ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

茜島日記(平成29,3月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月1日更新

茜島日記~レインボーあかね新波止赤灯台津久見ヶ浜海水浴場大笑い観音猫

”ようこそ野島へ”

平成20年にスタートした『茜島日記』、10年目の春を迎えました。

青い空、青い海、そして、白い航跡を残して、軽快に走る連絡船『レインボーあかね』

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島でたくさんの思い出をつくってください。

「おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で」

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島小中学校ホームページ


茜島日記

月日

曜日

魚イラスト野島の出来事魚イラスト

釣 野島の釣情報  女性に釣

3月31日

金曜日

”雨のち曇り”北東のち東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は、雨とともにやや強めの東風(こち)が吹いています。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
1日・土曜日中潮11時15分5時26分
2日・日曜日中潮11時56分6時13分

”三代目編集長として・・”初代編集長よりバトンを引き継ぎ、恐る恐る書き始めた「茜島日記」ですが、早いもので5年の月日が経ちました。誤字脱字、間違った情報を書いてしまい、落ち込むこともありましたが、ときおり聞く「楽しみに読んでいますよ」との声に励まされ、何とか続けることができました。私はここで野島を離れますが、これからも多くの方が野島を知って、野島に足を運んでくださるようにと願い続けていきます。

水仙の花

”釣り情報”朝から雨が降っています。このため釣り人は来られません。昨日、送別会で野島へ泊りました。送別会終了後、10時から12時半まで、新波止へアジ釣りに行きました。寒くもなく風もなくて、とても釣りやすい夜でした。他にも5人夜釣りがいました。ルアー釣りと防波堤のきわでカサゴを狙われていました。新波止根元付近で、グレーのまき餌をまき、つけ餌にオキアミをつけて、延べ竿でアジの1本釣りです。釣果は24匹でした。型は17cm前後です。朝も小雨の中、6時に出かけましたが、雨が強くなり中止しました。アジ4匹でした。

新波止

連日釣り人でにぎわった新波止も、釣り人のいない今日は、とても静かです。

3月30日

木曜日

”年度末”今年度も残り2日となりました。新聞紙上でも、各団体の移動が報じられています。新しい職場、新しい赴任地、人生の節目を迎えてみなさんたいへんです。野島では、本日の夕方から、学校の先生、漁村センターの職員が、涙のお別れとなる送別会開かれます。しっかり、労をねぎらって、お送りすることとします。

刺し身つくり

漁村センター調理室。刺し身つくりで、学校の先生が悪戦苦闘しています。

送別会会場

漁村センター会議室。送別会の会場となります。ほぼ準備が終わっています。

”釣り情報”絶好の釣り日和となりました。本日は、30人近くの釣り人が来られました。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。釣り人でにぎわう新波止で,釣果をたずねて回ると、アジが50~100匹釣れてます。「たくさん釣れるけれど、型が小さい」と言われてました。春休みを利用しての家族釣りも3~4グループおられます。その中に、野島中学校を去年卒業した田中君が、おじいちゃんと来ていました。元気で頑張っているそうで、安心しました。

野島の卒業生

去年卒業した田中君が、野島に釣りに来てくれました。アジが50匹は釣れてるそうです。

宇部の西村さん」

宇部から来られた西村さん。昨日からの釣果で、アジが300匹位釣れたそうです。

3月29日

水曜日

”曇りのち雨”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。午前中は時折り晴れ間も見えましたが、午後の野島の空はどんよりとしています。

新波止の釣り人

お昼の新波止

”野島ハッケン春合宿”お昼の便で小学生10人が、たくさんの荷物とともに桟橋に降り立ちました。

桟橋の上の子供たち

足取りも軽く、荷物を運ぶ子どもたち

日曜日までの4泊5日で野島の春を満喫する予定です。

”釣り情報”今朝の便で、おじいちゃんやお父さんに連れられた小学生4人を含む、25人がお見えです。お昼に伺うと皆さん新波止で、ほとんどの方がアジ狙いとのことでした。釣果も皆さん上々とのことで、小さめながら100を超える方が何人もいらっしゃいました。付け根近くのメバル狙いの方からも「良く釣れています」と報告ありました。

クーラーボックス内のアジ

新波止先端寄りの湾内で釣れたアジ

波止の上でアジを捌く人

釣ったばかりのアジを波止の上で捌く人

3月28日

火曜日

”離島航路利用券交付申請”市職員が来島し、離島航路利用券申請の受付が始まりました。事前にチラシが配布してありますが、さらに、島内放送でも呼びかけています。いつもは静かに始まる漁村センターの一日も、朝から島民の方が来られ、手続きをした後、世間話をされています。市職員も野島に知り合いが多々あるようで、楽しい会話が飛び交っています。

