボ

新波止先端、野村さんのアジとメイボです。

8月16日

水曜日

”津久見ヶ浜海水浴場”海水浴場は、2グループ8人の人が楽しんでいます。そのうちの1グループは、家族5人で野島へ里帰りして、海水浴へ来たそうで、主人はシュノケールをつけて潜っています。海水浴場からの帰り道、これから泳ぎに行く、ウキワを持った4人の子供たちとすれ違いました。

海水浴

波打ち際でゆっくり過ごされる家族。今日、野島から帰るそうです。

朝方曇っていた空も、じきに晴れて日が射し始めました。朝の連絡船には、釣り人はいなかったけれど、里帰りしている家族が桟橋で釣りを楽しんでいます。オキアミを撒いて、桟橋で採った貝をエサにしています。メイボが3枚釣れたそうです。その場で採った貝をエサにしての釣り、いいですね。

桟橋での釣り

釣りを楽しむおじいちゃんと孫2人。今日、野島から帰るそうです。

8月15日

火曜日

”野島の盆”いつもの静かな野島と違って、子供連れや桟橋で遊ぶ子供達、釣りをする子供達とにぎやかです。カラフルなウキワを持った4人の子供たちに「これから泳ぎに行くの」と声をかけると「うん」とか言ってました。里帰りした人たちにとって、野島は釣りと海水浴、そして、夜の盆踊り盆口説きですかね。

盆踊り会場

野島盆踊り盆口説きで、夜にはにぎわうであろう盆踊り会場。昨日(14日)の盆踊りは、雨が降って傘をさしたりでたいへんだたようです。

三田尻駐車場

三田尻港桟橋に隣接する道路は、帰省客の車で一杯です。

朝方雨が降っていましたが、昼前には日が射してきました。本日の釣り人は、ルアー釣りお一人です。ワイワイガヤガヤ声がするので行ってみました。浮き桟橋で子供たちが、釣りをしています。竿1本で7人が釣りを楽しんでいます。アジ1匹にスズメダイ3匹でした。昼にルアー釣りのSさん「アコウ狙いだが、全然だめだ」「13日の夜釣りでは、20cmオーバーのアジが良く釣れた」とも言われてました。

桟橋での釣り

西の桟橋で釣りを楽しむ子供達。

津久見ヶ浜海水浴場

津久見ヶ浜海水浴場。

8月9日

木曜日

”海底水道管の点検”潜水士を乗せた作業船と、その周辺を警戒する警戒船の2隻で、海底水道管の点検が始まっています。防府市の末田から野島までつながっている海底水道管の野島側の点検です。聞くところによると、5年に1回ぐらいに頻度で点検が行われているそうです。野島の唯一の水道管です。よろしくお願いします。

作業船

津久見ヶ浜海水浴場の沖で、海底水道管の点検をしている作業船。

曇っていた空も青空が広がり、昼には日が射し始めました。本日の釣り人は2人ですが、1人は海水浴を兼ねた釣り人です。昼前に伺うと、新波止先端で、宇部からの常連金子さんがアジ釣りをされてます。20~23cmのアジが10匹釣れてます。「遠くへ投げたほうが良く釣れる」「ウキ下が深くて、アミカゴから下の生エサに食いつく」と言われてました。

宇部からの釣り人

宇部からの金子さん、奥さんから南蛮漬けサイズのアジを頼まれたが、今のところ釣れてません。

8月9日

水曜日

”野島会”毎年8月の初めに、野島小中学校へ在任された先生方をお招きして、野島会が開かれます。今年も8月5日土曜日の午後、野島会が開かれました。島の役員も昔の小学校時代の話を出されると、恥ずかしいやらで、形なしです。積もる話の中、野島発4時半の最終便の時間が近づくと、後片付けなどたいへんでした。今日は、野島の歴史、過ぎし人生の月日を感じらされる一日となりました。

野島会

漁村センターで開かれた野島海。

台風も通り過ぎ暑い日が続いていますが、今日の山口県は『気圧の谷や湿った空気の影響により、概ね雨』となっています。このためか、釣り客、海水浴客は来られない寂しい野島となっています。

野島の海

中波止付け根から野島の海を撮影してみました。

8月3日

木曜日

”海水浴”朝の連絡船にウキワを持た、これから海水浴へ行かれる家族がおられました。昼前に、津久見ヶ浜海水浴場に行ってみました。小学校3年生と幼稚園年長の2人の女の子を連れた4人家族が来られていました。野島の海水浴場が気に入って、昨年に続き2回目だそうです。「連絡船に乗ってこれるのが、旅行気分でよい。子供達も喜んでくれる」「海岸が丸石で、足などにつかないできれいだ」「海水は冷たいけれど、きれいで気持ちが良い」と言われてました。「今日は、海水浴場はIさん家族で貸し切りです。シャワー、トイレ、炊飯棟、しっかり使って楽しんでください」と言いました。夏休みの思い出を、野島で作ってみませんか。

