ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 野島漁村センター(出張所) > 茜島日記(平成28年5月)

茜島日記(平成28年5月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

魚イラスト茜島日記魚イラスト

”ご挨拶”

平成20年にスタートした『茜島日記』、9年目の春を迎えました。

今年度も三代目、四代目の二人で、初代編集長の思いを引き継ぎ

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島の今を発信して行こうと思います。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

過去の茜島日記

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島小中学校ホームページ


魚イラスト茜島日記魚イラスト

月日

曜日

出来事

魚イラスト 魚イラスト 魚イラスト

5月31日

火曜日

”晴れ”南西のち北東の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島の空は晴れていますが、少し靄がかかっており、遠くの景色が霞んで見えます。

”ペアネコ”

simaneko

Kさんに擦り寄るシマネコ2匹

”釣り情報”晴天の中、4人の釣人が来られました。漁村センターから眺めると、新波止2人、中波止先端2人、入られています。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。中波止から移動された2人は「中波止先端でアジ釣をしたが、それぞれ5匹と2匹で釣れないので、新波止のサヨリ釣りに代えた」と言われてました。新波止の2人は「そろそろ梅雨グロが釣れるのではと挑戦したが、釣れないので、サヨリに代えた」と言われました。サヨリはわいており、撒き餌なしでも釣れてます。

新波止のサヨリ

5月30日

月曜日

”晴れ”北の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島は良く晴れていますが、風が爽やかなせいか、あまり暑さを感じません。午後1時ころの周防野島灯台のデータでは、西の風8メートルとなっており、沖ではところどころに白波が立っています。

higasinohatoniyoserunami

東の波止の湾外に寄せる波

”釣り情報”昨日は一日中雨でしたが、今日は、朝から晴天です。本日の釣り人は7人です。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。手前からサヨリ釣り、クロ釣り、若者3人、先端の若者2人です。サヨリは40匹ぐらい釣れたそうです。クロは小型1枚で不調です。若者3人は、ルアーからクロ釣り、アジ釣の仕掛けが準備されてますが、不調で「アオモノ狙いだが、エサになるアジが釣れない」と言われてました。先端若者2人は、「サヨリ釣りは満足したが、他の魚が釣れない」と言われてました。サヨリ以外は不調です。

新波止の釣り状況

新波止の釣り状況

5月27日

金曜日

”曇りのち晴れ”北東の風、波の高さ50センチの予報。午後には晴れ間が広がりましたが、水蒸気が上がっているのか、スッキリとした青空になっていません。

”ダンスパーティー”アジサイの品種名です。星型の花弁が風に揺れ、ダンスを踊っているように見えるところから命名されたそうです。

kabinnnohana

ロビーを飾るピンク色の花々

Kさんからナデシコ、Nさんからアジサイを頂きました。

”釣り情報”朝方曇り空ですが、昼からは晴れるとのことで、本日は9人の釣り人が来られました。昼に伺うと、中波止に1人、新波止に8人入られています。中波止先端のアジ釣は、10匹前後釣れてますが、型も小さくて苦戦されてます。新波止では7人がクロ釣りですが、クロが不調で、その内2人がサヨリ釣りに変更されてます。サヨリは、20~30匹釣れてました。新波止赤燈台手前のアジ釣は、場所が悪いので、波止の先端に行って、東に向いて投げられたらどうですか、と提案しておきました。

中波止先端のアジ

中波止先端でつれたアジ

5月26日

木曜日

”雨のち曇り”東のち南西の風、波の高さ50センチの予報。午前中は小雨模様でしたが、午後には薄日が差し始め、蒸し暑くなってきました。

”移動販売車”先週までは矢立神社境内に駐車されていましたが、今週からは暑さ対策のため、船着場前の四阿(あずまや)内で店開きされています。

naraberarretasyouhinn

ベンチに並べられた商品

”釣り情報”今朝の便でどなたもいらっしゃらなくて、2日続きの開店休業となりました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
28日土曜日小潮12時23分6時51分
29日日曜日小潮13時31分7時57分

5月25日

水曜日

”雨のち曇り”南東のち東の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。出勤時の雨が止まないまま、午後も細い雨が降り続いています。

”島民学級”今年度第1回目の今日は、平生成志さんを講師にお迎えし、「野菜作り」についてのノウハウを受講生の皆さんに学んで頂きます。

”定例健康相談”お昼の便で市の保健センターより保健師1名が来島し、皆さんからの相談に応じています。

kennkousoudann

今日は3時までに8名の方が相談に見えました。

”釣り情報”昨日からの雨が降り続いています。風もなく野島港は、ナギで静かな海となっていますが、釣人はひとりも来られません。降り続いている雨は、霧雨となっており、昼にはあがりそうです。野島の釣りは、アジが不調となり、その代わりサヨリがわいています。クロ、チヌは潮によって、釣れたり釣れなかったりしているようです。今日は、釣り人のいないさみしい波止となっています。

