ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 市長からのメッセージ

本文

市長からのメッセージ

更新日:2021年9月9日更新 印刷ページ表示

令和3年9月3日

デルタ株が猛威を振るい、33都道府県に緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が出されており、全国の新規感染者数は依然として高い水準にあります。 

山口県においても、感染の勢いが止まらず、感染状況がステージ4(爆発的な感染拡大)に引き上げられ、8月30日から9月12日まで、飲食店等へ営業時間の短縮が要請される事態となっています。 

本市においても、8月中旬以降に感染者が増加したため、県の集中対策に併せて、対策を強化し、9月12日までの間、市有施設の休館等の措置を講じています。 

また、若年層を中心とした感染が拡大する中、安全・安心な教育環境を確保するため、小中学校の2学期開始日を8月25日から9月1日に延期し、教職員や保育士等を対象に緊急PCR検査を実施したところです。 

 

教育長のメッセージ (児童・生徒のみなさんへ、保護者の皆様へ)

 

感染力の強いデルタ株は、少しの気の緩みにもつけこんできます。 

感染拡大を抑えるため、不要不急の外出は控え、ワクチンを接種しても、いつでもマスクを徹底するなど、今一度、感染防止対策に万全を期していただきますよう切にお願いいたします。 

 

≪ワクチン接種≫ 

8月末に接種対象者の8割(全市民の7割以上)の方へ1回目の接種を完了したところです。 

9月以降のワクチン接種については、現在、約1,700人の方から接種希望の登録を受けており、9月4日以降順次、登録された全ての皆様にワクチン接種の日時等を予約・相談センターから連絡いたします。 

ワクチン接種を希望される市民の皆様に確実に接種が行えるよう、しっかりと取り組んでまいりますので、ご安心いただければ思います。 

 

今後のワクチンの接種計画 

 

みんなが一致団結して、この難局を乗り越えていかなければなりません。 

 

令和3年 9月 3日 

防府市長  池田 豊 

令和3年8月25日

全国で新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大に歯止めがかからず、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象区域が33都道府県に拡大されました。隣県の福岡県及び広島県に緊急事態宣言が出される事態となっています。

本日、山口県知事からは、会食を起因としたクラスターの発生等により、新規感染者が急増し、県内の感染状況が国の指標でステージ4(爆発的な感染拡大)へ移行したとの認識が示されました。このことから、集中対策の期間を9月12日まで延長し、飲食店等へ営業時間の短縮又は休業を要請するなど、対策を強化することが公表されました。

山口県知事からのメッセージ

こうした動きを受けて、現在、本市が実施している感染拡大防止対策の期間を8月31日から9月12日まで延長し、下記の対策を徹底することといたしました。

  • 原則として、市有施設を8月28日から休館
  • 学校等における対応
    • 小中学校の2学期開始日を8月25日から9月1日に延期
    • 教職員及び保育士等への緊急PCR検査の実施
    • 夏休み期間中の部活動の中止
    • 修学旅行(県内)の前後にPCR検査を実施
    • 運動会を無観客で開催

学校等における対応は、若年層を中心とした感染が拡大する中、児童・生徒の安全・安心を確保しなければならないと考えた上でのことですので、ご理解いただきたいと存じます。

今がまさに正念場です。
感染の再拡大を抑えるため、出来るだけ外出は控え、ワクチンを接種しても、いつでもマスクを徹底するなど、今一度、感染防止対策に万全を期していただきますようお願いいたします。

みんなが一致団結して、この難局を乗り越えていかなければなりません。

                                                                   令和3年8月25日

防府市長 池田 豊

令和3年8月20日

全国で新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大に歯止めがかからない中、山口県においては、クラスターが多発し、1日の新規感染者が過去最多となる100名を超える事態となっています。

現在、山口県知事から県民の皆様に対して、県外との往来の自粛に加え、外出機会を半分程度にする旨の協力要請がされています。

山口県知事からのメッセージ

本市においても、連日2桁の感染者が確認されるなど、若年層を中心とした感染が拡大しており、予断を許さない状況です。

このため、当面の間(8月31日まで)、市の施設について、一部施設の使用禁止などの措置を講じるとともに、防災行政無線や広報車により、市民の皆様に、感染防止対策の徹底をお願いしております。

今が正念場です。感染の再拡大を抑えるため、改めて、以下の点について強くご協力をお願いいたします。

  • 県外との往来を自粛してください。
  • 不要不急の買い物や会合は控えてください(外出機会の半減)。
  • ワクチンを接種しても、いつでもマスクを徹底してください。
  • 手洗い・換気・共用部分の消毒を徹底してください。
  • 密閉の回避・密集の回避・密接の回避、一つの密でも避けてください。

みんなが一致団結して、この難局を乗り越えていかなければなりません。

 

                                                                   令和3年8月20日

防府市長 池田 豊

令和3年8月4日

全国で過去最多となる1万人を超える新規感染者が確認されるなど、新型コロナウイルス感染症は、これまでに経験のない急速な感染拡大となっています。

こうした感染状況を踏まえ、8月2日から、緊急事態宣言は、新たに神奈川県などの首都圏3県と大阪府が追加され、東京都と沖縄県もあわせて、8月31日までの期間で実施されています。また、隣県の福岡県を含む、兵庫県などの5道府県にまん延防止等重点措置が適用される事態となっています。

本市においては、5月の228名をピークに、6月8日を最後に41日間、新規感染者が確認されていませんでしたが、先週からは、県外との交流による若年層を中心とした感染者が発生しています。

これからお盆を迎えます。人の移動が多くなる時期ですが、県外との往来にあたっては、不要不急の帰省や旅行等は自粛をお願いいたします。特に、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象区域との往来は、ご家族の帰省等を含め、厳に自粛をお願いいたします。 さらに、いつでもマスクの徹底をはじめ、手洗い・換気・共用部分の消毒、3密の回避、会食は少人数・短時間を徹底するなど、基本的な感染防止対策を確実に行っていただきますようお願いいたします。 改めて申し上げます。油断は大敵です。再び感染を拡大させないため、一人ひとりが強い緊張感をもって、感染防止対策に取り組まなければなりません。

なお、感染防止対策の切り札とされるワクチン接種については、先月末で約9割の高齢者の接種(2回目)が完了いたしました。 若年層を中心とした感染が拡大する中、接種を希望される全ての方が9月末までに接種を終えられるよう取組を進めており、8月中に1回目の接種をしていただきますよう、早々に予約をお願いいたします。

みんなが一致団結して、この難局を乗り越えていかなければなりません。 宜しくお願いいたします。

 

                                                                   令和3年8月4日

防府市長 池田 豊

令和3年8月1日

全国で過去最多となる1万人を超える新規感染者が確認されるなど、新型コロナウイルス感染症は、これまでに経験のない急速な感染拡大となっています。 

こうした感染状況を踏まえ、8月2日から、緊急事態宣言は、新たに神奈川県などの首都圏3県と大阪府が追加され、東京都と沖縄県もあわせて、8月31日までの期間で実施されます。また、隣県の福岡県を含む、兵庫県などの5道府県にまん延防止等重点措置が適用される事態となっています。 

 

本市においては、5月の228名をピークに、6月8日を最後に41日間、新規感染者が確認されていませんでしたが、先週には、県外との交流による若年層を中心とした感染者が発生しています。 

これからお盆を迎えます。人の移動が多くなる時期ですが、今夏は感染流行地域との交流は謹んでいただきますようお願いいたします。特に、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象区域との往来は、ご家族の帰省等を含め、厳に自粛をお願いいたします。 

さらに、いつでもマスクの徹底をはじめ、手洗い・換気・共用部分の消毒、3密の回避、会食は少人数・短時間を徹底するなど、基本的な感染防止対策を確実に行っていただきますようお願いいたします。 

改めて申し上げます。油断は大敵です。再び感染を拡大させないため、一人ひとりが強い緊張感をもって、感染防止対策に取り組まなければなりません。 

なお、感染防止対策の切り札とされるワクチン接種については、先月末で約9割の高齢者の接種(2回目)が完了いたしました。 

若年層を中心とした感染が拡大する中、接種を希望される市民の皆様には、1日も早く接種をしていただきますよう、早々に予約をお願いいたします。 

 