津久見ヶ浜海水浴場

津久見ヶ浜海水浴所で遊ぶ、防府市から来られたIさんの2人の娘さんです。

先日、防府市も37.4℃の猛暑を記録しました。今日も暑い日となりました。本日も釣り人は来られません。こんなに暑いと、魚も岩陰に身を寄せて、じっと動かないのかもしれません。昨年の8月の釣り情報を見てみました。夏休みを利用しての、子供さん連れや、若者グループが来ていますが、釣れていません。暑い夏は我慢の釣りですかね。

マリーゴールド

漁村センター前の花壇、暑さに負けずに元気に咲くマリーゴールド。

8月2日

水曜日

”島民学級・料理教室”漁村センター調理室では、鳥飼先生の指導の元、8名のお母さん方が参加して料理教室が開かれています。レシピには『健康料理教室in野島』でパッククッキングとなっています。いつも賑やかなお母さん方が、今日はなぜか静かです。料理がむつかしいのかなと思っていると、順番を間違えてはいけないので無駄話をする暇がなかったそうです。白米を使用したリゾットが塩味が聞いておいしかったです。

料理教室

パッククッキング料理に挑戦されてます。

暑い一日です。本日の釣り人はイシダイ釣りの松尾さんお一人です。都合悪く、昼に合うことができませんでした。博多から来られた堤さん夫婦が、中波止先端で夜釣りをされていました。15cm前後のアジが、クーラー一杯釣れたそうです。

料理教室

料理をいただきます

最後は、みんなでおいしくいただきました。私も食べるほうに参加させてもらいました。

8月1日

火曜日

”島内一斉清掃”7月30日(日曜日)に、朝の7時から、盆踊り会場と連絡船船着き場周辺の草刈りと清掃が行われました。早い人は30分も前から作業をされてたそうで、7時にはかなり草刈りが終わっていたそうです。そして、暑くなる8時30分には作業が終了となったそうです。

盆踊り会場

学校前の盆踊り会場、草も刈られてきれいになっています。その1週間前に刈った隣の用地は、もう30cm草が伸びています。暑い夏、なんと草の成長の早いこと。

高温注意報も出て、暑い一日となりました。先週は大きなブリも釣れましたが、暑さにかなわないのか、本日は釣り人は来られません。しかし、釣り人を見つけました。東の湾加工場の前でチヌ釣りをされてます。休みを利用して帰ってこられたMさんです。昨日は8枚チヌが釣れたそうです。話をしていると、30cm弱のチヌが1枚釣れました。加工場の前が、チヌ釣りのポイントかもしれません。

加工場前のチヌ釣り

休みを利用して里帰りのMさん。チヌ釣りを楽しまれています。

7月28日

金曜日

”IT探検in野島”「野島を探検しながら、ゲーム感覚でプログラミングにチャレンジしよう」と、野島漁村センター2階会議室では、生徒20名、スタッフ13名でIT教室が始まりました。目の前のタブレットを利用して、プログラミングの説明も始まっています。午後はタブレットもって野外に出て、位置確認などを行い、ゲーム感覚での勉強になるそうです。

IT教室

漁村センター2階会議室で始まったIT教室。

朝方曇っていましたが昼前には、日が射し始めました。本日の釣り人は6人です。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。手前の4人は振り込みや、クロ釣りです。不調で悪戦苦闘されてます。「先端で大物が釣れたようだ」と教えてくれました。さっそく行ってみました。なんと、約90cmのぶりが釣れてました。こんな大きなぶりが釣れたのは初めてでは...。相棒が「大物釣りの名人だから」「今日は何を言っても許されますよ」と会話が弾みました。

90cmのブリ

周南市から来られた大物釣りの名人Sさん、約90cmのブリを10分がかりで釣りあげました。

7月27日

木曜日

”認知症サポーター養成講座”7月26日昨日の午後、『認知症について正しく知ろう』と認知症サポーター養成講座が、漁村センターで開かれました。暑いので参加者が少ないのではと心配してましたが、10人の参加者がありました。困っている人がいたら声をかけ、悩んでいる人がいたら相談に乗り、認知症に関する暖かい輪を広げ、これから、住みやすい、安らぎのある暖かい野島になるでしょう。

短期講座

漁村センター2階会議室で開かれた『認知症サポーター養成講座』

青空が広がり、暑い日射しが帰って来ました。本日の釣り人は3人です。昼に伺うと、中波止先端でアジ釣り、新波止手前でサヨリ釣り、新波止中程でイシダイ釣りです。イシダイは不調で、サヨリは20匹ぐらい釣れてます。アジ釣りは40匹ぐらいですが、型が15cm前後と、新波止先端に比べて幾分大きいようです。暑いので、みなさん昼の便で帰られました。

中波止先端のアジ

連絡船の中で「今日は中波止に入ってみよう」と言われていた防府市から来られた政田さんです。数は新波止が多いいですが、型は中波止のほうが大きいです。

7月26日

水曜日

”野島の海水浴場”暑い夏が続いていますが、津久見ヶ浜海水浴場は元気な子供達で、暑さなんかどこかえ飛んで行ってしまったようです。防府市から仲良し4家族、総勢20名が来られました。子供たちは海に浸かって離れようとしませんが、親がぼちぼち上がってきてます。昼はバーベキューだそうです。野島ハッケンでは、22日から30日の8泊9日の夏合宿が行われています。先生と生徒5人が、飛び込みを見せてくれました。野島小中学校は、今日が終業式です。最後の水泳授業が始まっています。飛び込み台まで頑張って泳いでいます。