離島航路利用券申請

利用券申請に来られました。手続き後の話が、楽しいです。

”釣り情報”朝からとても良い天気ですが、昼には風が出てきたようです。本日の釣り人は30人以上です。昼に伺うと、みなさん新波止に入られています。当初中波止に入ったが、釣れないので新波止に変わられた釣り人もおられます。新波止ではほとんどの方がアジ釣りです。春休みなので家族釣りの方もおられます。島のお母さんが、新波止の釣り人を見て「何事?」と言われてました。釣果は30~100匹ぐらいです。アジが釣れてます。

宇部からの釣り人

宇部から親子3人で来られた斎藤さんです。3人で100匹は釣れたそうです。斎藤家の今晩のおかずはアジづくしでしょう。写真は子供さん2人です。また来てください。

3月27日

月曜日

”曇り時々雨”西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。週明けの野島は、冬に逆戻りしたように冷たい風が吹き、時折り雨が混じります。

漁網ネットの中に干されたツンコ

東の四阿(あずまや)近くで

漁網ネットの中に干されたツンコ

”釣り情報”今朝の便で小学生の男の子を2人連れた方と、もう1人が見えましたが、お昼には竿を収められており、1人の方から四阿(あずまや)で話を伺いました。

クーラーボックス内のアジ

新波止中ほどのアジ

数は120尾とのことで、25センチ級もいるそうです。

桟橋に向かっていた小学生2人からは「50以上釣れたよ」と、元気な声が返ってきました。

3月24日

金曜日

”曇りのち晴れ”北のち北東の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は薄曇りで、少し肌寒い風が吹いています。

レインボーあかね号

中波止先端前を行く「レインボーあかね号」

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
25日・土曜日中潮7時23分13時31分
26日・日曜日大潮7時56分14時4分

”釣り情報”今朝の便で12人がお見えでした。お昼に新波止先端近くのアジ狙いの方々に伺うと、湾外では数は多いが型が小さ目、湾内では数は上がらないけど、大き目が釣れているようでした。中波止先端の湾内にいらっしゃった方からは「タケノコメバルが9尾釣れています」と報告ありました。

新湾内で釣れたアジ

新波止湾内での名人Yさんの釣果

タケノコメバル

中波止先端で釣れたタケノコメバル・・命名の由来は「筍の季節に美味しくなる」と「模様が筍に似ている」の二通りあるそうです。

3月23日

木曜日

”資源ゴミの回収”午前6時より資源ごみの回収が行われています。第1便で運ばれた資源ごみは、三田尻桟橋に積まれています。これから第2便で次の資源ごみが運ばれていきます。

資源ごみ

第2便の連絡船の後尾に積まれた資源ごみ。

”丸久移動販売”この冬のシーズンは、木曜日の丸久移動販売が、海が荒れて、たびたび中止となっていましたが、今日は曇り空で風もなく予定通りやってきました。さっそく軽快な音楽を流し、東屋と一体となって商品を並べ、販売が始まりましす。

丸久移動販売

東屋と一体となて始まる丸久移動販売。

”釣り情報”朝から曇り空です。本日の釣り人は13人です。昼に伺うと、みなさん新波止です。手前からメバル釣り、次にクロ釣り、先端付近の10人はみなさんアジ釣りです。釣果は50~100匹です。新波止を挟んで内には、地元漁師さん、外にはプレジャーボートが止まってアジ釣りをしています。今日は、湾内のほうが幾分型が良いようです。クロ釣りをされていた釣り人も、こんなに釣れるならばと、昼からはアジ釣りに変えるそうです。

秋重さんの釣果

宇部から来られた秋繁さんの釣果です。赤灯台の内側で釣られてました

中村さんの釣果

防府市から来られた中村さんの釣果です。新波止手前、折れ点付近の内湾で釣られていました

3月22日

水曜日

”晴れのち曇り”北のち南西の風、波の高さ50センチの予報。出勤時は青空が広がり、外気が暖かく感じられましたが、空が曇り始めると風が冷たくなってきました。

オリズルラン

窓辺のオリヅルラン

”定例健康相談”お昼の便で保健センターより保健師1名が来所し、皆さんからの相談に応じています。

健康相談

相談者「階段を昇ると血圧が上がるのかな?」

保健師「そういう事もありますよ・・」

”釣り情報”今朝の便で、お孫さん連れやお母さんと娘さんのカップルを含む23人がお見えになりました。お昼に新波止に伺うとアジが好調で、何人かの方から「100尾は超えている」と弾んだ声での報告がありました。

クーラーボックス内のアジ

新波止先端近くの湾内での釣果

お昼の新波止

お昼の新波止

若い娘さんから「たくさん釣れるので、とても楽しい」と返事を頂きました。

3月21日

火曜日

”パンジー”漁村センター玄関前の花壇には、黄色や紫のパンジーが元気よく咲いています。去年植えてもらッたパンジーは、寒い冬には、しおれて枯れそうでしたが、万物が芽吹く春が近づく今日、気がつけば、あでやかな色の花をつけています。その隣では、同じく市からもらった葉ボタンが、葉っぱを重ねて成長しています。そして、自然に生えているツワブキも、青々とした葉が目にまぶしいくらいに元気です。漁村センターの花壇も、生命力にあふれ、活気に満ちています。