みんなが一致団結して、この難局を乗り越えていかなければなりません。 

宜しくお願いいたします。

 

                                                                   令和3年8月1日

防府市長 池田 豊

令和3年7月30日

全国で過去最多となる1万人を超える新規感染者が確認されるなど、新型コロナウイルス感染症は、これまでに経験のない急速な感染拡大となっています。 

こうした感染状況を踏まえ、8月2日から、緊急事態宣言は、新たに神奈川県などの首都圏3県と大阪府が追加され、東京都と沖縄県もあわせて、8月31日までの期間で実施されます。また、隣県の福岡県を含む、兵庫県などの5道府県にまん延防止等重点措置が適用される事態となっています。 

 

本市においては、5月の228名をピークに、6月8日を最後に41日間、新規感染者が確認されていませんでしたが、今週に入り、県外との交流による若年層を中心とした感染者が発生しています。 

これからお盆を迎えます。人の移動が多くなる時期ですが、今夏は感染流行地域との交流は謹んでいただきますようお願いいたします。特に、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象区域との往来は、ご家族の帰省等を含め、厳に自粛をお願いいたします。 

さらに、いつでもマスクの徹底をはじめ、手洗い・換気・共用部分の消毒、3密の回避、会食は少人数・短時間を徹底するなど、基本的な感染防止対策を確実に行っていただきますようお願いいたします。 

改めて申し上げます。油断は大敵です。再び感染を拡大させないため、一人ひとりが強い緊張感をもって、感染防止対策に取り組まなければなりません。 

なお、感染防止対策の切り札とされるワクチン接種については、7月末までで約9割の高齢者の接種(2回目)が完了する見込みです。 

若年層を中心とした感染が拡大する中、接種を希望される市民の皆様には、1日も早く接種をしていただきますよう、早々に予約をお願いいたします。 

 

みんなが一致団結して、この難局を乗り越えていかなければなりません。 

宜しくお願いいたします。

 

                                                                   令和3年7月30日

防府市長 池田 豊

令和3年7月12日

新型コロナウイルス感染症については、首都圏を中心に新規感染者数が増加傾向にあり、本日から、沖縄県に加え東京都が4度目の緊急事態宣言の対象となるとともに、大阪府や神奈川県など、4府県のまん延防止等重点措置の期間も延長されました。 

こうした中、山口県知事からは、政府が決定した緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象区域との不要不急の往来を自粛する旨の協力要請がされています。 

新たな変異株による全国的な感染の再拡大が懸念されており、油断は禁物です。引き続き、市民の皆様には、決して警戒を緩めることなく、県外との往来は慎重に判断していただくとともに、「いつでもマスク」をはじめとする、基本的な感染防止対策を徹底していただきますよう、切にお願いいたします。

 

○緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象都府県との往来の自粛 

○上記の対象都府県を除く県外との往来にあたっては、地域の感染状況に応じて慎重に判断 

〇いつでもマスクの徹底 

〇手洗い・換気・共用部分の消毒 

〇密閉の回避・密集の回避・密接の回避  

○会食は少人数・短時間 

 

なお、感染防止対策の切り札となるワクチン接種については、医師会、歯科医師会、薬剤師会のご協力のもと、希望される全ての方に一日も早く接種いただけるよう、全力で取り組んでおります。

心をひとつに、みんなで乗り越えていきましょう。

 

                                                                   令和3年7月12日

防府市長 池田 豊

令和3年6月18日

新型コロナウイルス感染症については、全国的に新規感染者が減少傾向にあるため、沖縄県を除き、6月20日の期限をもって緊急事態宣言を解除することが決定されました。 

また、県においても、新規感染者が減少傾向にあること等から、5月18日から実施している県の感染拡大防止集中対策については、明後日で終了することとされています。 

本市では、5月の連休以降、新型コロナウイルスの感染が急増する事態となったことから、本市独自の緊急の感染防止対策に取り組んでまいりました。この間、市民の皆様にはご不便をおかけしましたが、市民の皆様の御協力もあって、先月の1か月間で228人となった新規感染者数が、今月に入って本日までに7人となっており、この10日間は新規感染者が確認されておりません。 

これも市民の皆様のお陰であり、心より感謝申し上げます。 

このような状況を踏まえ、本市では、6月20日をもって、これまで実施してきた緊急対策については、終了することといたしました。 

しかしながら、東京都や大阪府をはじめ、10都道府県へのまん延防止等重点措置の適用が決定されるなど、依然として感染が収まっておらず、新たな変異株による感染拡大も懸念されています。 

油断は大敵です。引き続き、警戒を緩めることなく、以下の感染防止対策を徹底していただきますよう、切にお願いいたします。 

 

○緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象都道府県との往来の自粛 

○上記の対象都道府県を除く県外との往来にあたっては、地域の感染状況に応じて慎重に判断 

〇いつでもマスクの徹底 

〇手洗い・換気・共用部分の消毒 

〇密閉の回避・密集の回避・密接の回避 

○外出にあたっては、感染リスクの高い混雑している場所や時間を避けるなど、慎重に行動 

○会食は少人数・短時間 

 

なお、ワクチン接種については、医師会、歯科医師会、薬剤師会の御協力のもと、鋭意進めているところであり、希望される全ての方に一日でも早く接種をしていただけるよう、今後も全力で取り組んでまいります。 

心をひとつに、みんなで乗り越えていきましょう。

 

                                                                   令和3年6月18日

防府市長 池田 豊

令和3年5月31日

本市においては、変異株が猛威を振るい、新型コロナウイルスの感染が急拡大する事態を受け、懸命に感染防止対策に取り組んできたところです。 

市民一丸となって頑張ってきたことで、新規感染者数の増加は抑制されてきたものの、依然として厳しい状況が続いています。

こうした中、医療提供体制がひっ迫する非常に厳しい状況を踏まえて、山口県知事から、県民の皆様に対して、引き続き、不要不急の買い物や会合を控えるなど、外出機会を半分程度にしていただきたいとの協力要請がされております。

山口県知事からのメッセージ

このような状況を踏まえ、本市では、明日から当面の間(6月20日まで)、防災行政無線や広報車による注意喚起を行うとともに、市有施設の利用を制限するなど、対策を継続していくことといたします。

また、これに加え、マスク会食など、どんな場面でも会話の際は、マスクの徹底を心がけていただきたいとの思いを込めて、「いつでもマスク運動」と銘打った活動を展開してまいります。

感染拡大の収束に向けて、みんなが一致団結して取り組むことが欠かせません。もうひと踏ん張りです。

引き続き、自分の行動を見つめなおし、お一人おひとりが、より一層感染防止対策を徹底していただきますよう、切にお願いいたします。

  • 外出機会の半減(不要不急の買い物や会合は控えるなど)
  • いつでもマスクの徹底
  • マスクの着用・手洗い・換気・共用部分の消毒
  • 密閉の回避・密集の回避・密接の回避
  • 県外との往来の自粛

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

なお、ワクチン接種については、三師会の御協力のもと、順調に接種が進んでおり、一日も早く全ての市民の皆様の接種が完了するよう、今後も全力で取り組んでまいります。

心をひとつに、みんなで乗り越えていきましょう。

令和3年5月31日

防府市長  池田 豊

令和3年5月18日

本市では、非常に強い感染力を持つ変異株による新型コロナウイルスの感染が急拡大する事態を受け、市民一丸となって、懸命に感染防止対策に取り組んでいるところです。 

緊急対策として、当面の間(5月31日まで)、市の施設について、利用制限や休館等の措置を講じるとともに、防災行政無線や広報車により、市民の皆様に、これまで以上の感染防止対策の徹底をお願いしております。 

しかし、直近1週間における新規感染者数をみると、依然として国の指標でステージ4(爆発的な感染拡大)に相当する、大変厳しい状況が続いています。

こうした中、本日、山口県知事からは、県民の皆様に対して、不要不急の買い物や会合を控えるなど、外出機会を半分程度にする旨の協力要請がされており、まさにこれ以上の感染拡大を抑えるため、みんなが一致団結して取り組んでいかなければなりません(5月31日まで)。