津久見ヶ浜海水浴場

津久見ヶ浜海水浴場、子供たちは元気いっぱいです。

津久見ヶ浜海水浴場

野島ハッケンの子供たちが、次から次へと飛び込みを見せてくれました。

真夏日です。本日の釣り人は、宇部から来られた藤村さんと盛野さんお二人です。昼に伺うと、盛野さんは新波止手前でクロ釣りです。「なんと暑い」と言いながら釣りをされてます。釣果は、バリ1枚サヨリ5匹です。新波止先端では、藤村さんがアジ釣りです。釣果は12cm前後の小アジ80匹です。「この調子で釣れると、大きくなる春先までにみんな釣ってしまう」と言われてました。

盛野さん

盛野さんです。暑さを我慢して、釣りをされてます。

藤村さん

藤村さんです。3時から津久見ヶ浜で泳ぐとか言われてましたが、昼の便で帰られました。

7月24日

月曜日

”環境用地の草刈り”午前中、盆踊り会場となりの環境用地の草刈りを行いました。日頃の行いが良いのか、朝から曇っています。昨日までのギラギラの太陽は出ていません。自治会が購入した草刈り機、ハンマーナイフが大活躍です。この7月30日日曜日には、島民みんなで盆踊り会場の草刈りなどの整備が行われる予定です。暑い夏、盆はもうすぐです。

草刈り機

大活躍の草刈り機、ハンマーナイフ。

曇り空の中、3 人の釣り人が来られました。2時過ぎに伺うと、新波止へ2人となっています。手前のクロ釣りは2枚です。先端のアジ釣りは、12cm前後と、ずいぶん型は小さくなりましたが、100匹前後釣れてます。昼に帰られたTさんは、サヨリが30匹です。朝間釣れたが、途中から釣れなくなったそうです。

新波止のクロ釣り

宇部から来られたクロ釣りの高木さんです。25cm以下は放流されてます。今のところ2枚です。最近は毎週来られています。

7月21日

金曜日

”トウモロコシ”漁村センター東側の、猫除け柵を整備した花壇に、主事補が植えたトウモロコシ。50cmぐらいに大きくなりなりました。しかし、栄養不足か、細くて弱弱しいです。さっそく肥料と水をやりました。これから暑い日射しを浴びて、日に日に大きくなってくれることを期待しよう。

トウモロコシ

猫除け柵の中で、大きくなったトウモロコシ。

梅雨も明けて暑い一日となりました。本日の釣り人は2人です。昼に伺うと、新波止で若者2人が竿を納めて帰って来ました。「暑くてたまらないので釣りを止めた」とか言ってました。釣果をたずねると、アジが20匹弱釣れたそうです。海は凪で、風が弱くてとても暑いです。ご苦労様でした。

今日の新波止

防府から来られたKさんYさんです。釣りも終わっていたので、帰り支度を撮らせてもらいました。

7月19日

水曜日

”島おこし・その2”昨日の午後は、野島小中学校の生徒も参加して、体験学習ハモ料理に挑戦しました。子供たちの周りを取り囲む大人たちが、心配そうに見守っていました。郷土料理がふるまわれ、野島盆踊り盆口説きで盛り上がり、一日が終わったそうです。今日は、大漁旗の染色に挑戦されています。「ああ、腰が痛い」とか言って、背伸びしながら頑張られています。

モデル

大漁旗から作られた服を着てみました。モデルは、島のお母さん西山信代さんです。

昨日、雷が鳴り、ドカ雨が降ったので、梅雨明け宣言が出るのかなと思っていますが、なかなか出ません。今日も蒸し暑い一日となりました。本日の釣り人は7人です。昼に伺うと、みなさん新波止で、手前から、クロ、サヨリ、イシダイで、先端の4人はアジ釣りです。クロ、イシダイ、アジは不調です。アジは、型が小さくなり、数も釣れません。平均20匹弱です。サヨリは60匹ぐらい釣れたそうです。

今日のチャンピオン

小郡から来られた多田さんです。サヨリ約60匹で今日のチャンピオンです。暑さにも負けずに、こうして来ることができることに、喜びを感じておられます。いつまでも元気で来てください。

7月18日

火曜日

”島おこし”18日~19日の2日間で、島の人々と交流を深めるイベントが企画され、7人の人が島へ来てくれました。今調理室で、島のお母さん方も加わり、郷土料理が作られています。夕食を一緒に楽しんだ後、野島盆踊り盆口説きで、交流を深めるそうです。元気な話声が聞こえてきます。良いにおいもしています。準備が着々と進んでいるようです。

郷土料理

元気な話声と共に、郷土料理つくりが始まりました。

朝方激しく雨が降りましたが、出勤時にはあがったようです。本日の釣り人は6人です。昼に伺うと、新波止先端で2人がアジ釣りです。約20匹釣れてますが、12cm前後のアジが主流となり、その中に18cm前後のアジが混じり、型が小さくなってしまったようです。ルアー釣りの若者4人は、海水浴場のほうで、イカ釣りでもしているのか姿が見えません。

