ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成27年4月)

茜島日記(平成27年4月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月21日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、8年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji「レインボーあかね」運航時刻表

toudai野島の最新気象データanntena☆徳山海上保安部Micsへリンクgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

4月30日

木曜日

”曇りのち時々晴れ”東の風、波の高さ50センチの予報。今朝の野島は、先日来の暖かさが嘘のように、肌寒い陽気となりました。

”運動会写真集1”

takeuma

「竹馬リレー」

ge-toniatakku

「ゲートにアタック」

”釣り情報”小雨降る中、朝の便で6人がお見えです。お昼に伺うと、中波止湾内に向って若い3人組が釣っていらっしゃいました。釣果は「アジが結構釣れましたよ」とのことでした。中波止先端の方は「小さいアジがポチポチですね」とお返事くださいました。古波止先端でチヌ狙いの方は「1尾だけですが、釣れていますよ」とクーラーボックスを開けてくださいました。

ajitokasago

中波止のアジとカサゴ

tinu

古波止のチヌ

4月28日

火曜日

”野島地域運動会”日曜日に行われた運動会は、島外からもたくさんの人が参加してくれました。このため、連絡船『レインボーあかね(99人乗り)』では、定員オーバーとなるため、ピンチヒッターで『のしま(140人乗り)』が活躍しました。晴天に恵まれ、運動場は、みなさんの笑顔であふれました。

桟橋

連絡船『のしま』と朝の桟橋(運動会への参加者で満員です)

”釣り情報”昨日日本列島は、4月に真夏日が記録されましたが、曇り空の今日の野島も暖かいです。本日は9人の釣り人が来られました。昼に伺うと、東の波止で5人がアジ釣りをされています。釣果は、30~50匹と少なく、型も小さいです。このため昼の便で、みなさん帰られました。

アジ

4月27日

月曜日

”晴れ”東の風、波の高さ50センチの予報。先週から引き続き、週明けの野島は良いお天気に恵まれています。

”野島地域運動会”4月26日(日曜日)野島中学校グランドで盛大に開催されました。華浦地区民生委員の方々や山口短期大学への留学生、山口大学吹奏楽部の学生たち他、島外から参加された皆さんも一緒になって、競技や演技を楽しんでいらっしゃいました。

suisougakudann

山口大学吹奏楽部の皆さん

今年も入場行進は生演奏で行われました。

yosakoi

生徒と先生による「よさこいソーランダンス」

”釣り情報”今朝の便で9人がお見えです。お昼に新波止、中波止、東の波止の3箇所を回ってみました。新波止ではアジが少し釣れていましたが、クロはまだシーズンが早く、メバルはもう終わりということで、それぞれ不調の様子でした。東の波止の付け根あたりで魚が回遊しているのが見えましたが、釣果は上がっていない様子でした。

aji

新波止のアジ

sinnhato

新波止付け根の様子

昨夜から泊り込みでアジ釣りをされた方たちは「クーラーボックス一杯に釣れてますよ」と仰っていました。

4月24日

金曜日

”晴れ”西の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島は穏やかな晴天に恵まれています。

akatoudai

お昼の赤灯台

”挿し穂で増やしたツツジ”

tutuji

昨年と一昨年の秋に地植えしたツツジ

”釣り情報”今朝の便で12人がお見えです。お昼に、久し振りで新波止と中波止に伺いました。新波止付け根では、新南陽のFさんが「メバルが小さくて・・」と仰っていました。先端のお2人は野島は初めてとのことで「釣りは不調ですが、静かでとても気持ちが良いですね」と話してくださいました。中波止湾内でアジ狙いの方は「小さいのがポツポツ釣れています」とのお返事でした。

mebaru

「このメバルはチョッと大きいね・・」

東の波止では小さいながらアジが好調の様子でした。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
25日土曜日小潮12時38分7時21分
26日日曜日小潮13時50分8時44分

4月23日

木曜日

”島づくり未来ミーティングIn野島”野島の『島づくり推進協議会』をベースに、県・市職員が加わり、島の積極的な宣伝を行い、今後の島の発展につなげるための島づくり未来ミーテイングIn野島が、午後漁村センターで開かれました。野島の要望など、さまざまな意見が飛び交いました。今後の野島の発展につながることを願っています。