山口県知事からのメッセージ

今一度、自分の行動を見つめなおし、お一人おひとりが、より一層感染防止対策を徹底していただきますよう、切にお願いいたします。

  • 外出機会の半減(不要不急の買い物や会合は控えるなど)
  • いつでもマスクの徹底
  • マスクの着用・手洗い・換気・共用部分の消毒
  • 密閉の回避・密集の回避・密接の回避
  • 県外との往来の自粛

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

心をひとつに、みんなで乗り越えていきましょう。

令和3年5月18日

防府市長  池田 豊

令和3年5月12日

本日(5月12日)、本市では、1日としては過去最多となる23名の感染者が確認されました。これで7日連続で二桁の感染者数となり、クラスターに加え、孤発事例も継続的に発生しており、新型コロナウイルスの感染が急拡大しています。直近1週間における新規感染者数だけで言えば、国の指標でステージ4(爆発的な感染拡大)に相当する、大変厳しい状況が続いています。 

 

このため、緊急対策として、当面の間(5月31日まで)、市の施設について、一部施設の休館など更なる対策を講じることといたしました。市民の皆様の安全・安心を確保しなければならないと考えた上での対応ですので、御理解いただきたいと存じます。 

 

 防府市の施設における緊急対策(利用制限・休館状況等) 

 

本日から、隣県の福岡県及び愛知県が緊急事態宣言の対象区域に追加され、全国的に感染が拡大しています。 

この難局を乗り越えていくためには、みんなが一致団結して頑張っていかなければなりません。今一度、自分の行動を見つめなおし、お一人おひとりが、より一層感染防止対策を徹底していただきますよう、切にお願いいたします。 

 

 原点に立ち返って、特に次の3点についてお願いいたします。 

〇「密閉の回避、密集の回避、密接の回避」、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」などの基本的な感染防止対策の徹底 

〇特に「いつでもマスク」の徹底 

〇県外との往来の自粛 

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

心をひとつに、みんなで乗り越えていきましょう。 

 

市長 池田豊

令和3年5月10日

本市では、複数のクラスターが発生し、連日二桁の感染者が確認されるなど、感染者数が急増しています。直近1週間における新規感染者数だけで言えば、国の指標でステージ4(爆発的な感染拡大)に相当する、大変厳しい状況にあります。 

市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力をいただいておりますが、現在の感染拡大を抑えるためには、今一度、自分の行動を見つめなおし、感染防止の意識を強く持っていただくことが何よりも重要です。 

今が正念場です。 

ご自身はもとより、大切な人の命を守るため、お一人おひとりが、家庭内や職場内等に新型コロナウイルスを「持ち込まない、広げない」という思いを持って、感染防止対策を徹底していただきますよう、切にお願いいたします。

 

  • 「密閉の回避、密集の回避、密接の回避」、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」などの基本的な感染防止対策を徹底しましょう。
  • 特に「いつでもマスク」を徹底しましょう。
  • 県外との往来は控えましょう。
  • 日々の健康状態を把握するとともに、ご自身やご家族に感染症の疑いが生じた場合は、外出を控え、受診・相談センター(#7700)に相談しましょう。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

心をひとつに、みんなで乗り越えていきましょう。 

令和3年5月10日 

防府市長  池田 豊

令和3年5月6日

4都府県に「緊急事態宣言」が出された中で、感染を抑える重大な局面として迎えた5連休が終了しました。しかし、依然として、新型コロナウイルス感染症の勢いは衰えを見せず、極めて強い感染力を有する変異株による第4波の感染が全国に拡大しています。 

本市においても、4月に入り連日感染者が確認され、そして、4月下旬以降、感染者数が急増しており、一週間あたり新規感染者数が20人を超える状況です。新規感染者数だけで言えば、国の指標におけるステージ4(爆発的な感染拡大)に近づいており、市内の学校でのクラスターも発生しています。 

市民の皆様、今が正念場です。 

今一度、感染防止の意識を引き締めて、家庭内や職場内等に新型コロナウイルスを「持ち込まない、広げない」ため、感染防止対策の徹底をお願いいたします。 

  • 3密(密閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」などの基本的な感染防止対策を徹底しましょう。
  • 感染リスクが高まる大人数や長時間におよぶ会食は避け、会食時でも会話の際は「いつでもマスク」を徹底しましょう。
  • 県外との往来はできるだけ控えましょう。
  • 日々の健康状態を把握するとともに、ご自身やご家族に感染症の疑いが生じた場合は、外出を控え、受診・相談センター(#7700)に相談しましょう。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

心をひとつに、みんなで乗り越えていきましょう。 

 

令和3年5月6日 

防府市長  池田 豊

令和3年5月1日

4都府県に「緊急事態宣言」が出されるなど、全国的に感染が再拡大する中、山口県においても、クラスターが多発し、感染者が急増しています。 

本市においても、市内の学校でクラスターが発生するなど、依然として連日感染者が確認されています。 

こうした状況を受け、連休中に開催が予定されていた「佐波川こいわたし」及び「佐波川こいながし」が、残念ながら中止となりました。 

今日から5連休ですが、ゴールデンウィーク中は、人との接触を減らし、感染を抑える重大な局面です。 

今一度、市民一丸となって、感染防止対策に取り組む必要があります。

  • 県外との往来は控えていただき、身近な人と静かなゴールデンウィークにしましょう。
  • 3密(密閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」などの基本的な感染防止対策を徹底しましょう。
  • 感染リスクが高まる大人数や長時間におよぶ会食は避け、会話の際は「いつでもマスク」を徹底しましょう。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年5月1日 

防府市長  池田 豊

令和3年4月30日

本日、市内の学校において、新型コロナウイルス感染者が4名確認され、既に公表済みの方を含めクラスターと認定されました(山口県発表)。

山口県においても、今月に入って8件のクラスターが発生するなど、依然として、感染者が連日確認されている状況にあります。

ゴールデンウィーク中は、人との接触を減らし、感染を抑える重大な局面です。

 今一度、市民一丸となって、感染防止対策に取り組む必要があります。

  • 県外との往来は控えていただき、身近な人と静かなゴールデンウィークにしましょう。
  • 3密(密閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」などの基本的な感染防止対策を徹底しましょう。
  • 感染リスクが高まる大人数や長時間におよぶ会食は避け、会話の際は「いつでもマスク」を徹底しましょう。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年4月30日 

防府市長  池田 豊

令和3年4月28日

4月27日に本市の消防職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。 

市民の皆様や事業者の皆様に新型コロナウイルスの感染防止にご協力をいただいている中、職員が感染したことを厳粛に受け止めています。市職員に対して、感染防止対策をより一層徹底させ、市民の皆様の安全・安心のために万全を期してまいります。

4都府県に「緊急事態宣言」が発出されるなど、全国的に感染が再拡大する中、本市においても、感染者が連日確認されている状況にあります。人との接触を減らし、感染を抑える重大な局面です。明日から、ゴールデンウィークを迎えますが、今一度、市民一丸となって、感染防止対策に取り組む必要があります。

  • 可能な限り、感染が拡大している地域との往来は控えていただき、身近な人と静かなゴールデンウィークにしましょう。
  • 3密(密閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」などの基本的な感染防止対策を徹底するとともに、感染リスクが高まる大人数や長時間におよぶ飲食等には特に注意しましょう。

     

    「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

    「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

     

    今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

     

    令和3年4月28日 

    防府市長  池田 豊

令和3年4月26日

本市では、新型コロナウイルスの感染者が急増しており、1日としては過去最多となる二桁の数の感染者が確認されるなど、4月だけで本市の感染者の累計の半数に達しています。全国の状況と同じく、感染力の強い変異株が大きく影響しているものと考えられ、小さなお子様からお年寄りまで幅広い年齢層に感染が及んでいます。感染の急拡大が懸念される大変厳しい状況です。