新波止先端の釣り

宇部から来られた2人組。35cmのメイボが釣れました。片山さんが見せてくれました。

7月13日

木曜日

”梅雨明け”九州は梅雨が明けたそうで、山口県も、もうすぐでしょう。今日は、朝から凪で風がありません。強い日射しと、高い湿度で、とても過ごしにくいです。2日前に訪ねた家で、屋敷の中のコンクリートの土間が、このように湿ると梅雨が明けると言われました。不思議なものです、山口県も、もうすぐに梅雨が明けるでしょう。

青い空青い海

青い海、青い空、白波をたてて走るレインボーあかね。もう、夏です。

蒸し暑い一日となりそうです。本日の釣り人は、7人です。昼に伺うと、久しぶりに中波止先端に1人、アジ釣りをされてます。20~30匹釣れてます。新波止では、アジ、クロは不調です。サヨリが沸いており、多いい人は30匹は釣れてると言われてました。

新波止中程のサヨリ

防府から来られた和泉さんです。最初津久見ヶ浜でキス釣りをしたが釣れないので、新波止でサヨリ釣りをしている。10匹は釣れたといわれてました。

7月12日

水曜日

”茜島元気アップ教室”14時、茜島元気アップ教室が始まっています。今日は生徒が6人と少ないですが、野島へ来られた清水市会議員が、諸用事を済まされて、漁村センターに立ち寄られたので、今開かれている茜島元気アップ教室について説明しました。是非参加してみたいとのことで、生徒として参加してもらいました。島のお母さん方と一緒に、健康体操や脳トレに取り組まれています。野島のことを少しでも多く知ってもらう良い機会となりました。

茜島元気アップ教室

茜島元気アップ教室です。市会議員も参加されてます。

昼には青空が広がり、良い天気となりました。本日の釣り人は2人です。昼に伺うと、新波止中程でイシダイ釣りと、先端でアジ釣りです。今日の新波止は、風がなくてとても蒸し暑いです。そのうえ釣りも不調でたいへんです。先端のアジ釣りは、10匹ぐらいで釣れないので、新波止手前でのサヨリ釣りに変更するそうです。サヨリは大丈夫と思われます。

新波止先端のアジ釣り

宇部からの藤村さんです。アジからサヨリに変更されます。

7月11日

火曜日

”野島盆踊り盆口説き”野島盆踊り盆口説きの伝承として、本日10時過ぎより、野島小中学校体育館において盆踊り盆口説きの練習が行われました。生徒に先生、島のお母さん方、そして取材に来てくれた生涯学習室の職員、講師は野島盆踊り保存会の会長西山森作さんです。一時間を超える練習の中、踊りに口説きもうまくなり、元気いっぱいの掛け声がかかるようになり、暑い体育館の中がさらに熱気を帯びてきました。今年、野島に来た子供達も、踊りに口説き、そして大きな掛け声を掛け楽しそうに踊っていました。なんと覚えるのが速いな、と感心しました。

野島盆踊り盆口説き

体育館での野島盆踊り盆口説きの練習です。

朝方雨模様でしたが、青空が出てきて蒸し暑い一日となりました。本日の釣り人は1人です。昼に伺うと、新波止先端赤灯台で、東に向かってアジ釣りをされています。釣果はアジ20匹で、朝方全く釣れなかったといわれてました。昨日来られたアジ釣りの方も、午前中は不調だったけど、午後になって釣れたといわれていたので、これからに期待できるのでは、と話しました。帰りの船で釣果を聞いてみます。

新波止先端の釣り

新波止先端赤灯台のそばで、アジ釣りをされている金子さん。釣果は20匹で、今のところ不調です。

7月10日

月曜日

”野島の一日”三田尻港発8時30分の便で、生徒たちと一緒に野島へ向かいます。朝の桟橋では、保護者や先生が手を振って、見送てくれます。私たちも連絡船の中から手を振ります。こうして、野島での一日が始まります。帰りは、野島港発16時30分の便となります。生徒達と一緒です。野島桟橋まで先生が見送りに来て、手を振って見送ってくれます。手を振ってお別れをします。野島の一日が手を振って始まり、手を振って終わります。いいですね。

朝の桟橋

朝の三田尻港桟橋です。3人の保護者と先生が手を振って見送ってくれました。

蒸し暑い一日となりそうです。本日の釣り人は6人です。昼に伺うと、みなさん新波止です。手前に4人、クロ2人、サヨリ2人です。クロは25cm以下は放流だそうで、釣果は1匹です。サヨリは20~30匹釣れてます。中程でイシダイ、先端でアジです。アジは20匹ぐらいで「たまにしか釣れない」と言われてました。海がシケた後で、希望が持たれたけれど、なかなか釣れないようです。

新波止の釣果

防府市右田からのKさん、今日はサヨリ釣りで、30匹ぐらい釣れてます。

7月7日

金曜日

”津久見ヶ浜海水浴場”台風3号に活発な梅雨前線、線状降水帯の活動により、九州では大変な被害が出ています。海開きが行われ、清掃された野島の海水浴場。こんな時に、泳ぎに来てくださいなんて言えませんが、静かに皆さんのお越しを待っています。