漁村センターの花壇

野島漁村センター前の花壇です。生命力にあふれています。

”釣り情報”朝まで降っていた雨もあがり、昼前には青空が広がり、日が射してきました。山口県内は強風注意報がでているためか、釣り人は来られません。先日、友人から、野島へメバル釣りに行ったが、全く釣れなかったと連絡がありました。縦網の創業期がこの3月10日で終わったので、一潮過ぎれば、そろそろ釣れ始めるのではと答えました。新波止でのアジ釣りは、小型ですが数は釣れてます。期待して来てください。

静かな新波止

釣り人のいない新波止では、カモメが羽を休めています。

3月17日

金曜日

”晴れ”西のち北西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は良く晴れていますが、風が冷たく暖かさがあまり感じられません。

”映画教室”午後1時半より、センター2階で開始しました。7人の方が昔懐かしい「てなもんや三度笠」を鑑賞されています。

映画教室

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
18日・土曜日中潮11時40分5時49分
19日・日曜日小潮12時12分6時26分
20日・月曜日小潮12時52分7時16分

”釣り情報”晴天の中、27人の釣り人が来られました。昼に伺うと、東の波止に1人、中波止にルアー釣りの若者3人、そして、他の人は新波止に入られています。中波止ルアー釣りは不調だそうです。新波止では、手前の3人がメバル釣りですが、みなさん不調です。「波止の前をアジが群れて移動している」と言われてました。先端付近では、外も内もアジ釣りで、どちらも釣れています。釣果は50~100匹です。「もう、たくさん釣れたので、昼の便で帰る」と帰り支度を始められる釣り人もおられます。平均して小型ですが、時には20cmサイズも釣れてます。たくさん釣れると、みなさんの笑顔もいいですね。

新波止で釣れたアジ

宇部から来られた金子さんの釣果です。50匹は釣れてます。クーラーが小さいので、その内入いらなくなるのでは。

3月16日

木曜日

”野島漁村センター運営委員会”昨日の1時30分より、漁村センター2階会議室で、今年度2回目の野島漁村センター運営委員会が開かれました。7人の運営委員さんに、28年度の年間行事報告と新年度の計画について、審議してもらいました。思えば『光陰矢のごとし』月日のたつのは速いもので、28年度ももうすぐ終わろうとしています。

運営委員会

平成28年度、2回目の野島漁村センター運営員会です。

”釣り情報”今日、明日は、穏やかな暖かい天気になるそうです。本日の釣り人は8人です。みなさん新波止でアジ釣りです。昼に伺うと、新波止先端付近で、内湾に向かってアジ釣りをされています。みなさん60匹前後釣れています。型が小さいのが残念だそうです。十分に釣れたので、帰り支度をされている人もいましたが、3人残ってまだ釣られています。漁船も1隻出てアジ釣りをしてます。

片山さんの釣果

宇部から来られた片山さんの釣果、63匹のアジが釣れたそうです。

3月14日

火曜日

”年度末”3月も中旬となり、28年度ももうすぐ終わりとなります。すでに終わった学校の卒業式、これからの送別会。そして今日は、学校運営協議会、茜島シーサイドスクールを支援する会があります。明日は漁村センター運営委員会と、年度末は人生の節目で、各団体におかれても、一年間の行事報告から新年度の事業計画まで、さまだまな会合が開かれることと思います。そして、それに伴いいろいろな出会いと別れが繰り返されることと思います。野島では3月31日に、桟橋で紙テープによる最後のお別れセレモニィーが行われ、涙を誘います。

桟橋

3月31日、この桟橋で、卒業生と転任される先生方との最後のお別れのセレモニィーが行われます。

”釣り情報”朝から晴天となりました。本日の釣り人は8人です。昼に伺うと、中波止に1人、昨日からの釣り人で、約50匹ぐらい釣れてました。型は20cmオ-バーサイズも何匹か釣れてました。新波止ではみなさんアジ釣りで、午前中は潮が吹きあがったので、中程で釣られています。釣果は30~60匹ぐらいです。型は、今までと同じ17cm前後です。

中波止での釣果

昨日の3時に、宇部から来られた西村さんの釣果です。魚釣りが好きなんですね。ご苦労様です。

3月13日

月曜日

”曇り”北のち北東の風、波の高さ50センチの予報。週明けの野島の空はどんよりとして、冬に逆戻りしたかのようです。

船着き場から見た赤灯台

船着き場から見た赤灯台

新波止湾内に釣り船が一艘浮かんでいます。

”釣り情報”今朝の便で2人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、先端よりの湾内と湾外で、それぞれアジを狙っていらっしゃいました。湾外に向かわれた方は「型は小さいけど入れ食いです」とお返事くださいました。湾内に向かわれた方は「ボチボチです。今夜はお泊りして頑張ります」と仰っていました。