ナギの野島港

静かな野島漁港

5月24日

火曜日

”密集家屋”漁村センターの国旗が、パタパタと風にはためいています。ときおり南の風が強く吹いていますが、曇り空も高くて、夕方まで雨は降らないでしょう。野島の高台に上がって、島の風景を撮ってみました。わずかな平野に家屋が隣立しています。これから荒れる天気を前に、ひっそりと肩を寄せ合って、通り過ぎる嵐を待っているようです。

家屋密集

漁村集落特有の、わずかな平野に家屋が密集しています。

”釣り情報”天気予報は雨でしたが、おひとり釣り人が来られました。船の中で「天気予報は雨だが、昼までは持つだろう」と言われてました。昼には中波止先端で、アジ釣をされています。アジが10匹釣れてました。夜釣りの方に、話を聞くことができました。「アジが20匹程度釣れたが、20cmオーバーはたまにしか釣れない、型が小さい」「昨夜は東の風が強く吹いて、なかなか釣りにならなかった」と言われてました。

中波止のアジ

中波止先端で釣れたアジ

5月23日

月曜日

”晴れ”南東のち東の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。週明けの野島の空は良く晴れて、夏の気配が濃厚です。

”遠足”市内の保育園から、園児と教諭合わせて40人が、朝の便で来島しました。

ennsokusuruennjitati

お弁当を済ませ、津久美が浜から歩いて帰る園児たち

”釣り情報”今朝の便で10人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、付け根から先端まで、サヨリ、チヌ、クロ、アジとそれぞれ狙いが違う10人が、ほぼ等間隔でいらっしゃいました。釣果もボチボチから入れ食いまで、それぞれの様子でした。

ku-ra-bokkusunonaka

常連さんのクーラーボックス内

「今日は色々と釣れたよ・・」と仰っていました。

5月20日

金曜日

”晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島は気持ちの良いお天気に恵まれています。

”映画教室”本日はお寺の行事「御誕会(ごたんえ)」と重なってしまい、鑑賞者1名でした。

eigakyousitu

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
21日土曜日大潮8時7分14時34分
22日日曜日大潮8時37分15時3分

”釣り情報”とても良い天気です。本日の釣り人は2人です。昼に伺うと、新波止で、サヨリとクロ釣りをされています。「サヨリはたくさん釣れたので、何匹釣れたかわからない」と言われてました。クロは、約25cmを4枚とメイボ1枚が釣れてました。お二人とも常連さんです。サヨリ釣りのTさんは「野島へ釣りに来ると、3000歩ぐらい歩くので健康にちょうど良い」と言われたので「今日は天気も良いので、残業されてはどうですか」と言うと「いつも昼の便で帰っている。今日も昼の便で帰る」「僕は健康のために、野島へ釣りに来ている」と言われてました。

新波止のクロ

新波止で釣れたクロとメイボ

5月19日

木曜日

”晴れ”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日も野島は穏やかに晴れています。

”体験学習パート2”野島小中学校児童と生徒たちが、1週間前に中間育成施設に運びこまれたヒラメとカサゴの稚魚を、津久美が浜の沖に放流しました。

tigyonohakobidasi

稚魚の入ったバケツの船への積み込み

huneninorusyouchuugakusei

バケツに続いて船に乗り込む児童と生徒

wannnaiwosusumuhune

稚魚を放流するため、津久美が浜沖に向かう船

”釣り情報”今朝の便で2人がお見えです。お昼に新波止へ伺うと、付け根近くのサヨリ狙いの常連さんは「よく釣れています」とのお返事でした。中ほどのチヌ狙いの方は「午前中に1枚のみだったので、午後から頑張ります」と仰っていました。

”移動販売車”今日は木曜日なので、お昼の便でカラフルな軽トラが来島しました。

akanegounainokeitora

レインボーあかね号に格納された軽トラ

idouhannbaisyanaibu

たくさんの商品が整然と積まれた軽トラ車内

”ヒラメの稚魚”

hiramenotigyo

新波止湾内に放流されたヒラメの稚魚

5月18日

水曜日

”晴れ”北東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は、正に「風薫る五月」にピッタリの気候です。