津久見ヶ浜海水浴場

海水浴客を待っている津久見ヶ浜海水浴場。

今週の火曜日に山口県を通り過ぎた台風3号以来、釣り人は来られません。連絡船が欠航したり、大雨警報が発令されたりで、釣りどころではありません。今も、空は明るくて、雨も降りそうではありませんが、大雨洪水警報が出ています。このシケで、魚の分布も代ったかもしれません。たくさん釣れることを祈っておきましう。

津久見浜から新波止

津久見ヶ浜海水浴場から撮影した新波止。

7月5日

水曜日

”台風3号”急に表れて、足早に通り過ぎて行った台風3号。風も吹かなくて、午前中の雨が台風だったのかな。野島では、連絡船が2便と3便が欠航となったぐらいで、被害はなかったようです。島根県では、気象特別警報が発令され、たいへんですが、この時季、日本列島では温暖化のせいもあって、極地的に大雨が降ってどこかで被害が出てしまいます。どうにかならないのかな。

台風の後の野島

台風の後の野島集落。新波止から撮影しました。

台風は通り過ぎましたが、警報注意報なども出ており、釣り人は来られません。魚も食いだめをするのかなと、先日釣り場で話題になりましたが、嵐の去った後は、腹が減ってたくさん食うのかな。そういえば、漁村センター前の湾に、避難していた漁船がいません。元の係留位置に引っ越したか、漁に出たのかな。

漁村センター前の湾

漁村センター前の湾、避難していた漁船もいません。

7月3日

月曜日

”海開き”7月1日土曜日、野島津久見ヶ浜海水浴場の海開きが行われました。午前中の清掃活動は、7時から島民が行い、9時からは松崎剣友会の子供と保護者約70名が来島し、きれいにしてくれました。午後は野島小中学校の生徒も参加して、安全祈願と海をバックに豪快な餅まきが行われ、最後に待望の海水浴となりました。松崎剣友会の保護者から「子供が1週間前から、餅まきの袋をよういしたりで、楽しみにしている」との話を伺いました。思い出の1日となったかな?

海水浴場の清掃

松崎剣友会のみなさんが、海水浴場の清掃してkれてます。

餅まき

海をバックに豪快な餅まきです。

台風3号が近づいており、蒸し暑い1日となりそうです。本日は3名の釣り人です。昼に伺うと、新波止手前でクロ釣りです。クロ2枚、チヌ2枚、メイボ1枚です。「嵐の前の食いだめで、良く釣れるのでは」と話しました。新波止先端では、アジ釣りです。アジ約30匹、竿を3本出して頑張られています。

新波止手前の釣果

宇部からの釣り人盛野さんの釣果です。

新波止先端

新波止先端、宇部からの釣り人金子さん、釣り人も少ないので、竿3本で頑張られています。

6月30日

金曜日

”海開きの準備”漁村センターロビーが、ワイワイガヤガヤにぎやかです。出勤するとセンターロビーにシートを敷いて、島のお母さん方が餅を袋詰めしています。手も動いていますが、それ以上に口が動いて、とても賑やかです。奥の調理室ではお母さん方5人が、餅を蒸して、もんでいます。明日の海開きの準備がたいへんです。青い海、青い空、まぶしい太陽は無理でしょうが、せめて雨が降らないでほしいものです。

海開き

日時:7月1日(土曜日)13時30分

場所:野島津久見ヶ浜海水浴場

行事:1、安全祈願祭

2、主催者あいさつ

3、救急医療品贈呈式

4、餅まき

餅の袋詰め

センターロビーでの餅の袋詰め。にぎやかで楽しそうです。

傘を持ってきましたが、野島へ着く頃には、空も明るくなり雨も上がりました。本日は、釣り人は来られません。アジもサヨリも釣れたり釣れなかったりで、日によってムラがあるようです。梅雨グロと言いますが、クロも全般的に不調ですが、日によっては釣れた日があるようです。後でわかります。釣れても釣れなくても来られる人、健康維持のため来られる人、いろいろな釣り人が来られますが、野島でたくさんの思い出をつくってください。

調理室餅蒸

餅を蒸して、もんでいます。

調理室

作業が終わり、きちんと整理され、静かになった調理室。

6月28日

水曜日

”霧にかすむ野島”朝の連絡船、濃霧で回りが見えにくい中、べた凪の海を快調に進んでいます。野島へ着くころには、霧も少し晴れましたが、遠くは霞んで見えませんでした。昼前には、防府の山並みも見えるようになりました。冷たい空気が流れ込んできて、暖かい海水と反応して霧が発生したようです。漁村センター事務室にも、涼しい風が吹き込んでいます。

霧にかすむ野島

朝、霧にかすむ野島。

海上は濃霧ですが、3人の釣り人が来られました。昼に伺うと、新波止中程でクロ釣りをされていますが、釣果はアジ約10匹です。新波止先端では、Mさんご夫婦がアジ釣りをされています。アジ約50匹とメイボ1枚です。