新波止湾外の釣果

新波止湾外の釣果

3月10日

金曜日

”パンつくり教室”2回目のぱんつくり教室が開かれ、9人の参加者がありました。試行錯誤のなかでの教室ですが、最初よりずいぶん早く作ることができたそうです。パンとサラダの組み合わせで、とてもおいしかったです。雑談の中で、提案がりました。毎月ランチ教室を開いて、みんなで作ってみんなで食事をしてはどうかと、すばらしい提案です。

小麦粉をこねてます

パンつくりが始まりました。小麦粉をこねてます。

みんなでいただきます

みんなでいただきます。

”釣り情報”青空が広がり、良い天気になるかと思われましたが、昼には白波がたっています。本日の釣り人は15人です。1人中波止に入られていますが、昼には釣れないと言われて移動されました。新波止では、先端から順に並ばれ、みなさん内湾に向かって、アジ釣りをされてます。30~70匹釣れてます。型は17cm前後です。先端よりのほうが良く釣れてます。時折、背中に潮が降ってきます。

新波止アジ釣り

新波止の釣り状況。

別嬪さんの釣果です。

べっぴんさんの釣果です。50匹は釣れてます。

3月9日

木曜日

”卒業式”野島中学校の卒業式が行われました。3人の生徒が卒業します。人生の大事な節目です。卒業生のお別れの言葉の中に、担任の先生への感謝の気持ちがつづられてました。生徒の先生への思いが伝わってきて、たいへんほほえましく聞かせてもらいました。野島で学んだことを糧に、大きく羽ばたいてくれることを期待しています。

卒業式集合写真

卒業式の集合写真です。

”釣り情報”昼には晴れてきましたが、風が出て野島灯台も12m前後の風速を記録しています。本日の釣り人は、宇部から1人来られました。昼に伺うと、中波止で風を避けて、内湾に向かって釣りをされてます。釣果は20cmオーバーサイズが6匹です。「頭に毛の生えてたカモメが来てから釣れなくなった」と言われてます。このカモメが潜ってアジを捕り食っています。

頭に毛の生えたカモメ

アジを潜って捕る頭に毛の生えたカモメ。

3月7日

火曜日

”3月4日土曜日開かれた野島浜市”朝、7時20分の臨時便で、野島へ行きました。これまでの浜市に比べて、多少参加者が少ないようです。郷土料理の販売がなかったせいかな。会場では、売り場に人だかりができ、飛ぶように魚が売れてます。浜市特性うしお汁も、暖かくておいしかったです。釣り人も、浜市で鯛やナマコを買われてました。今日は大漁ですね。

浜市魚売り場

魚売り場その2

浜市、魚が飛ぶように売れてます。売り場に群がる買い物客さんです。

”釣り情報”三田尻桟橋の煙突の煙が、横に流れており、今日は荒れ模様です。沖に出るにつれ、海も荒れてきました。本日は釣り人が来られません。

3月4日土曜日は、浜市も開かれ、たくさんの釣り人が来られました。新波止には、40人近くの人が入られていました。先端付近では、アジが釣れていました。根元付近のメバル釣りは、突然1人良型が釣れた後、周辺の人も釣れ始めました。潮が動いて釣れる頃合い、時合てあるのですね。

土曜日の新波止

新波止先端付近

3月4日天候に恵まれ、たくさんの人が魚釣りを楽しまれました。

3月6日

月曜日

”曇りのち晴れ”北西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。出勤時は穏やかだったのですが、段々と風が強くなり、沖では白波が立つようになりました。

野島港に到着したレインボーあかね号

野島港接岸中の「レインボーあかね号」

”釣り情報”今朝の便で3人が見えましたが「風が強く、苦戦しました」とのことで、皆さん午後の便で帰って行かれました。

釣り人の後ろ姿

漁協前を行かれる後ろ姿

3月3日

金曜日

”野島の浜市”明日は野島の浜市です。島のお母さん方が、朝からその準備をされてます。漁村センターにも明日ふるまわれる浜市特性のうしお汁のお椀を取りに来られました。「準備はたいへんですね、明日はごちそうになります」と言うと「明日、来てくれるんだね」と言われてました。

明日は、三田尻発7時20分の臨時便がでます。旬の魚が待ってます。たくさんの方が来られるのを、お待ちしています。詳しくはチラシをご覧ください。野島の浜市チラシ

浜市特性うしお汁の準備

浜市の会場

明日に備えて、浜市特性うしお汁を作られているお母さん方と、浜市の会場。

”釣り情報”薄雲がかかっていますが、良い天気です。本日の釣り人は5人です。昼に伺うと、みなさん新波止先端付近でアジ釣りです。手前の2人は、中波止から移動されたそうで、釣果はこれから上がるのでは。他の人は、30~50匹釣れてます。型も20cm前後が混じり少し良くなったようです。昨日のシケで、大小入り混じったのかもしれません。西の風が吹いており、湾内に向かって竿を投げられています。湾内には地元漁師さんの船も入って、アジ釣りをしています。