こうした中、政府の対策本部において、東京や大阪など4都府県に、「緊急事態宣言」が発出されました。

現在、山口県知事からは、県民の皆様に対して、対象区域との往来を自粛する旨の強い協力要請がされています。

市民の皆様、今が踏ん張りどころです。これから、人の移動が多くなるゴールデンウィークを迎えますが、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」の対象区域との往来は厳に自粛していただくとともに、今一度、3密(密閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、大人数や長時間におよぶ飲食等の感染リスクが高まる場面に注意し、感染防止対策の徹底をお願いします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年4月26日 

防府市長  池田 豊

令和3年4月23日

本日4月23日、本市において、1日としては過去最多となる10名の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。これで、本市の感染者の累計は100名を超え、この4月だけで既に半数近くの46名の感染が確認されています。全国の状況と同じく、感染力の強い変異株が大きく影響しているものと考えられ、小さなお子様からお年寄りまで幅広い年齢層に感染が及んでいます。感染の急拡大が懸念される大変厳しい状況です。 

こうした中、政府の対策本部において、感染拡大に歯止めがかからない東京や大阪など4都府県に、「緊急事態宣言」が発出されること、また、愛媛県が「まん延防止等重点措置」の区域に追加されることが決定されました。 

これを受け、山口県知事からは、県民の皆様に対して、対象区域との往来を自粛する旨の強い協力要請があったところです。

山口県知事からのメッセージ

市民の皆様、今が踏ん張りどころです。これから、人の移動が多くなるゴールデンウィークを迎えますが、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」の対象区域との往来は厳に自粛していただくとともに、今一度、3密(密閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、大人数や長時間におよぶ飲食等の感染リスクが高まる場面に注意し、感染防止対策の徹底をお願いします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年4月23日 

防府市長  池田 豊

令和3年4月19日

新型コロナウイルス感染症については、全国的に感染が拡大しており、明日4月20日から、「まん延防止等重点措置」の対象区域が10都府県に拡大されます。 

現在、山口県知事からは、県民の皆様に対して、政府が決定した「まん延防止等重点措置」の対象区域との不要不急の往来を控える旨の協力要請がされています。

山口県知事からのメッセージ

こうした中、県内では、4月17日に、「大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話」に起因するクラスターが発生し、本日、県内の感染状況がステージ2(感染者の漸増及び医療提供体制への負荷が蓄積する段階)に移行したとの認識が示されました。 

本市においては、連日感染者が確認され、今月だけで既に29人の感染者が発生しており、厳しい状況が続いています。 

このため、5月3日の成人式については、来賓、新成人代表の20名程度で式典のみを行うこととしております。 

市民の皆様、今が踏ん張りどころです。これから、人の移動が多くなるゴールデンウィークの時期を迎えます。「まん延防止等重点措置」の対象区域との往来を控え、その他の県境をまたぐ移動も慎重に判断いただくとともに、今一度、3密(密閉・密集・密接)を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、大人数や長時間におよぶ飲食等の感染リスクが高まる場面に注意し、感染防止対策の徹底をお願いします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年4月19日 

防府市長  池田 豊

令和3年4月15日

全国的な新規感染者数の急拡大に伴い、6都府県で「まん延防止等重点措置」が実施され、更なる対象区域の拡大も検討されています。 

本市においても、連日感染者が確認され、今月だけで既に23人の感染者が発生しており、予断を許さない状況です。県外の感染急増地域との往来に起因する感染者も増えていることから、最大限の警戒をしなければなりません。 

こうした中、山口県知事からも、政府が決定した「まん延防止等重点措置」の対象区域との不要不急の往来を控える旨の協力要請がされています。

山口県知事からのメッセージ

市民の皆様には、今一度、こうした区域との往来は控えていただくとともに、日常生活においては、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年4月15日 

防府市長  池田 豊

令和3年4月12日

第4波の兆しが表面化する中、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、先週適用された「まん延防止等重点措置」について、本日、対象区域が拡大されました。 

これまでの宮城、大阪及び兵庫(5月5日まで)に加え、東京(5月11日まで)、京都及び沖縄(5月5日まで)が追加され、6都府県となっています。 

現在、山口県知事から、県民の皆様に対して、政府が決定した対象区域との不要不急の往来を控える旨の協力要請がされています。 

山口県知事からのメッセージ

本市も含め県内では、感染が継続的に確認され、予断を許さない状況が続いております。 

こうした中、本市では、感染症予防の切り札と期待されるワクチン接種について、本日から高齢者施設における優先接種を開始します。また、4月26日から、高齢者の集団接種の予約を始め、5月10日からは、予防保健協会や医師会のご協力の下、土日も含め集団接種を実施することとしております。 

市民の皆様には、引き続き、県をまたぐ移動に注意していただき、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年4月12日 

防府市長  池田 豊

令和3年4月7日

政府の対策本部では、新型コロナウイルスの感染者が特定の地域を中心に急速に増加していることなどから、宮城県、大阪府及び兵庫県を「まん延防止等重点措置」を集中的に実施する区域に決定しました(4月5日から5月5日までの間)。

これを受け、本日、山口県知事から、県民の皆様に対して、やむを得ないものを除き、対象区域との不要不急の往来を控える旨の協力要請があったところです。

山口県知事からのメッセージ

本市も含め県内では、感染が継続的に確認され、予断を許さない状況が続いております。

こうした中、本市では、感染症予防の切り札と期待されるワクチン接種について、4月12日の週から高齢者施設における優先接種を行います。また、4月26日から、高齢者の集団接種の予約を開始し、5月10日からは、予防保健協会や医師会のご協力の下、土日も含め集団接種を実施することとしております。

市民の皆様には、引き続き、県をまたぐ移動に注意していただき、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。

 

令和3年4月7日

防府市長 池田 豊

令和3年4月1日

新年度を迎えました。入学式・新学期を間近に控え、期待と希望を胸に、子どもたちが元気に登校する姿を見られることを楽しみにしています。 

また、東京オリンピック・パラリンピックの開幕に向け、聖火リレーがスタートいたしました。市民の皆様とともに、世紀の祭典を盛り上げ、防府を元気にしていきたいという決意を新たにしています。 

こうした中、新型コロナウイルス感染症は、3月中旬以降、新規感染者数が再び増加傾向にあり、また、先日山口県において、初めて変異株事案が確認されています。「踏み出す」季節を迎える中、決して警戒を緩めず、感染の再拡大防止に向け、一人ひとりに万全の対策が求められるところです。 

市民の皆様には、引き続き、年度始めに行われる行事に注意していただき、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

5月3日には、しっかりと感染症対策を講じた上で、延期した成人式を開催することとしており、防府の未来を担う新成人の皆様にお会いできることを切に願っております。

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年4月1日 

防府市長  池田 豊

令和3年3月22日

令和3年1月に発出された新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言については、3月21日をもって全都道府県で解除されました。学校は卒業式を無事に終え、通常の春休みを迎えます。これから、新年度を前に人々の移動が活発になる時期に入ります。 

現在、山口県においては、感染者の発生は散発的な状況となっていますが、未だ全国的な感染は収まっておらず、特に、このたび解除された1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)については、新規感染者が他地域と比べて高い水準にあります。また、変異株による感染拡大も懸念されることから、引き続き、感染の再拡大防止に向け警戒をしていく必要があります。 

本市においては、新型コロナワクチン接種に関するお問い合わせに対応するため、3月15日にコロナワクチン予約・相談センターを開設したところです。今後も、国や県、防府医師会などの関係機関としっかりと連携しながら、ワクチン接種に向けた準備を進めてまいります。 

市民の皆様には、引き続き、決して気を緩めることなく、年度末・年度始めに行われる行事に注意していただき、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年3月22日 

防府市長  池田 豊

令和3年3月5日

首都圏の1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に出されている新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が、3月21日まで期間延長されました。依然として予断を許さない状況です。 

引き続き、緊急事態宣言の対象区域との往来の自粛について、山口県知事から県民の皆様に対し、強い協力要請がされています。

山口県知事からのメッセージ

本市においては、新型コロナウイルスワクチン接種対策室を中心に、国や県、防府医師会などの関係機関としっかりと連携しながら、ワクチン接種に向けた準備を進めているところです。3月15日には、市民の皆様の接種予約の窓口となる予約・相談センターを開設することとしております。 