山口市からの釣り人

新波止先端で釣られる、山口市から来られたMさんご夫婦です。アジ約50匹とメイボ1枚です。帰ったら、奥さんが料理して、主人は釣りの仕掛けの手入れだそうです。いいですね。

6月26日

月曜日

”マリーゴールド、サルビア”漁村センターの花壇には、マリーゴールドやサルビアの苗がいっぱい植えてあります。島のお母さんが「日曜日に4人で植えた」と言われました。ありがとうございます。なかにしおれた苗があります、水がまだのようなので、たっぷりと水をまきました。これからの暑い夏に、黄色や赤い花をつけて、センターに来る人、通り過ぎる人の心なごませてくれることでしょう。それまでしっかりと管理をしていきます。

漁村センター花壇に植えられたマリーゴールド

枯れかけたパンジーからマリーゴールド、サルビア変わりました。

曇り空の中、4人の釣り人が来られました。昼に伺うと、みなさん新波止です。手前から、アジとルアーの二刀流、アジ約10匹だそうです。次に、クロ釣り2人ですが、クロ、サヨリが不調です。30cm前後のチヌがそれぞれ釣れたそうです。先端では若者2人がルアー釣りです。約1mのダツが釣れたそうですが、小骨が多いし、さばき方もわからないので、放流したそうです。

若者2人

山口市から来られた若者2人、同級生ですが、職場も学校も違うそうです。ダツ1匹ですが、元気にルアーを投げていました。

6月23日

金曜日

”トウモロコシ”漁村センター東側、猫除け柵を作った花壇に、主事補がトウモロコシの種をまきました。5本芽がでています。植えてから1週間ぐらいです。雑草と間違われてはいけないので、小さな看板が出されてます。このやせた花壇で元気に育って、トウモロコシの実をつけてくれるでしょうか?

イシダイ釣り

トウモロコシの芽です。

晴天の中、6人の釣り人が来られました。昼に伺うと、みなさん新波止にひられています。手前からサヨリ、クロ、イシダイ2人、カサゴ、イカと多種にわたっています。みなさん不調で、手前のサヨリ釣り2匹、クロ釣りサヨリ2枚,イシダイ0匹、カサゴ釣りカサゴ4枚、イカ釣り0匹です。海は凪で静かですが、釣りは不調です

イシダイ釣り

防府市から、小料理屋安庭のマスター松尾さんがイシダイ釣りに来られました。「あたりもないので、昼の便で帰る」そうです。

6月22日

木曜日

”歳を取ったひな人形”漁村センターロビーには、3月3日ひな祭りのために風船で作られた、バルーンアートひな人形が飾ってあります。ひな祭りから4か月が過ぎようとしている今日、気がつけばずいぶんと小さくなっています。よくみると、しわも増えているようです。長いことロビーで頑張ってくれてありがとう。来年まで頑張れるかな?

バルーンアートひな人形

漁村センターロビーに飾られているひな人形4体、ずいぶん小さくなってしわも増えています。

曇り空ですが、梅雨の谷間の天気とのことで、14人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止に美祢市からのご夫婦が入られスズメダイを釣られています。新波止では手前7人は、アジ、サヨリ、クロと多種にわたっています。サヨリは多いい人が約30匹、アジは約10匹、クロは不調です。先端5人はアジ釣りです。多いい人で約30匹、平均約10匹です。丸アジが混じて釣れるので、苦労されてます。

新波止先端の釣り

仲良し3人組の一人、宇部から来られた弘津さんです。道下さんと二人で来られました。アジは約10匹ですが、40センチのメイボが釣れたそうです。

6月21日

水曜日

”島民学級、童謡唱歌を歌おう”過去に島で開かれていたサザナミコーラスの講師松田秀子先生を迎えて、島民学級童謡唱歌を歌おうの教室が開かれます。一部の生徒さんに声をかけたのですが、お寺の行事と重なってしまって参加できないとのことで、他の生徒も抜けるので心配です。教室が始まりました。島外から参加された男性を入れて6人となりました。先生のギターの伴奏に合わせて、メロディーが流れています。先生のお話もすばらしいです。参加者が少ないのが残念です。

島民学級

島民学級童謡唱歌を歌おうの教室です。

雲空でしたが昼前には、空も明るくなり日が射してきました。昨日の雨のためか、本日は釣り人が来られません。最近の野島の釣りは、18cm前後のアジが釣れてますが、日により場所により釣果にばらつきがあります。小さな群れではないかと思われます。サヨリも釣れたり釣れなかったりします。クロは手の平大は何匹か釣れてるようですが、良型はむつかしいようです。エサ取りのアジも邪魔します。昨年一昨年と6月の釣り情報を見ましたが、アジ、サヨリと数は釣れてません。

津久見ヶ浜海水浴場

津久見ヶ浜海水浴場から赤灯台を撮影しました。

6月20日

火曜日

”漁村センター東側猫除け柵”先週、猫除け柵が完成しました。最後の扉を、自転車のタイヤを利用して、開き戸にしました。思ったより良くできたので、チャボなどを飼ってもいいかなと思いましたが、屋根がないので飛んで逃げるかもしれません。漁網を張っていただいた松本さんご夫婦、ありがとうございました。来館される方、そばを通られる釣り人、多くの人に四季の花を届けたいと思っています。