新波止で釣れたアジ

新波止での釣り状況

新波止で釣れたアジと、釣り状況。

3月2日

木曜日

”西から吹く強い風『大西』”『山口県では、強風や高波、強い雨やl雷雨に注意してください』と予報されてますが、三田尻桟橋に行くと、野島小中学校は欠航が予想されるため、家庭学習となっていました。昼からの野島診療と丸久移動販売も中止となりました。午前中16mを記録した野島灯台の風速も10mと落ちてきました。今のところ連絡船は動いています。この時季、西から吹く強い風『大西』には困ったものです。

 連絡船

シケの海を元気良く帰ってきた連絡船(野島着13時の便)。

”釣り情報”三田尻港は荒れてはいませんでしたが、沖に出るにつれて、大きな波となり、しぶきがあがり、連絡船の窓を洗い流すようになりました。釣り人は来られません。「アジが釣れてますか」と電話がありました。「型は小さいけれど、けっこう釣れてます」と答えると「昼から行く」と言われたので「今日は海が荒れていて、釣りになりません。学校の生徒たちも、欠航のおそれがあるので来ていません」と答えました。そうです。内陸にいると、海の状況が良くわかりません。天気予報に注意して来てください。

東の湾

東の湾の上空は、カモメもいなくて静かです。今年も、この湾にアジは入らないのかな。

2月28日

火曜日

”クロマツの植栽”先週の金曜日、津久見ガ浜海水浴場でクロマツの植栽が行われました。市職員、請負業者、島民そして学校の児童も手伝ってくれました。今日、新波止で「あのクロマツが、大きくなるのはいつ頃かな」と話がでました。「我々は生きていないのでは」と話しました。

クロマツの植栽

津久見ガ浜クロマツ植栽

島の人たち、学校の児童もて手伝って、クロマツの植栽が行われました。元気に育ってほしものです。

”釣り情報”どこまでも青空が広がる気持ちの良い天気です。本日の釣り人は13人です。昼に伺うと、みなさん新波止でアジ釣りです。手前の2人は「中波止で大きいアジを狙ったが、釣れないので新波止へ代わった」と言われてました。新波止では、大部分の人が50匹前後釣られています。「数は釣れるが、型が小さい」と言われてました。

新波止の釣り状況

新波止で釣れたアジ

新波止で釣れたアジと釣り状況です。

2月27日

月曜日

”市民税・県民税申告相談”朝から市民税・県民税の申告相談が始まっています。午前中何人か相談に来られましたが、昼からは、今のところ一人も来られないので、もう一度放送を流しました。また、月曜日の午後は、野島診療も始まりましたが、今のところ来る人いなくて、静かな漁村センターとなっています。

野島漁港

薄雲がでていますが、日も射して、もうすぐ来る春を感じらせる良い天気の野島漁港です。

”釣り情報”青空が広がって気持ちの良い日です。本日の釣り人は12人です。昼に伺うと、ルアー釣りの若者4~5人以外は、新波止でアジ釣りです。今日のポイントは外海のようで、赤灯台手前に並ばれて外海に向かって、竿を投げられています。釣果は30~80匹ぐらい釣れてましたが、アジのサイズが17cm前後で小ぶりです。「釣れない湾内に向かって、竿を投げていたので数がいまいちだ」「朝の1時間ぐらい全く釣れなかった」「天気も良いので4時まで頑張る」とか言われてました。

新波止で釣れたアジ

新波止で釣れたアジ。

2月24日

金曜日

”曇りのち晴れ”北のち西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。予報では夕方から晴れるとなっていましたが、野島ではお昼前から晴れ間が見えるようになりました。

”地域が育む豊かな森林づくり推進事業”の一環として、クロマツの植樹作業が、本日10時より津久美が浜にて行われました。業者さんが準備された苗木(20本)と植え付け穴に、自治会役員さんや市と県の担当課職員とで植樹されました。

”瀬戸内海国立公園の看板”津久美が浜手前の大笑い観音近くに、市の都市計画課職員の手で立てられました。

瀬戸内海国立公園の看板

”釣り情報”今朝の便で8人がお見えです。お昼に伺うと、新波止付け根寄りでメバル狙いの若い方から「サイズは小さ目ですが、結構釣れています」とお返事ありました。先端寄りの湾内に向かわれたアジ狙いの方々は「小さめがボチボチ」と仰っていました。

波止の上のアジ

17~18センチ大のアジ

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
25日・土曜日大潮8時32分14時33分
26日・日曜日大潮9時2分15時5分

2月22日

水曜日

”曇りのち雨”東のち南東の風やや強く、波の高さ50センチのち2メートルの予報。午前中は何とか持ちこたえていた空から、午後になると冷たい雨が降り始めました。

”定例健康相談”お昼の便で防府市からの保健師1名が来所しています。雨のせいか訪れる方が少ないようです。

雑談中の2人

保健師「帰りの船は動くでしょうか・・?」

S子さん「南の風じゃけぇ、大丈夫よ」

”釣り情報”曇り空ですが時おり薄日が射しています。午後は雨予報がでていますが、防府市矢筈から釣り人が一人来られました。「今日は一人でゆっくり釣れる」と言われてました。昼に伺うと、新波止赤灯台手前で、外海に向かってアジ釣りをされてます。東の風が吹いています。釣果は17cm前後のアジが、30匹ぐらい釣れてました。「もう十分釣れた、昼からは雨も降りそうだし、昼の便で帰る」と言われてました。