市民の皆様には、引き続き、強い緊張感を持って、人の移動が活発になる年度末・年度始めに行われる行事に注意していただき、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年3月5日 

防府市長  池田 豊

令和3年3月1日

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言については、昨日2月28日をもって、6府県(岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡)で解除されました。引き続き、首都圏の1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)には、緊急事態宣言が出されている状況です。 

山口県知事からは、引き続き、県民の皆様に対して、受験等やむを得ないものを除き、緊急事態宣言の対象区域との往来の自粛について強い協力要請がされています。

山口県知事からのメッセージ

本市においては、本日3月1日付けで、新型コロナウイルスワクチン接種対策室の人員体制を増強するとともに、市民の皆様の接種予約の窓口となる予約・相談センターについて、3月15日からの開設に向け準備を進めるなど、ワクチン接種が円滑に行えるよう鋭意取り組んでいるところです。 

市民の皆様には、引き続き、強い緊張感を持って、県をまたぐ不要不急の往来は控えていただき、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年3月1日 

防府市長  池田 豊

令和3年2月18日

1月に出された新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言については、現在、お隣の福岡県を含む10都府県(東京、神奈川、千葉、埼玉、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡)が、引き続きその対象区域となっています。新規感染者数は減少傾向にあるものの、未だ全国的な感染は収まっておりません。 

山口県知事からは、引き続き、県民の皆様に対して、受験等やむを得ないものを除き、緊急事態宣言の対象区域との往来の自粛について強い協力要請がされています。 

山口県知事からのメッセージ

本市においては、新型コロナウイルスワクチン接種対策室(2月1日設置)を中心に、ワクチン接種が円滑に行えるよう鋭意取り組んでいるところであり、市民の皆様の接種予約の窓口となる予約・相談センターを3月15日付けで開設することとしております。 

市民の皆様には、より一層、強い緊張感を持って、県をまたぐ不要不急の往来は控えていただき、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年2月18日 

防府市長  池田 豊

令和3年2月3日

昨日2月2日、お隣の福岡県を含む10都府県(東京、神奈川、千葉、埼玉、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡)に対し、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が、3月7日まで期間延長されました。全国的に感染者数の減少傾向がみられるものの、予断を許さない状況が続いております。 

現在、山口県知事からは、引き続き、県民の皆様に対して、受験等やむを得ないものを除き、緊急事態宣言の対象区域との往来の自粛について強い協力要請がされています。

山口県知事からのメッセージ

本市においては、2月1日に「新型コロナウイルスワクチン接種対策室」を設置するとともに、本日2月3日には臨時の市議会において、ワクチン接種に必要な補正予算案を上程し、承認されたところです。今後、市民の方へのワクチン接種が円滑に行えるよう鋭意取り組んでまいります。 

市民の皆様には、より一層、強い緊張感を持って、県をまたぐ不要不急の往来は控えていただき、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年2月3日 

防府市長  池田 豊

令和3年1月26日

本日1月26日、市内において7名の新型コロナウイルスの感染者が確認されました(市内31例目~37例目)。多くが近隣市で確認された感染者との関係によるものとなっています。 

1月に入り、県内では、クラスターが相次ぐなど連日感染が発生し、本日までに感染者が500名を超え、うち本市では16名の感染者が確認されています。 

山口県知事からは、県内の感染状況がステージ3相当(感染者の急増及び医療提供体制における大きな支障の発生を避けるための対応が必要な段階)との認識が示されました。このように予断を許さない状況となっております。 

より一層、強い緊張感を持って、県をまたぐ不要不急の往来は控えていただき、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年1月26日 

防府市長  池田 豊

 

令和3年1月13日

第3波といえる、全国的な新型コロナウイルスの感染拡大を受け、先週、再び発出された「緊急事態宣言」について、本日1月13日、政府の対策本部において対象区域の拡大が決定されました(2月7日までの間)。 

対象区域は、これまでの東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に加え、栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県が追加され、11都府県となっています。 

現在、山口県知事から、県民の皆様に対して、受験などやむを得ないものを除き、対象区域との往来の自粛について強い協力要請がされています。

 山口県知事からのメッセージ

県内でも、連日感染が確認され、予断を許さない状況が続いております。 

本市では、本日、市内23例目の感染者が確認されたところであり、油断は大敵です。お一人おひとりの「新しい生活様式」の実践が欠かせません。 

より一層、強い緊張感を持って、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年1月13日 

防府市長  池田 豊

令和3年1月8日

昨日1月7日、政府の対策本部から、新型コロナウイルスの感染者が急増している、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を対象に、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発出されました(1月8日から2月7日までの間)。 

これを受け、山口県知事から、県民の皆様に対して、受験などやむを得ないものを除き、対象区域との往来を自粛する旨の強い協力要請があったところです。 

山口県知事からのメッセージ

県内でも、連日感染が確認され、予断を許さない状況が続いております。 

本市では、本日、市内22例目の感染者が確認されたところであり、油断は大敵です。お一人おひとりの「新しい生活様式」の実践が欠かせません。 

より一層、強い緊張感を持って、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、感染リスクが高まる「5つの場面」に注意するなど、感染防止対策の徹底をお願いいたします。 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/516KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年1月8日 

防府市長  池田 豊

令和3年1月4日

コロナ感染防止を呼び掛けるポスターです

輝かしい年頭にあたり、市民の皆様におかれましては、『今年こそは』という気持ちで新年をお迎えのことと思います。 

昨年は、緊急事態宣言が出された感染の第1波をはじめ、第2波、第3波と、新型コロナウイルスとの闘いに終始した1年でございました。 

この未曾有の事態の中で、市民の皆様のご協力により「新しい生活様式」が浸透してきているのではないかと考えております。 

引き続き、3密を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、「感染リスクが高まる「5つの場面」に注意する」など、感染防止対策の徹底にご協力をお願いいたします。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/543KB]

 

新型コロナウイルスをはじめとする様々な困難に対し、逃げず、避けず、市民の皆様とともに乗り越え、「明るく 豊かで 健やかな 防府」の実現に向けた大きな第一歩を踏み出してまいります。 

本年は、いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。 

一年間、強く待ち望んだ思いをエネルギーに変えて、市民の皆様とともに、防府市にご縁のあるアスリートの応援に全力を傾け、しっかりと世紀の祭典を盛り上げていきたいと思っております。 

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和3年1月4日 

防府市長  池田 豊

 

令和2年12月21日

コロナ感染防止を呼び掛けるポスターです

本格的な冬を迎え、全国的に再び新型コロナウイルスの感染者が増加し、高止まりの傾向が続いています。 

年末年始にかけて、人の移動が多くなり、クリスマスや大晦日、そして初詣など、多くの人が集まる行事が増えてまいりますので、油断は大敵です。 

今一度、強い緊張感を持って「新しい生活様式」の実践をお願いいたします。 

 

○3密となる場所を避け、「マスクの着用」、「手洗い」、「換気」、「感染リスクが高まる「5つの場面」に注意する」などの基本的な感染防止対策を改めて徹底してください。 

〇飲食・会食時の会話の際には、マスクを着用し、感染リスクが高いとされる大人数・長時間での会食には特に注意するなど、感染防止対策を徹底するとともに、感染防止対策に取り組む飲食店の利用をお願いいたします。 

○感染者が急増している地域への移動は、慎重に判断いただくとともに、移動される際には、移動先の地域の自治体の情報に留意して、万全の感染防止対策を講じてください。

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/543KB]

 

市におきましては、しっかりと新型コロナウイルス感染症予防対策を講じた上で、12月20日に防府読売マラソンを開催したところであり、師走のまちを駆け抜ける選手の姿に、多くの方が勇気づけられたのではないかと思います。 

このような時期だからこそ、新しい年に向かって、防府市を元気にしていきたいという気持ちを強くいたしました。 

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和2年12月21日

防府市長  池田 豊

令和2年11月9日

コロナ感染防止を呼び掛けるポスターです

立冬を迎え、朝晩の冷え込みも厳しくなる中、全国においては、再び新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあります。 

こうした中、年末年始にかけて、クリスマスや大晦日、そして初詣など、多くの人が集まる行事が増えてまいりますので、油断は大敵でございます。 

 