猫除け柵

猫除け柵とベンチです。これから暑くなると、夕方になればこのベンチに座って、世間話が始まっていましたが、年々少なくなってきたように思います。

曇り空で、風も出ており海はざわめいています。天気予報では、夕方から雨だそうですが、釣り人が1人来られました。昼に伺うと、新波止先端赤灯台でアジ釣りをされています。アジが⒑匹ぐらい釣れてます。昼に帰るか迷われていましたが、時々強い風が回っていますが、雨が降っていないので、午後も頑張られるようです。

新波止の釣り

宇部から会社の休みを利用されて来られた小田さんです。アジが10匹ぐらい釣れてます。

6月16日

金曜日

”津久見ヶ浜海水浴場の飛び込み台”もうすぐ来る7月1日(土曜日)は、津久見ヶ浜海水浴場の海開きの日です。海開きの日には、海水浴場の清掃、海水浴シーズンの安全祈願、最後に海をバックに豪快な餅まきが行われシーズンの幕開けとなります。海水浴シーズンの幕開けに備えて、傷んでしまった飛び込み台の修理がされます。青年部が、船揚げ場に飛び込み台を引き揚げて点検しています。この後、飛び込み台を向島の造船所まで曳航して、修理するそうです。この夏、たくさんの人が野島へ海水浴に来てくれることを期待して、準備がされてます。

飛び込み台

船揚げ場で点検されてる飛び込み台。

遠く霞がかかっているようですが、13人の釣り人が来られました。昼に伺うと、みなさん新波止です。手前からクロ釣り6人が、等間隔で釣りをされてます。本命のクロもアジもサヨリも不調です。次にアジ釣り2人ですが、12匹と不調です。若者2人がチヌ釣りをしています。チヌ1枚とカサゴ1匹です。先端から東に向かってのアジ釣り3人は、40~50匹釣れてました。

親子で釣り

新波止先端でアジ釣りをされている坂林さん親子です。アジが40~50匹釣れてます。防府市からの親父さんと、周南市からの息子さんが、野島で合流して魚釣り、いいですね。

6月15日

木曜日

”アジサイ”6月の暑い日差しを浴びて、アジサイが満開です。いつもは何気なく見ていますが、たくさんの花ことばがあるそうです。良い意味で『元気な女性』『辛抱強い愛情』『一家団欒、家族の結びつき』。悪い意味で『移り気・浮気・変節』『あなたは美しいが冷淡だ』『高慢・無情』という意味があるそうです。漁村センターロビーにも、紫のアジサイが生けてあります。

アジサイ

連絡船桟橋近くの畑に咲くアジサイ。

高気圧に覆われて、とても良い天気です。本日の釣り人は13人です。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。手前からクロ釣り3人、エサ取りのアジが邪魔をして釣れないそうです。次にサヨリ釣り2人、20~30匹釣れてます。先端ではアジ釣りが7人、みなさん18cm前後のアジ30~40匹です。朝の便で来て夜釣りをされる釣り人2人が「ゆっくり釣ろう、あまりたくさん釣ってもな、夜も長いし」と言われてました。

サヨリ

新波止中程で釣れたサヨリ。

6月14日

水曜日

”茜島元気アップ教室”毎月第2週目の水曜日に、健康教室、健康相談が開かれます。本日の参加者は6人です。デイサービスなど受けにくい島民の健康に、少しでも貢献したいと企画され、今年で2年目を迎えました。今日は、最後にボーリングゲームが用意されてます。商品のお菓子もあります。ボーリングが終わりました。思ったところに行かないボーリングに、笑いがあふれました。初代チャンピオンも決まり、エプロンのポケットに商品のお菓子を入れて、元気に帰えられました。

ボーリング

ボーリングゲームです。思ったところへ行かないボーリングが、笑いを誘います。

とても良い天気です。本日の釣り人は5人です。昼に伺うと、みなさん新波止です。手前の2人はサヨリ釣りをされてます。10~15匹釣れてます。先端では、徳地からのご夫婦が湾外に向かってアジ釣りです。40匹ぐらい釣れてました。同じく先端で東に向かっての釣り人は、アジが釣れないのでとサヨリ釣りをされています。釣果は20匹ぐらいです。アジも群れが小さいのか、浮き下が違うのか、少しの距離で釣れたり釣れなかったりします。先週までは、サヨリが波止に近づかなくて、釣れなかったけれど、今日は朝から釣れたそうです。

新波止先端のアジ

徳地からご夫婦で来られた和田岡さんです。「今日は大漁で40匹ぐらいアジが釣れた」と言われてました。

6月12日

月曜日

”漁村センター花壇”漁村センター東側の花壇は、猫侵入防止のための網が施工されてます。この網が老朽化したため撤去し作り直しました。まず竹藪へ行って竹を切り出し、半分に割り、支柱にねじくぎで止めていきました。柵が出来上がったら、松本さんご夫婦がいらない網を持ってきて柵に縫い付けてくれました。そうしたら写真のような立派な猫策が出来上がりました。侵入口は未完成ですが、扉にしようと思っています。