新波止で釣れたアジ

新波止赤灯台手前で、外海で釣れたアジ。

2月21日

火曜日

”曇りのち晴れ”北の風、波の高さ1メートル50センチのち50センチの予報。荒れたお天気が続いていましたが、今日の野島の空は晴れ渡り、吹く風は冷たいながらも穏やかな陽気となりました。

”高齢者外出支援事業(路線バスやタクシー利用に対する助成)事前申請”市の総合政策課職員3名が来所し、島民の方からの申し込みを受け付けています。

市の職員から説明を受ける皆さん

申請内容について島の方に説明する市職員

”釣り情報”今朝の便で宇部からのグループ10人を含む18人がお見えです。お昼に伺うと、皆さん新波止の先端寄りでアジ狙いとのことでした。釣果をお尋ねすると、皆さん口を揃えたように「ボチボチ釣れますが、型が小さい・・」と仰っていました。

お昼の新波止

お昼の新波止

釣り人から離れた場所でカモメが数羽、羽を休めていました。

2月20日

月曜日

”野島の浜市”3月4日(土曜日)は、野島浜市が開かれます。盛りだくさんの旬の魚が、みなさまのお越しをお待ちしてます。

とき:平成29年3月4日(土曜日)午前7時50分~午前9時30分

場所:野島漁協加工場

詳細は野島の浜市チラシ [PDFファイル/447KB]を見てください。

野島の浜市

たくさんの人でにぎわった去年の11月5日の浜市。

”釣り情報”朝から雨が降っています。午後は天気があれるのではと、心配されてます。本日は釣り人は来られません。野島漁港の上を、何匹かのカモメが飛んでいます。アジの動向が気になるところですが、まだ、東の湾には入っていないようです。東の湾にたくさんのアジが入り、たくさんの釣り人でにぎわうことを期待しています。

雨の野島

雨に煙る野島漁港、遠くの島がかすんで見えます。

2月17日

金曜日

”雨のち曇り”海上では西の風やや強く、波の高さ1メートルのち50センチの予報。出勤時は雨でしたが、午後の野島は薄日が差して、暖かくなってきました。

”土砂災害特別警戒区域説明会”お昼の便で、市の河川港湾課と建築課、県の砂防課の職員が来所し、住民の皆さんへ「土砂災害防止法」や「指定区域内の建築、開発などに関する規制」について説明をされています。

説明に聞き入る皆さん

説明に聞き入る皆さん

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
18日・土曜日小潮12時57分6時19分
19日・日曜日小潮13時45分7時55分

”釣り情報”朝、雨が降っていましたが、傘をさして釣り人が1人来られました。昼前には雨も上がり、絶好の釣り日和となりました。昼に伺うと、新波止赤灯台でアジ釣りをされています。「10時には雨も上がるだろうと思い来ました」「50匹は釣れてます」と言われてました。見せてもらうと、昨日と同様に、17cm前後のアジがクーラーにいっぱい入っていました。昼からも釣るそうです。

新波止赤灯台で釣れたアジ

新波止赤灯台で釣れたアジ。17cm前後のアジが、50匹は釣れてると言われてました。

2月16日

木曜日

”クロマツの植栽”津久美ガ浜海水浴場に、今年も、20本のクロマツが植栽されます。連絡船の中で請負業者の監督さんが「去年植えたクロマツ(約50本)が一本も枯れていない。ちゃんと世話をされているのですね、ありがたいです」と言われました。この2月22日には、島民と一緒に、クロマツの植栽がされます。その準備をされてます。

クロマツの植栽

2月22日の植栽に備えて準備されてます。

”釣り情報”晴天の中、23人の釣り人が来られました。昼に伺うとほとんどの方が、新波止に入られています。根元付近ではメバル釣り2人が「今日は絶不調だ」と言われてました。新波止中程から先端までは、アジ釣りが並んで竿を出されていますが、先端付近のほうが良く釣れているようで、「50匹は釣れてるよ」と言われてました。しかし、型が17cm前後で小さいです。数は少なくとも大きいほうがいいと、手前で頑張る釣り人もおられました。

新波止釣り状況

新波止の釣り状況。

2月15日

水曜日

”晴れ”南西の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島の空は晴れ上がり「もうすぐ春」を感じる陽気となりました。

”短期講座”食生活改善推進協議会地区委員のN子さんを中心にして、島の方5人でロールパン作りに挑戦して頂きました。

発酵前のパン生地

二次発酵を待つパン生地

室温が低いせいか、なかなか発酵が進まなくてドキドキしました。

焼きあがったパン

焼きあがったロールパンとポテトサラダ

レシピより時間は掛かりましたが、無事に出来上がり、おいしく頂きました。

”釣り情報”一気に春めいてきた中、今朝の便で30人近い方が見えました。お昼に伺うと、皆さんアジ狙いで新波止にいらっしゃいました。釣果を聞いて回ると「ボチボチ」から「ウハウハ」まで、十人十色のお返事でした。