”定例健康相談”お昼の便で、防府市保健センターの保健師1名と実習生2名が来所しています。

kennkousoudann

先輩保健師の応対振りを真剣に見つめる実習生

”釣り情報”今朝の便で1人がお見えです。お昼に新波止中ほどに伺うと「前回ほど釣れなくて・・」とのお返事でしが、ネットの中にはクロとチヌが数尾入っておりました。

nettononakanokurototinu

海の中を覗くと、サヨリやスズメダイの下に、チヌらしい魚が泳いでいるのが見えており「午後も頑張ります」と仰っていました。

5月17日

火曜日

”野島海水浴場(津久美ヶ浜)のクロマツ”地域が育む豊かな森林づくり事業によって、津久美ヶ浜海水浴場に植えられたクロマツを見てきました。海水浴場を吹き抜ける強い潮風にも、めげずに元気に育っています。いくぶん斜めに傾いた松もありますが、緑の葉をつけており、枯れたマツは1本もありません。早く大きくなって、暑い夏に日陰を提供してくれるようになるのは、いつのことでしょうか。

津久美ヶ浜海水浴場

津久美ヶ浜海水浴場のクロマツ

”釣り情報”昨日までの雨が、うそのような良い天気です。本日は19人の釣り人が来られました。昼に伺うと、ほとんどの方が新波止に入られて、サヨリ釣りをされています。サヨリがわいていますが、素直にエサに食いつかないようです。10匹から多いい人で40匹ぐらい釣られています。最初アジ釣をし10匹ぐらい釣ったが、型が小さいのでサヨリに替えたり、サヨリを釣ったので、これからアジ釣に変えたりとさまだまです。チヌ釣りも1人おられ、2枚釣れたそうです。

新波止のサヨリ

新波止で釣れたサヨリ

5月16日

月曜日

”雨”南東の風やや強く、波の高さ1メートルのち50センチの予報。週明けの野島は雨風が強く、荒れ模様となっています。

”健康教室”先週水曜日に第1回目が開催されました。

taisounogamenn

参加者2名と少ない人数でしたが、体操やクイズを2名の保健師と一緒に楽しんでいただきました。

”釣り情報”今朝の便でどなたもいらっしゃらなくて、開店休業となりました。

turineko

”健康体操”

kennkoukyousitu

5月13日

金曜日

”晴れ”南西のち北の風、波の高さ50センチの予報。予報では気温が上がり、夏日になるとのことでしたが、野島では吹く風が爽やかで、あまり暑さを感じません。

ajisai

センター裏で色づき始めたアジサイの花

”離島航路利用券交付”防府市市民活動推進課より職員1名が朝の便で来所し、手続きに当たっています。

annnaibann

”釣り情報”今朝の便で5人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、付け根にいらっしゃった方が「今日はサヨリがよく上がります」と開口一番、お返事くださいました。中ほどでクロ狙いの常連さんも「クロよりサヨリが釣れて・・」と仰っていました。先端のクロ狙いの方は「クロは6月が本番なので・・」と話しされ、不調のご様子でした。

hatonouenokuro

常連のHさんが釣られたクロ

ku-ra-bokkusunainosayori

女性が釣られたサヨリ

5月12日

木曜日

”体験学習”晴天の中、子供たちの体験学習が行われました。萩の名護で生まれたカサゴの稚魚5万匹と、秋穂で生まれたヒラメの稚魚4万匹が、野島の中間育成施設へ運ばれてきました。漁船のイケスから中間育成施設水槽への搬入を、子供たちが手伝います。網ですくって、バケツで運び水槽に放流します。水槽へ入った稚魚は、群れを作って元気に泳ぐのもいれば、物陰でじっと身を寄せているのもいます。ヒラメは来週、カサゴは1ヶ月後には、近隣の海に放流するのだそうです。

体験学習1

体験学習2

カサゴとヒラメの稚魚を網ですくって、バケツで運びます

”釣り情報”朝から青空が広がり、絶好の釣り日和です。本日は6人の釣り人が来られました。昼に伺うと、新波止に5人入られています。先端のアジ釣は20匹前後のアジが釣れていました。途中のサヨリ釣り2人は10匹前後、クロ釣り2人の内のお一人は、30cmオーバーのチヌ8枚釣られてました。「今日は良く釣れる」と言われてました。サヨリはわいていますが「エサの周りをソウソウしても、エサに食いつかない」と残念そうでした。

赤燈台アジ

新波止先端赤燈台で釣れたアジ

新波止チヌ

新波止で釣れたチヌ

5月11日

水曜日

”曇りのち晴れ”北のち北西の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。

”運営委員会”平成28年度第1回目の会議が、談話室で開催されています。

kaigi no moyou

”健康教室&定例健康相談”今月から新たに始まった健康教室ですが、思ったより参加される方が少ないようです。

”釣り情報”朝方は曇り空でしたが、野島に着く頃には日が射してきました。本日は5人の釣り人が来られました。みなさん新波止に入られていますが、西風が強くて、外海に向かって投げられないので、湾内に向けて竿をだされています。サビキ釣りが3人ですが、アジが釣れなくてスズメダイばかりです。クロ釣りはメイタが1枚釣れたそうです。サヨリは10匹前後釣れていまさいたが「波があるので、あたりがわからない」と言われてました。久ぶりの釣り人ですが、みなさん苦戦されてます。