松本さんご夫婦

松本さんご夫婦に網を作ってもらいました。

網柵

漁村センター東側、ベンチ裏の花壇です。立派な柵ができました。

薄雲りですが無風で釣り日和です。本日の釣り人は10人です。昼に伺うと、みなさん新波止です。手前から、クロ釣り3人で、釣果はクロ不調でアジ10匹とサヨリが2匹ぐらい釣れてました。中程ではルアー釣りでカサゴが釣れたたそうで、他は不調です。中程の3人組は、チヌ狙いですが、不調で「アジしか釣れない」と言われてました。先端付近では、アジ釣りをされています。「40匹ぐらい釣れたかな、もう十分なので昼の便で帰る」と言われてました。

萩からの釣り人

萩から来られた釣り人3人、同じ職場だそうで、チヌ釣りだが、釣れるのはアジばかりだそうです。

新波止先端付近のアジ

新波止先端付近でのアジ釣り、40匹ぐらい釣れたそうです。

6月8日

木曜日

”タンカー第五富士丸”野島の油タンク横に、第五富士丸が横付けして重油を供給しています。喫水と海面がほぼ同じです。たくさんの重油を積んできたのでしょう。3ヶ月に2回の割でやってくるそうです。その他に灯油もドラム缶で運んできます。漁船が時々、ここで重油の補給をし漁にでていってます。

第五富士丸

重油をいっぱい積んでやってきた第五富士丸。

曇り空でしたが、昼には日が射し始めました。風もかなり弱くなったようです。本日の釣り人は3人です。昼に伺うと、みなさん新波止です。手前では内湾に向かってクロ釣りですが、アジが数匹で不調です。先端では、サビキ釣りでアジが40匹ぐらい釣れてました。サヨリは釣れてません。

新波止先端の釣果

防府市から来られた政田さんです。アジが40匹ぐらい釣れてます。常連さんでよく来られます。

6月6日

火曜日

”三田尻桟橋の花壇”三田尻桟橋には、朝晩の通勤時に、みんなを楽しませてくれる花壇があります。この前、野島小中学校の生徒がたくさんの花を植えてました。あでやかな色をつけて、元気よく咲いています。今朝も花に水がまかれてました。先生や保護者も協力して管理されているそうです。

三田尻桟橋の花壇

三田尻港桟橋の花壇。マリーゴールド、サルビア、ベチュニア、ヒマワリ、コスモスです。

朝から薄雲が広がっています。本日の釣り人は6人です。みなさん新波止に入られています。昼に伺うと、新波止手前でクロ釣り2人、クロ、サヨリは不調で釣れてません。10匹ぐらいアジが釣れてました。アジ釣り4人は、博多からの夫婦が15匹、他の2人は、30~40匹でした。

新波止の夫婦

博多から来られた堤さんご夫婦です。4月に続き2回目です。月に1回の割合で野島へ来るそうです。ルアー釣りですが釣れないので、アジ釣りをして15匹ぐらい釣れてます。

6月5日

月曜日

”野島の集落”島の高台から家並みを撮ってみました。春の暑いくらいの日差しを浴びて、家々が静かにたたずんでいます。わずかな平野に家屋が隣立しており、袋小路に入ると、ここはどこだっけと思案してしまいます。野島の集落には暑いぐらいの日射しが降り注いでいます。

野島の集落

高台から島の風景を、背後はスイカ畑です。

晴天ですが野島の波止は、吹く風も涼しくて気持ちがいいです。本日の釣り人は7人です。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。手前の2人はクロ釣りで、クロ少々とアジが20匹ぐらい釣れています。先端では4人がアジ釣りです。アジは20~40匹ぐらい釣れてました「釣れるときはバタバタと釣れる」と言われてました。きっと小さな群れrが移動しているのかな。

島集落

新波止先端での釣果、アジ約20匹、メイボ1枚です。

6月1日

木曜日

”丸久移動販売『いくまる号』”昼の便で『いくまる号』がやってきました。桟橋近くの東屋へバックで尻を突っ込み、東屋の中に、商品が見えやすいように陳列されています。島のお母さん方が、たくさん集まって買い物をされています。寒い時期には、毎週木曜日に海が荒れて、中止となっていましたが、最近は順調です。今日は、軽快な音楽が流れていません。どうしたのかな。

丸久移動販売『いくまる号』

音楽が流れていなくて静かですが、お母さん方がたくさん集まり買い物が始まっています。

晴天ですが、春霞がかかって日射しは弱いです。本日の釣り人は6人です。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。根元付近の3人は、クロ釣りですが、不調で3人それぞれ1匹づつでしたが、そのうちの1匹は30cm近くありました。その他アジとチヌが釣れてました。サヨリは、まき餌には反応しているようですが釣れてません。先端赤灯台には、アジ釣りが3人です。30~50匹釣れてました。

新波止先端の釣り

山口市から来られたHさん2人です。「昔は一年中アジが釣れた」「この新波止周りでよく釣ったものだ」と言われてました。今日の釣果は、アジ30~40匹と言われてました。