市におきましては、しっかりと新型コロナウイルス感染症予防対策を講じた上で、11月から、「すごいぞ!防府 秋の大イベント」を皮切りに、12月20日には防府読売マラソンを開催するなど、各イベントを再開させながら、防府市を元気にしていきたいと考えております。 

市民の皆様におかれましても、感染拡大の予防と社会経済活動の両立を図るため、しっかりと、「新しい生活様式」の実践や感染リスクが高まる「5つの場面」に特に注意するなど、感染症対策の徹底をお願いいたします。 

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

「感染リスクが高まる「5つの場面」」 [PDFファイル/543KB]

 

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

 

令和2年11月9日 

防府市長 池田 豊

令和2年10月6日

本日10月6日、市内13例目の新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されました。 

現在、県において、感染された方の行動歴や濃厚接触者の把握などの調査が進められておりますので、市民の皆様におかれましては、どうか冷静な御対応をお願いいたします。  

都市部を中心に未だ感染が続くなか、都道府県をまたぐ移動も増えており、しっかりと感染症対策を実施することが何より重要です。  

そこで、私から再度、市民の皆様にお願いいたします。これまでも申し上げてきたことですが、改めて徹底をお願いいたします。  

・ 3密となる場所を避けるとともに、マスクの着用や手洗い、消毒などの基本的な感染防止対策を徹底してください。  

・ 県をまたぐ移動に当たっては、市民の皆様自らが移動先の感染状況を十分に御確認いただき、感染リスクが高い施設の利用を避けてください。   

・ 根拠のない情報に惑わされて、感染者や関係者の方々に対する誹謗中傷などを決して行わないでください。  

 

市民の皆様におかれましては、決して油断することなく、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を引き続き実践していただきますようお願いいたします。  


「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。  

 令和2年10月6日   

  防府市長 池田豊 

令和2年9月9日

防府市民の皆様へ

本日9月9日、県立総合医療センターにお勤めの医療従事者3名の感染が確認されました(市内10例目~12例目)。 

現在、県において、感染された方の行動履歴や濃厚接触者等の調査が進められています。1日も早い御回復を心よりお祈りいたしますとともに、市民の皆様におかれましては、どうか、冷静な御対応をお願いいたします。 

日々懸命に治療に当たっている医療従事者の方々、そしてこれらの御家族の方々などに対して、誤解や偏見に基づく誹謗中傷などは、厳に慎んでくださいますよう心よりお願いいたします。 

感染者数は依然として高い水準で推移しており、県内でも8月下旬にはクラスターが発生するなど、収束の見通しはたっておりません。 

ここで、改めて、市民の皆様にお願いいたします。 

3密となる場所を避けるとともに、マスクの着用や手洗い、消毒などの基本的な感染防止対策を徹底してください。 

県をまたぐ移動に当たっては、市民の皆様自らが感染情報の収集を行い、感染リスクが高い施設の利用を避けてください。 

市民の皆様におかれましては、決して油断することなく、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を引き続き実践していただきますようお願いいたします。


 「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

令和2年9月9日  

防府市長 池田豊

令和2年8月10日

お盆を前にして、8月7日から連日、市内で新型コロナウイルス感染症の感染者が確認されています。 

全国的に大都市部を中心に感染が急増しています。未だワクチンも治療薬も存在しない今、感染の拡大を防ぐためには、市民の皆様一人ひとりが、感染防止対策を徹底して行うことが一番大切です。 

様々な感染経路があり得ると考えられます。お盆を過ごされる中で、私から改めて市民の皆様にお願いいたします。 

  • 3密となる場所を避けるとともに、マスクの着用や手洗い、消毒などの基本的な感染防止対策を徹底してください。 
  • 県をまたぐ移動に当たっては、市民の皆様自らが感染情報の収集を行い、感染リスクが高い施設の利用を避けてください。
  • 根拠のない情報に惑わされて、感染者や関係者の方々に対する誹謗中傷などを決して行わないでください。 

 

市民の皆様におかれましては、決して油断することなく、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を引き続き実践していただきますようお願いいたします。 

 

「新しい生活様式」の実践例 [PDFファイル/496KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。

 

令和2年8月10日 

防府市長池田豊

令和2年7月23日

本市では、4月20日以来となる4例目の新型コロナウイルス感染症の感染者が発生いたしました。(7月23日山口県発表)。 

現在、県におきまして、感染された方の行動歴等の調査が進められています。 

私から、市民の皆様にお願いいたします。これまでも申し上げてきたことですが、改めてその徹底をお願いいたします。

・3密となる場所を避けるとともに、マスクの着用や手洗い、消毒などの基本的な感染防止対策を徹底してください。 

・大都市部では感染が急増しています。県をまたぐ移動に当たっては、市民の皆様自らが感染情報の収集を行い、感染リスクが高い施設の利用を避けてください。 

・根拠のない情報に惑わされて、感染者や関係者の方々に対する誹謗中傷などを決して行わないでください。 

 

市民の皆様におかれましては、決して油断することなく、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を引き続き実践していただきますようお願いいたします。

 

「新しい生活様式」の実践例(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議提言) [PDFファイル/596KB]

 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。

 

令和2年7月23日 

防府市長 池田 豊

令和2年7月10日

政府の緊急事態宣言(5月25日)が解除されてから、はや1か月半が経過いたしました。子どもたちが元気に登校する姿を目にすることで、日常の生活に戻りつつあることを実感しているところです。 

さて、都市部を中心に再び感染拡大の兆候が見られるものの、国の基本的対処方針に基づいて段階的に社会経済活動のレベルが引き上げられる中、県においても、特定の地域を指定した移動の自粛要請は行われておりません。 

しかしながら、未だ新型コロナウイルスの根絶に向けたワクチンや治療薬は開発されておらず、ウイルスの脅威は依然として続いています。 

油断は大敵です。 

引き続き、県をまたぐ移動に当たっては、市民の皆様自らが感染情報の収集を行い、感染リスクが高い施設の利用を控えるなどの慎重な行動が、感染の第二波、第三波を防ぐために、何より重要でございます。 

市民の皆様におかれましては、決して気を緩めることなく、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を引き続き実践していただきますようお願いいたします。 


「新しい生活様式」の実践例(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議提言) [PDFファイル/596KB]

 

気温が上がり熱中症になりやすい季節です。こまめな水分補給に努めるなど、体調管理に十分お気をつけください。 

引き続き、みんなが心をひとつにして、今を乗り越えてみんなで頑張っていきましょう。 

 

令和2年7月10日 

防府市長 池田 豊

令和2年6月1日

5月25日に政府の緊急事態宣言が解除されました。今後、一定の移行期間を設け、外出の自粛や施設の使用制限の要請等を含め、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていくこととなります。

しかしながら、私たちの身の回りにウイルスは確実に存在しています。現時点ではワクチンや治療薬が存在しないことから、油断は禁物です。  

感染が流行している地域や新たな感染が連日確認されている地域への移動は当分の間、控えましょう。  

また、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を実践していくことが大切です。  

 

毎朝、体温測定・健康チェックをしましょう。  

発熱又は風邪の症状がある場合は無理せず自宅で療養しましょう。  

3密(密閉・密集・密接)を徹底的に回避しましょう。  

しっかりと換気を行いましょう。  

人との間隔はできるだけ2m空けましょう。  

会話をするときはマスクを着用しましょう。  

水と石けんで丁寧に手洗い(手指消毒薬の使用も可)をしましょう。

 

「新しい生活様式」の実践例(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議提言) [PDFファイル/596KB]

 

市内の感染状況が落ち着き、子どもたちの笑顔が戻ってきたことは、市民の皆様のお陰であり、心から感謝申し上げます。  

引き続き、みんなが心をひとつにして、一日も早く日常を取り戻せるよう、今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。

 

  令和2年6月1日 

防府市長 池田 豊

令和2年5月26日

休業していた小中学校が昨日(5月25日)から再開し、子どもたちの笑顔が防府市に戻ってまいりました。子どもたちが元気に登校する姿を見て本当に嬉しく感じたところです。また、政府の対策本部において緊急事態宣言を解除する決定がなされ、当面の対処方針が示されました。 