お昼の新波止

お昼の新波止

隣り合った方の釣果に差があるのが不思議です。

クーラーボックス内のアジ

中ほどの湾内での釣果

25センチ級のアジがいて、ウハウハの様子でした。

”定例健康相談”お昼の便で市の保健師1名が来所していますが、訪れる方が少なく、島内放送での呼びかけを1時と3時の二度繰り返しました。

2月14日

火曜日

”曇りのち晴れ”北のち北西の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。出勤時の海は穏やかでしたが、お昼の新波止には風が吹きつけ、沖では白波が立っていました。

日向ぼっこ中の島ネコ

ツツジの差し穂の陰で日向ぼっこ

”釣り情報”今朝の便で、古くからの常連さん2人がお見えです。お昼に新波止に伺うと、付け根近くでメバル狙いと、先端寄りのアジ狙いとに分かれていらっしゃいました。釣果をお尋ねすると、どちらも「不調」とのことでした。波止の上では体が押されるほどの風が吹いており、お2人とも午後の便で帰られました。

お昼の赤灯台

2月13日

月曜日

”晴れ”北西の風やや強く、波の高さ50センチの予報。週明けの野島の空は明るく晴れていますが、吹く風が冷たくて、春の兆しを感じるにはまだ時間がかかるようです。

新波止上空を飛ぶカモメ

新波止上空を飛び交うカモメ

アジの群がいるせいか、時折り湾外の海面に急降下していました。

”釣り情報”今朝の便で13人がお見えです。お昼に伺うと、皆さん新波止でアジ狙いでしたが、釣果はボチボチのようでした。

新波止

若い4人グループの釣果

午後も頑張ってもう少し釣果を上げたいとのことでした。

2月10日

金曜日

”曇りのち雪”海上では西の風強く、波の高さ2メートルのち1メートルの予報。出勤の便は運航しましたが、12時半の周防野島灯台では西北西の風19メートルと記録され、お昼の便が欠航となりました。

津久美が浜へ寄せる波

津久美が浜に押し寄せる白波

”釣り情報”今朝の便でどなたもいらっしゃらなくて、昨日に引き続き開店休業となりました。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
11日・土曜日大潮9時21分15時24分
12日・日曜日大潮9時55分15時59分

”天気晴朗なれど・・”三田尻港発14時30分の第3便が欠航となり、今夜は野島へお泊りすることが決定しました。

2月9日

木曜日

”悪天候”悪天候が予想されるため、野島小中学校は休校となっています。野島での工事、急傾斜とトイレの工事関係者も、船着き場で引き返したそうです。このため、朝の連絡船は、学校の先生と私の二人のみでした。島へ着くと、本日の丸久移動販売は中止と、放送が流れました。昼には、山口博愛病院から本日の野島診療は休止の放送依頼がありました。このように、島の人たちが恐れている西からの強い風『大西』が吹くと島の機能が止まってしまいます。本日の『大西』は、野島の大動脈、連絡船を止めてしまうのだろうか?

連絡船レインボーあかね

野島港へ入港する昼の連絡船。これから海がしけるのかな?

”釣り情報”悪天候が予想されるため、釣り人は来られません。連絡船が野島へ着くころに、東の湾の上をカモメやトンビが飛んでいます。アジが湾内に入ったのかなと、観察していると、船が近づくにつれ湾の外を飛んでいることが,わかりました。アジの群れが、湾の外を回遊しているのかもしれません。例年のように、アジが東の湾に入り、たくさん釣れるのは、もうすぐかな。しかし、アジを湾内に追い込むと言われているスナメリの姿が見当たりません。

ひっそりとたたずむ野島の集落

これからの悪天候を前に、静かに横たわる漁船とひっそりとたたずむ集落。

2月8日

水曜日

”曇りのち雨か雪”東のち南の風、波の高さ50センチの予報。今日の野島は、朝からどんよりとした曇り空に覆われ、風は弱いのですが底冷えがします。

”短期講座”薬剤師の福田太郎さんのご紹介で、8月に講師をしてくださった広島大学の森川先生による講話「健康長寿のコツ第2弾」を聞いて貰いました。

講話に聞き入る受講生の皆さん

講話中の森川先生と受講生の皆さん

薬剤師による健康チェック

生活習慣病がチェックできる検査も一緒に行われました

”釣り情報”雲空の中18人の釣り人が来られました。昼前に伺うと、中波止3人はアジ釣りですが、不調でみなさん一桁台です。新波止では、ほとんどの方がアジ釣りで、50~100匹釣れています。しかし、型が15cm前後でずいぶん小さくなっていました。アジの群れが変わってしまったのでしょう20cmオーバーサイズが見当たりません。新波止では、外海も湾内も同じサイズです。もうじきこの群れが東の湾に入ってくるのかな。