サヨリ

新波止湾内のサヨリ

5月10日

火曜日

”昨日からの雨”雲が低くたれこめて、朝から、しとしとと雨が降り続いています。野島の周囲を見渡しても、何も見えません。天気予報では、全国的に大雨で、地震の起きた熊本では、大雨警報がが発表されています。これ以上被害がでないように願うのみです。防府市にも11時まえに、大雨洪水注意報が発表されたようです。雨の日が続くと太陽の輝く青空が恋しくなります。

雨の野島

雨に霞む漁協から学校、係留されている漁船

”釣り情報”本日も雨降りで、釣り人は来られません。野島海運の船長が「釣人が来ないとさみしい、何か釣れないのかね」とか言っていたので「釣れてもこの雨ではこれないでしょう」と言っておきました。クロ、チヌ、サヨリそしてメイボと、これからたくさん釣れることを期待しておきましょう。

雨の新波止

浮き桟橋、中波止、新波止と誰もいない静かな釣り場

5月9日

月曜日

”雨”東の風やや強く、波の高さ1メートルのち50センチの予報。出勤時は雨足が強いうえに風もあり、センターまで歩くのに、傘をさしても濡れてしまいました。

”野島の花々”

tutuji

センター裏に咲くツツジ

昔、野島では海の色が茜色に染まるほど、たくさんのツツジの花が咲いていたそうです。

”釣り情報”朝から雨が降っています。釣り人のいないさみしい野島漁港です。野島海運の船長に土曜日日曜日の釣りの状況を聞いてみました。土曜日の釣り人7人、日曜日の釣り人14人で、釣りは不調だったようです。もちろんアジも釣れなかったのでしょう。5月の大型連休、野島の釣りは、アジが早くに野島港から出てしまったため、さみしい釣りとなってしまったようです。

野島のメイン通り

野島のメイン通りですが、雨の降っている今日は、人通りもなく、静かな野島となっています。

5月6日

金曜日

”大荒れの天候”南東の風が強く吹き、三田尻港出航時には、連絡船も波しぶきを上げて、元気よく走っていました。しかし、野島に着く頃には、島影に入ったのか、穏やかな海になり静かに港内に入っていきました。欠航が予想されるため、野島小中学校の生徒は休みとなっています。船には学校の先生他5~6人です。「昼の便が動けば、昼で帰ろう」とか言われています。風の音がしていますが、漁村センターから見る海は穏やかです。さて、今日はどうなるのかな。

本日の海

三田尻港は荒れていますが、野島港は穏やかです。

”釣り情報”風が吹き雨が降り、天候は大荒れです。このため、釣人は一人も来られません。この連休の間は、10~20人の釣り人が来られたそうですが、スズメダイばかりで苦戦されたそうです。今年は、例年になく早くにアジが湾内から出てしまって、残念な年となっています。トンビにむすびを採られたとかの話題もなく、アジ釣が終わってしまいそうです。これからは、クロにチヌそしてサヨリと釣る魚も代わっていくのでしょう。

吹きながし

野島港船着場の吹きながし、強い風が吹いてます。

5月2日

月曜日

”晴れ”東のち南東の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。午前中はよく晴れていましたが、午後の野島の空は薄い雲に覆われています。

”ゴールデンウィーク”今週末までの一週間で、多くの方に野島での釣りやバーベキューを楽しんで頂けたら、幸せます。

連休中の干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
3日火曜日中潮5時48分12時11分
4日水曜日中潮6時36分12時58分
5日木曜日大潮7時20分13時41分

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
7日土曜日大潮8時41分15時5分
8日日曜日大潮9時21分15時46分

野島にお出掛けの際は、必ず天気予報で波の高さや風速を確認されますよう、願っています。

”釣り情報”晴天の中、本日の釣り人は12人です。昼に伺うと、新波止に10人入られています。手前からクロ釣り6人、間にメバル釣り1人を挟んで、先端3人はアジ釣りです。クロ、メバル、アジ伴に不調です。アジは10~15匹で「アジ釣もこれが最後かな」とか言われてました。

新波止のチヌ

新波止先端アジ仕掛けで釣れた40cmのチヌ

中波止夜釣りの釣果

昨日の昼から夜釣りの釣果、メイボ、カレイ、アナゴで、アジは5匹で不調だったそうです。