市内の感染状況が一段落したことは、市民の皆様のお陰であり、素直に喜びたいと思います。 

しかし、新型コロナウイルス感染症が終息を迎えたわけではありません。油断は禁物です。今後、社会経済の活動レベルが段階的に引き上げられる中で、再び感染が拡大することのないよう、市民の皆様におかれましては、手洗いや換気、三つの密を回避するなど、「新しい生活様式」を実践していただきますようお願いいたします。 

「新しい生活様式」の実践例(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議提言) [PDFファイル/596KB]

せっかく戻ってきた防府市の希望である子どもたちの笑顔が絶えることのないよう、今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和2年5月26日 

防府市長 池田 豊 

令和2年5月15日

4月16日に全国を対象として発令された緊急事態宣言が、昨日5月14日、山口県を含む39県において解除されました。ゴールデンウイークを挟んだ約1か月もの長い間、感染拡大防止のため、行動の自粛にご協力いただいたことから一定の成果が上がってきています。 

現在、市内小中学校においては、子どもたちの安全・安心を第一に、5月25日の学校再開に向け準備を進めています。 

山口県においては緊急事態宣言が解除されたものの、東京都を中心に8都道府県では依然として予断を許さない状況が続いております。国の専門家会議においては、再度感染が拡大する可能性があるため、長丁場に備え、感染拡大を予防する「新しい生活様式」に移行していく必要があると指摘しており、その実践例を示しているところです。 

「新しい生活様式」の実践例(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議提言) [PDFファイル/596KB]

本市においては、防府商工高校で感染が発生し、緊張が広がりましたが、大規模な感染拡大には至りませんでした。 

しかし、まだまだ感染症が終息を迎えたわけではございませんので、油断は禁物でございます。 

市民の皆様におかれましては、「新しい生活様式」を実践していかれる中で、今が一番大切です。さらに気を引き締めて、一人ひとりの基本的感染対策の徹底に努めていただきますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和2年5月15日 

防府市長 池田 豊

令和2年5月5日

ゴールデンウィーク中における接触機会の八割低減を目指し、ステイホーム(自宅で過ごす)など、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、市民の皆様に多大なるご協力をいただき、心より感謝申し上げます。 

本日は子どもの日です。本来であれば、市民の皆さまが、ご家族みんなで、この晴天を楽しんでいるはずであることを思うと本当に残念でなりません。 

そうした中、昨日5月4日、全国の都道府県を対象に発令されていた緊急事態宣言が5月31日まで延長されることが決定されました。 

市民の皆様におかれましては、引き続きご負担をお願いすることになりますが、ウイルスとの長い闘いが予想される中、ご自身はもとより、大切な人の命を守るための行動(県境をまたぐ移動の自粛や、「密閉・密集・密接」を避けるなど)を徹底していただくよう、ご理解とご協力をお願いいたします。 

今、すべての防府市民が正念場を迎えております。 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

 

令和2年5月5日 

防府市長 池田 豊

令和2年5月1日

~大切な人の命を守る行動をとりましょう~

防府市民の皆様へ

5月6日までの間、全ての都道府県を対象に「緊急事態宣言」が発令されている中、新型コロナウイルス感染症の流行を押さえ込むためには、ゴールデンウィークが終わるまでが感染拡大防止に対して重要な局面となります。 

このため、本市では、感染症予防の重要性について掲載した市広報5月1日号とともに、防府医師会の監修による感染拡大を防ぐためのメッセージを配布いたしました。 

また、ゴールデンウィーク中における接触機会の八割低減を目指して、ステイホーム(自宅で過ごす)など、大切な人の命を守る行動をとっていただくよう、市内各所に注意喚起の看板を設置するとともに、防災行政無線や広報車により、市民の皆様に訴えかけているところです。 

市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、ウイルスとの長い闘いが予想される中、改めて、ご自身はもとより、大切な人の命を守るための行動を徹底していただくよう、切にお願いします。 

今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。 

令和2年5月1日 

防府市長 池田 豊 

教育長からのメッセージ

令和2年5月1日 

 

小・中学生の皆さんへ(小学生はおうちの人と読んでくださいね。) 

 

防府市教育委員会 

 教育長 江山 稔 

 

新型コロナウイルス感染の拡大防止のために、学校が臨時休業になってから2週間が経ちました。本当なら、新しい学級で先生や友だちとの出会いがあり、元気に学校に通っているはずでした。 

皆さんが感染症に対して不安に思ったり、家族や友だちを心配したり、学校に通って勉強や部活動、友だちとしっかりふれあうことができなかったりするのは私自身もとても残念で、悲しい気持ちでいっぱいです。 

そのような中、5月24日まで、学校の臨時休業が延期されることが決まりました。これは、皆さん、皆さんの家族、親せき、友だちなど、すべての人を感染症から守るための決断です。もう少し寂しい思いをさせますが、心を一つにして、皆でこの現状を耐えていきましょう。 

学校へ通えない今、皆さんにいくつかお願いがあります。 

毎日規則正しい生活を心がけてください。家庭の手伝いを進んでするなど、家族の一員として絆を深めてください。 

先生や友だちは側にいませんが、学校の宿題に取り組んだり、新しい教科書を読んだりして、自分で勉強する習慣を身に付けてください。 

友だちと一緒に遊んだり部活動をしたりすることはできませんが、自宅でできる運動をしっかり行い、健康維持に努めてください。 

困ったことは家族に相談したり、友だちや学校の先生に電話等で話したりして、一人で抱え込まないでください。 

本を読んだり散歩したり家族と将来について話したり、学校があるときにはなかなかできなかったことへ目を向け、感染症が収束し学校が再開されたときに、学校で頑張ることができるあなたでいてください。 

 

最後に、この2週間、平日に外で小中学生の姿を見かけることがほとんどありませんでした。感染を拡げないために自宅で過ごしているのだと思います。本当に感謝しています。今、世界中がコロナウイルスと戦っています。自分自身を守る、大切な人を守るために、もう少し、自宅で過ごすことをお願いします。 

次に学校で出会うときは、最高の笑顔で学校生活を再スタートできるようにしましょう。 

令和2年4月21日

全国各地で新型コロナウイルス感染症が拡大していることを踏まえ、地域の流行を抑制し、ゴールデンウイークにおける人の移動を最小化する観点から、令和2年4月16日から5月6日までの間、全都道府県を対象に緊急事態宣言が発令され、県境を越えた移動の自粛が要請されています。 

ふるさと山口県防府市においても、同様に、外出の自粛、不要不急の帰省や旅行など都道府県を跨いだ移動を絶対に避けるよう要請されているところです。こうした状況において、親元を離れ、県外で感染への不安を感じつつ生活し、このゴールデンウイークに防府市へ帰ることを楽しみにしていた皆様、そしてご家族のお気持ちをお察しいたしますと、非常に胸に迫るものがございます。 

この新型コロナウイルスの感染拡大を一日も早く収束させ、ご自身はもとより、大切な人の命を守るために、このウイルスの感染が地域に広がらないよう徹底的に封じ込める必要がございます。 

ふるさとを離れてお住まいの皆様には、困難な生活が長期間に及んでおりますが、今がまさに正念場でございます。 

今を乗り越えて、健康な暮らしを早く取り戻せることができるよう、みんなが一致団結して、頑張っていきましょう。   

皆様が頑張られることが、ふるさと防府の力となります。 

ご家族での楽しい語らいの時が一日も早く帰ってくることを心から願いながら、ふるさと防府市としてその支援にしっかりと努めてまいります。 

 

市長サイン

令和2年4月20日

全国各地で人の移動等により、新型コロナウイルス感染症が拡大していることを踏まえ、地域の流行を抑制し、ゴールデンウイークにおける人の移動を最小化する観点から、令和2年4月16日から5月6日までの間、全都道府県を対象に緊急事態宣言が発令されました。 

このことを受け、先日、自治会等に御協力いただき、市からの重要なお願いチラシを配布いたしました。 

市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、ウイルスとの長い闘いが予想される中、ご自身はもとより、大切な人の命を守るために、以下の大きく3点について、徹底していただき、事態の収束に向け、最低7割、極力8割程度の接触機会の低減を目指していただくよう、切にお願いします。 