新波止のアジ

新波止で釣れたアジ

今日の新波止

今日の新波止の釣り状況

2月7日

火曜日

”晴れときどき曇り”北のち北東の風、波の高さ50センチの予報。晴れ間が見える間は寒さが和らいだ気がしますが、日が翳ると底冷えがする今日の野島です。

新波止の釣り人とカモメ

お昼の新波止

アジの群がいるせいか、釣り人の頭上をカモメが数羽飛び交っています。

”お知らせ”昨日は海上が荒れて第一便が欠航となり、小欄も休載となりました。

”釣り情報”今朝の便で5人がお見えです。お昼に新波止へ伺うと皆さんアジ狙いのようで、付け根寄りにいらっしゃった若い2人は「まだ1尾ずつしか釣れていません」とお返事くださいました。先端寄りの湾外では「数は上がるけど、型が小さい」と言われ、湾内では「型はまずまずだけど、ボチボチしか上がりません」とのことでした。波止の上から湾外を覗くとアジの群が見えるのですが、なかなか釣果には結びつかないようです。

新波止湾内で釣れたカワハギ

新波止湾内のカワハギ

30センチ近くある大物です。

2月3日

金曜日

”晴れ”北西のち北の風、波の高さ1メートルのち50センチの予報。出勤時は良く晴れて波も穏やかでしたが、午後になると西風が吹き始め、沖では白波が立っています。

”釣り情報オマケ”

新波止湾外の海面

新波止湾外の海面

ちょっと判り辛いと思いますが、黒く見えるのはアジの群です。波止の上から覗くと、すぐそこに見えるのですが「見える魚は釣れない」とのことで、全く当たりが来ないそうです。

波止の上でアジを捌く人

釣ったばかりのアジを捌く人

包丁とまな板を、釣り道具と一緒に持って来られたそうです。

”釣り情報”今朝の便で30人を超える方がお見えです。お昼に伺うと、殆どがアジ狙いで新波止先端寄りにいらっしゃいました。釣果は「入れ食い」と仰る方から、山口市のAさんのように「サッパリ・・」と苦笑いされる方まで色々でした。

釣り上げられた2尾のアジ

釣り上げられた2尾のアジ

アジの姿が分かるかな・・

中波止の釣果

中波止の釣果

数は少ないのですが、メイタと立派なアジがいます。

干満情報:徳山港
日付月潮満潮干潮
4日・土曜日小潮13時39分7時29分
5日・日曜日小潮14時46分8時47分

2月2日

木曜日

”島の生活”強風注意報が出ています。冷たい風が吹いており、時折白波もたっていますが、空はまぶしいほどに青空が広がっています。予報では、波も0.5mから1.0mと更に悪くなりそうです。朝、放送が流れました。『本日の丸久移動販売は、海上の状態が悪いため中止です』と、島の生活は海の荒れるこの時季、常に天気予報に注意しておくことが必要です。

にょうにょう岩と荒れた海

にょうにょう岩と荒れた海。

”釣り情報”晴天ですが、冷たい風が吹いています。本日の釣り人は、アジ釣りの夫婦とルアー釣りの若者の3人です。昼に伺うと、ご夫婦が中波止から新波止に移動されるところでした。最初、新波止へ入ったが、潮が吹くので中波止へ移動した。しかし、釣れないのでまた新波止へ移動するのだそうです。釣果はご夫婦でアジ30匹ぐらいだそうです。新波止赤灯台の陰で、若者はルアーでアジ20匹ぐらい釣れたそうです。新波止では昨日と同様に、北西の風に乗って霧状のしぶきが時折舞っています。

ご夫婦の釣果

ご夫婦の釣果、アジ約30匹。

2月1日

水曜日

”曇りのち時々晴れ”北西の風やや強く、波の高さ50センチのち1メートルの予報。午前中いっぱいはどんよりとしていた野島の空ですが、午後には晴れ間が見えるようになりました。

”島民学級「料理教室」”防府市保健センター管理栄養士を講師に迎え、島の方9名で、主菜・副菜の揃ったヘルシーメニューに挑戦して頂きました。

完成した料理

カラフルサラダ、キノコ味噌汁、ミルフィーユ味噌カツ、みかん、ごはん

このボリュームで637キロカロリーです。

”釣り情報”もう2月になりました。本日の釣り人は8人です。連絡船に乗る頃は、三田尻港桟橋付近の工場の煙もまっすぐに上がっていましたが、昼に伺うと、北北西の風が強くて白波がたっています。新波止では、時折、潮が吹きあがっています。中波止アジ釣り2人、新波止アジ釣り2人で他の人は、竿をたたまれ風をよけてゆっくりされてます。中波止の釣果は10匹ぐらいです。新波止は2人のほかにも入られていたそうで、50匹ぐらい釣れたそうです。型が17cm前後と小さくて、朝方よく釣れたそうですが、途中から食いが悪くなったそうです。新波止の1人を除いて、他の人は昼の便で帰られました。

新波止で釣れたアジ

新波止で釣れたアジ。