島つくり

”釣り情報”昨日からの晴天続きで、とても気持ちの良い1日になりそうです。本日は20人の釣り人が来られました。連絡船の中で「アジは小型であれば、まだかなり釣れています」「メバルも活性化して食いがいいようですが、型が小さいようです」と話をしました。昼に東の波止に伺うと、アジが40~60匹釣れています。一時に比べ、型も小さく、数も少なくなりましたが、まだまだアジが釣れます。

アジ

4月22日

水曜日

”晴れ”北東のち西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は快晴で吹く風が爽やかです。

”生存競争”スズメダイを取り合って、ネコとトンビが壮絶な争いをしていたそうです。

neko

勝ち取ったスズメダイを前にしたネコ

tonnbi

戦に負けたトンビ

”釣り情報”今朝の便で10人がお見えです。お昼に東の波止に伺うと、アジ狙いの皆さんは型が小さいながら、まずまずの釣果とのことでした。メバル狙いの方からは「不調です」とお返事ありました。

aji

「チョッと小さめです」

aji2

「まずまずの大きさです」

4月21日

火曜日

”島内一斉清掃”朝、島に着くと、多くの人が草取り、立ち木の剪定、ミゾ掃除をされています。島の玄関、船着場周辺から加工場まで。昨日の霧雨からたいへん良い天気になり、作業もはかどったのではないかと思われます。朝の7時から作業だったそうで、ごくろうさまです。

清掃

”釣り情報”朝のたいへん良い天気が、昼には曇り空となっています。本日は、11人の釣り人が来られました。昼に東の波止のアジ釣りを見てきました。多いい人で50匹オーバーで、サイズは15~16cmで小型です。20cmオーバーのアジは外海に出てしまったようです。

アジ

4月20日

月曜日

”雨のち曇り”海上では南東の風やや強くのち西の風、波の高さ1メートル50センチのち50センチの予報。午前中には上がった雨が、午後から再びシトシトと降り始めました。

airisu

センター前庭にて

今季初めてのジャーマンアイリスの花

”釣り情報”朝の通勤時には、霧雨が降り雲が低く垂れ込んでいました。本日は一人も釣り人は来られません。このため、西の新波止から東の波止まで、自転車で駆け巡ってきました。東の湾の奥、船揚場近くでは、小アジの大群が見えます。まだまだ小アジでよければ、かなり釣れるのではないかと思われます。

連絡船

三田尻発12時30分の連絡船が、帰ってきました。

4月17日

金曜日

”晴れ”西のち北西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は澄んだ青空に覆われています。

”映画教室”今年度初めての開催です。午後のひととき、島の方5名が寛いで観賞されています。

eigakyousitu

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
18日土曜日大潮8時13分14時31分
19日日曜日大潮8時51分15時10分

”釣り情報”久しぶりに、青空が広がる良い天気になりました。本日は、19人の釣り人が来られました。昼に東の波止に伺うと、アジの釣果は、50~100匹で、型が16cm前後と小さいです。大きいアジは、外海に出て行ってしまったのでしょうか、なかなか釣れません。4月も中旬を過ぎ、そろそろアジ釣りも終わりかな?

アジ

青い海

青い空、青い海そして白い航跡

4月16日

木曜日

”連絡船のしま”出稼ぎに行っていた連絡船のしまが、今朝の10時過ぎに、高知県宿毛市から帰ってきました。老体に鞭打って、しっかり働いてきたのでしょう「ごくろうさま」

のしま

”資源ゴミ”三田尻港には、第1便で運ばれたゴミが桟橋に積まれていました。これから第2便で運ぶゴミの積み込みをされています。早朝からたいへんです。

資源ゴミ

”釣り情報”曇り空で風も弱く、昨日までと違い、穏やかな1日となっています。本日は、18人の釣り人が来られました。昼に東の波止に伺うと、多いい人で100匹近く、だいたい50匹前後のアジを釣られています。全般にアジの食いが落ちたようで、東の波止桟橋付近で釣れていた、型のいいアジもボチぼちです。東の湾内のアジが、外海に出て行き始めたものと思われます。