第一に、移動の自粛です。 

  • 不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいで移動することは、まん延防止の観点から、極力避けるようお願いします。また、県外からの帰省や来訪等を考えておられる方には、皆様から強く自粛を働きかけてください。 特に、ゴールデンウイークにおける人の移動を最小化する必要があるため、協力をお願いします。 
  • 県外から本市へ移動された方については、特に2週間程度はむやみに外出しないでください。 

第二に、外出の自粛です。 

  • 医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、屋外での運動や散歩など生活維持のために必要なもの等を除き、外出の自粛をお願いします。特に、繁華街の接待を伴う飲食店等への外出は、自粛をお願いします。 

第三に、密閉・密集・密接を避けることの徹底です。 

  • 皆様お一人おひとりが、手洗い、「密閉・密集・密接」のいわゆる3つの密を避ける、人と人との距離をとるなどの感染予防対策を徹底してください。 

このようにして、今を乗り越えて、みんなで頑張っていきましょう。

令和2年4月20日 

防府市長 池田 豊 

令和2年4月15日

本日(4月15日)時点で、防府商工高等学校教員4名の新型コロナウイルス感染症の感染者が発生しています。

市民の皆様には、ご自身はもとより、大切な人の命を守るために、以下の大きく2点について、徹底していただきますよう、切にお願いします。 

 

第一に、移動の自粛です。 

  • 東京都、大阪府、福岡県などの「緊急事態宣言」対象地域との往来については、自粛を強くお願いします。 
  • 県外への移動や、県外からの不要不急の帰省や来訪等を控えてください。これらを考えておられる方に対し、皆様から自粛を働きかけてください。 
  • 県外から本市へ移動された方については、特に2週間程度はむやみに外出しないでください。 

 

第二に、密閉・密集・密接を避けることの徹底です。 

  • 市民の皆様お一人おひとりが、手洗い、「密閉・密集・密接」のいわゆる 3つの密を避ける、人と人との距離をとるなどの感染予防対策を徹底してください。その一環として、繁華街の接客を伴う飲食店等への外出は、自粛をお願いします。 

 

現在、市では、市内発生に伴い、市立小中学校の一斉の臨時休業をはじめとする緊急的な措置を講じています。

市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、ご自身はもとより、大切な人の命を守るため、国や県、市が発信する情報を基に冷静に行動していただくよう、心よりお願い申し上げます。 

令和2年4月15日 

防府市長 池田 豊 

令和2年4月14日

本日4月14日、山口県から発表(宇部市在住40歳代男性の教員)がありましたとおり、市内の防府商工高等学校にお勤めの教職員の方の新型コロナウイルス感染症の感染が確認されました。1日も早い御回復を心よりお祈りいたします。 

現在、県において、感染された方の行動歴や濃厚接触者の把握などの調査が進められています。市としては、県と連携して情報収集に努め、市民の皆様の安全・安心を第一に対策に取り組んでまいりますので、御理解、御協力をよろしくお願いいたします。 

この度の事態を受け、感染拡大を防止し、子どもの安全・安心を確保するため、防府市教育委員会において、4月15日(水)午後から市立小中学校の臨時休業を決定させていただきました。保護者の方々の御負担を軽減できるよう、4月18日(土)から、保育が困難な家庭の児童(小学1年生~小学3年生)を放課後児童クラブで受け入れ、しっかりと対応してまいります。 

本市は、感染の拡大を抑える上で、極めて重要な局面を迎えました。市民の皆様、事業者の皆様におかれましては、国や県、市が発信する情報を基に冷静に行動していただくとともに、ご自身はもとより、大切な人の命を守るため、より一層の感染防止対策の徹底を心よりお願い申し上げます。 

 

  • こまめな手洗いと咳エチケットを心がけてください。 
  • 特に、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」の、いわゆる3つの「密」を避けることを徹底してください。 
  • 規則正しい生活習慣を保ち、体温測定を日課にするなど体調管理に努めてください。 
  • 感染が拡大している地域への移動を控えてください。 
  • また、東京都や大阪府、福岡県などの「緊急事態宣言」対象地域からの帰省や来訪等を考えられている方には、自粛を働きかけてください。 
  • やむを得ず、対象地域から本市へ移動された方については、特に2週間程度はむやみに外出しないことを徹底してください。

令和2年4月14日 

防府市長 池田 豊 

令和2年4月13日

新型コロナウイルス感染症については、4月7日に、政府の対策本部から「緊急事態宣言(対象地域:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県)」が出された後も、都市部を中心に急速に感染の拡大が進んでいます。 

山口県においても、ここ数日間で、県内から対象地域へ出張された方やその関係者の感染が確認されるなど、予断を許さない状況が続いています。 

こうした事態を受け、現在、本市では、感染症予防の必要から、市有施設の休館や市主催の行事等の中止・延期の措置(4月8日から5月10日までの間)を行っているところです。

引き続き、市民の皆様の安全・安心を第一に考え、適切な対策を講じてまいりますので、感染防止対策の徹底に、より一層の御理解、御協力をお願い申し上げます。

 

  • こまめな手洗いと咳エチケットを心がけてください。 
  • 特に、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」の、いわゆる3つの「密」を避けることを徹底してください。 
  • 規則正しい生活習慣を保ち、体温測定を日課にするなど体調管理に努めてください。 
  • 感染が拡大している地域への移動を控えるとともに、対象地域からの帰省や来訪等を考えられている方には、自粛を働きかけてください。 
  • やむを得ず、対象地域から本市へ移動された方については、特に2週間程度はむやみに外出しないことを徹底してください。

 

こうした中、本日(4月13日)、国の緊急経済対策にワンストップで対応するため、防府商工会議所と連携した「中小・小規模事業者等総合相談窓口」をルルサス防府2階に開設したところです。 

市民の皆様、事業者の皆様のご協力を得て、防府市が一丸となってこの難局を乗り越えていきたいと存じますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

令和2年4月13日 

防府市長 池田 豊 

令和2年4月7日

新型コロナウイルス感染症については、都市部を中心に感染の拡大が進み、本日4月7日、政府の対策本部から東京都、大阪府、福岡県などの7都府県に緊急事態宣言が発令されました。 

山口県内においては、ここ数日間で、近隣地域において新たな感染者が確認されています。 

本市では、感染症予防の必要から、市有施設の休館や市主催の行事等の中止・延期を決定(4月8日から5月10日の間)させていただきました。市民の皆様の安全・安心を確保しなければならないと考えた上での対応ですので、御理解いただきたいと存じます。 

防府市が一丸となってこの難局を乗り越えていくため、今まで以上に、感染防止対策の徹底をお願い申し上げます。 

 

  • こまめな手洗いと咳エチケットを心がけてください。 
  • 特に、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」の、いわゆる3つの「密」を避けることを徹底してください。 
  • 規則正しい生活習慣を保ち、体温測定を日課にするなど体調管理に努めてください。 
  • 現在感染が拡大している地域への訪問については、その必要性を改めて検討し、延期できないかを真剣に考えてください。 

令和2年4月7日 

防府市長 池田 豊 

令和2年4月3日

新型コロナウイルス感染症については、現在、東京都、大阪府等の都市部や、隣県の福岡県を中心に感染の拡大が進んでいます。 

昨日4月2日には、山口県知事から、現在、感染が拡大しつつある地域への訪問はできるだけ控えるよう、県民への協力要請がありました。 

予断の許さない状況が続く中、市民の皆様には、感染防止を図るための取組を一人ひとりが徹底していただくことが重要ですので、より一層の御理解、御協力をお願い申し上げます。

  • こまめな手洗いと咳エチケットを心がけてください。 
  • 特に、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接場面」の、いわゆる3つの「密」を避けることを徹底してください。 
  • 規則正しい生活習慣を保ち、体温測定を日課にするなど体調管理に努めてください。

市では、引き続き、国や県と連携して様々な対策を適切に行うことで、市民の皆様の安全・安心の確保に努めてまいります。

令和2年4月3日 

防府市長 池田 豊 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


防府市内での発生状況
その他