アジ

アジ釣りで宇部からのKさんが釣られた、ヒラメとチヌです。「なぜKさんバカリ釣れるのか」との声もありました。アジは80匹釣れたそうです。

ヒラメ

4月15日

水曜日

”晴れ”西の風やや強く、波の高さ1メートルのち1メートル50センチの予報。三田尻港を出るときは穏やかだった海が、野島に近づくにつれ波が高くなり、午後の便は欠航となりました。

tukumigahama

津久美ヶ浜に打ち寄せる波

”釣り情報”今朝の便で8人がお見えです。お昼に東の波止に伺うと、皆さん不調とのことで「もうアジのシーズンは終わりかな・・」と仰っていました。

nekotomebaru

「メバルは好みじゃないニャン」

午後の便は欠航となりましたが、最終便は出航できる模様です。

4月14日

火曜日

”先週の花見”先週の木曜日、教職員住宅の前で花見が開かれました。野島海運主催で、教職員、青年部、島の人々と30人近く集まり、焼肉パーテイーです。あっちこっちで話が盛り上がり、桜を見て風情を感じようなんて雰囲気は、どこにもありません。とても長い夜になりそうでしたが、10時過ぎに、突然パラパラと降ってきた雨のため終了となりました。

桜

教職員住宅前の桜も散ってしまいました。散るのは、早いですね。

”釣り情報”西の風、時々日が射したり、しぐれたりの、よく分からない天気です。本日は5人の釣り人が来られました。昼に伺うと100~150匹のアジを釣られており、とても好調です。しかし、全体に型が小さくて、20cmオーバーの良い型が少ないです。波止からアジの群れが見えます。アジ釣りの好調は、もう少し続きそうです。

アジ

4月13日

月曜日

”雨のち時々曇り”東の風やや強く、波の高さ1メートル50センチのち50センチの予報。週明けの野島は雨で、肌寒い一日となっています。

”離島航路利用券交付申請”4月8日から受付が始まり、初日は市の市民活動推進課より職員2名が来所し受付業務を行いました。その後はセンター窓口で申請書を受け付けています。

riyoukennsinnsei

”釣り情報”雨が降る中、お一人釣り人が来られました。新波止赤燈台近くに入られています。何狙いなのか楽しみに、昼に伺うと、なんとアジだそうで「まったく釣れない」と言われたので、「今、アジは東の波止ですよ」と最近の釣り状況を説明しました。さっそく、東の波止に移動されました。たくさん釣れるといいのだが...。

赤燈台

4月10日

金曜日

”雨のち曇り”北東の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。今日の野島は朝から雨が降り続いています。

tutuji

センター前庭のツツジ

sakura

東の波止近くで雨に煙る満開の桜

”釣り情報”今朝の便で2人がお見えです。お昼に東の波止へ伺うと、カッパ着用で釣っていらっしゃいました。釣果はアジが大漁で、型もまずまずの様子でした。

aji

「クーラー一杯になったので、もう帰ります」

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
11日土曜日小潮12時24分6時50分
12日日曜日小潮13時32分8時7分

4月9日

木曜日

”花見”防府市内の桜は、ほぼ散ってしまいましたが、なぜか野島の桜は、まだ、たくさんの花びらを付けており、満開に近いです。今日は夕方、肌寒いですが、教職員男子寮の前で、桜の花を眺めて焼肉パーティーが開かれます。

桜

野島中学校正門前の桜

”釣り情報”朝方は晴れていましたが、昼近くには雲が出てきました。本日は32人の釣り人が来られました。東の波止に入られてアジ釣りをされています。東の波止の浮き桟橋近くが、型が大きいのでその付近にたくさん入られています。アジ釣りは好調で、50~100匹釣られています。

アジ

4月8日

水曜日

”入学式”10時30分より野島中学校の入学式が行われました。在校生5人、入学生1人の小さな学校ですが、校長先生、PTA会長の暖かいあいさつ、また、先生方の熱意ある入学式への取り組みの中で、とても新鮮な気持ちになりました。生徒のみなさんは、野島中学校で、しっかり学んでください。

入学式

”釣り情報”本日晴天の中、15人の釣り人が来られました。ほとんどの方が、東の波止で釣りをされています。昼に伺うと「100匹は釣れたよ」「もう十分だ、満足した」とか言われてました。今日も、アジ釣りは好調です。

アジ

4月7日

火曜日

”歓迎会”昨日の6時半より野島漁村センターで、野島中学校の新任先生4人の、歓迎会が行われました。先生方の紹介の後に、各自が野島への熱い思いを語られました。早く島に慣れて、ご活躍ください。一次会終了後は、余った飲み物等をリヤカーに積み、二次会会場へと移動しました。こうして、野島の夜は、にぎやかに更けていきました。

歓迎会

新任の先生が熱い思いを語っています

万歳

最後の締めです

”釣り情報”曇り空ですが、明るい空で穏やかな1日となりそうです。本日は25人近くの釣人が来られました。ほとんどの釣り人が東の湾で、アジ釣りをされています。昼に伺うと、子供連れや中学生のグループがいました。春休み最後の日で、たくさん釣れていい思い出ができたことでしょう。多いい人は、100匹以上釣られており、まだまだアジ釣りの好調が続きそうです。

家族釣り

家族4人でファミリーフィッシングです

セイゴ

アジ釣りのサビキでセイゴが釣れました

4月6日

月曜日

”雨のち曇り”北の風、波の高さ50センチの予報。出勤時は雨足が強かったのですが、お昼前には上がり、薄曇りとなりました。

azarea

曇り空のした、センター前庭のアザレアが薄いピンクの花を咲かせています。

”釣り情報”通勤時に降っていた雨もあがり、曇り空無風で、穏やかな一日となりましたが、朝方の雨のせいか、釣り人は一人もこられません。電話がかかってきました。「週末に釣りに行きたいのだが、アジが釣れてますか」と「たぶん大丈夫だと思いますが、来られる前に、もう一度電話を入れてみてください」と答えました。

漁港

午後は、空も明るくなり、山並みもクッキリとしてきました。

4月3日

金曜日

”雨”海上では南の風やや強く、波の高さ1メートル50センチのち50センチの予報。朝から花散らしの雨が降り続いています。

kutibenisuisenn

ロビーを飾る「クチベニスイセン」

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
4日土曜日大潮8時45分14時59分
5日日曜日大潮9時10分15時25分

”釣り情報”夜半から強い風が吹いており、通勤途中から、雨も降り始めました。さすがに、釣り客はひとりも来られません。昨日帰る時、そして今日の昼にも、桟橋近くにアジとサバが群れていました。「この状況は、アジが湾内から外海に出る準備段階だ、もうすぐ釣れなくなる」との声もありますが、真実はわかりません。昨年は、4月中旬頃まで釣れましたが、今年は何時まで釣れるでしょうか。

あかね

霧雨の中、勇壮に港に入ってきたレインボーあかね。遠く防府の山並みは、まったく見えません

4月2日

木曜日

”寄り添う桜の木”島のお母さんが「抱きついているように見える桜の木がある」と言われたので、見てきました。手前が奥さんで、向こうが旦那さんだそうです。(下の写真)言われて見れば、そう見えないこともないですが、根元で1本の木が、2本に別れています。万物が成長する春を迎えて、野島の桜も、もうすぐ満開です。

桜の木

山桜の木です。写真ではわかりにくいですが、2本の木が、からみ合うように伸びています。

”釣り情報”太陽が輝き、暖かい風邪が吹いてます。昼には曇って風も出てきました。本日は、14人の釣り人が来られました。朝の桟橋で、夜釣りをされた方が「数は釣れるが、全体に型が小さい、たまに20cmオーバーのアジが釣れる」と言われてました。昼に東の波止に伺うと、100匹近く釣れていました。

”ファミリィーフィッシング”春休みです。お孫さん二人を連れて、まだ若いおじいさんとおばあさんですが、楽しそうです。大漁です。いい思い出ができたことでしょう。

大漁

4月1日

水曜日

”曇り時々雨”北の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は、春のやさしい雨が降ったり止んだりしています。

sakura

野島中学校正門脇の桜が開花しました。

”定例健康相談”今年度最初の開催日です。一年を通して、毎月第1~第4水曜日の午後1時から3時まで、市の保健センターより保健師が来所して開催しています。(センター休館日は中止となっております)島の皆さんの良き相談場所となれば、幸いです。

”釣り情報”今朝の便で家族連れを含む20人がお見えです。お昼に東の波止に伺うと、小振りのアジがたくさん釣れている様子でした。「これ以上持って帰ると、シゴが大変なんで・・」と竿を片付ける方が多かったです。

higasinohato

”本日の釣果”

aji1aji2