ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 観光情報 > 防府市文化財郷土資料館展示室

本文

防府市文化財郷土資料館展示室

更新日:2022年11月28日更新 印刷ページ表示

展示室開館時間

火曜日~日曜日9時30分から17時まで
(入館は16時30分まで)

●休館日月曜日
(月曜日が祝日の場合はその翌日)
12月29日から1月3日まで

お知らせ

スポット展

常設展示

文化財課は長年にわたり行ってきた防府市内の遺跡の発掘調査、また有形文化財の調査から得られた膨大な量の資料を所蔵しています。
展示室ではこれらの出土遺物や、古文書の中から各ケースごとにテーマを設け、展示を行っています。
なお一部の展示については、一定の期間ごとに少しずつ資料を入れ替えています。

※企画展が行われる際には、2階展示室の常設展示はお休みします。

防府市の大きな焼き物と常設展看板の写真防府市内の歴史文化紹介パネル

ケース1 調理道具としてのやきものの変遷

縄文時代から室町時代にかけての煮炊きの道具としての「やきもの」の変遷を展示しています。

やきものの変遷の展示弥生土器

 

ケース2 「やきもの」で盛る、食す、彩る

防府市内の遺跡から出土した食器としての「やきもの」の変遷とその種類を展示しています。

防府市内出土食器具が時代・種類別に展示している様子

 

人々のくらしと密接にかかわっていた井戸

周防国府跡発掘調査で出土した井戸の一部を展示しています。

周防国府跡発掘調査で出土した井戸の展示の様子井戸の集水施設拡大写真

ケース3 人々の「祈り」と「願い」をあらわすもの

防府で出土した様々な時代の人々の「祈り」に関する品々を展示しています。

祈りやまじないに関する出土遺物を展示している様子発掘調査で出土した人形を拡大した写真

ケース4 防府の古瓦と寺院

奈良時代の創建当初からほぼ変わらない位置にある周防国の国分寺。

金堂の変遷の様子と奈良時代、室町時代、江戸時代の各時代の金堂に使われた瓦を展示しています。

出土瓦展示の様子周防国府の軒先瓦

 

のぞきたいよね?1500年前の死後の世界

防府市内にある向山5号墳の石室の写真と向山3号墳出土の副葬品を展示しています。

古墳石室復原展示の様子のぞき穴拡大写真

ケース5 見よ!国府役人の仕事ぶり

周防国府跡の発掘調査で出土した品々を展示しています。

国府跡発掘調査で出土した役人に関連するものを展示した様子奈良時代の文房具

ケース6 中世の防府

下右田遺跡を中心に、中世の防府の様子を紹介しています。

中世の下右田遺跡を中心にした展示銅銭と地鎮祭に使われた鏡

ケース7 近世の街道と防府

山陽道沿いにあった、富海宿の本陣をつとめた石川家に伝わる文書を展示しています。
富海宿の石川家文書石川家の御大名様御通路控

ケース8 防府の塩業

江戸時代から昭和にかけて、防府の産業の中心的役割を果たした製塩業について、三田尻塩業組合資料、また塩田の写真や模型を展示しています。

塩田の展示塩田の復元模型

その他

●復元模型を中央に展示しています。

弥生時代と古墳時代の住居復元模型奈良時代の倉庫復元模型

平安時代の国司館復元模型

●「防府市の文化財トピックス」のコーナーです。

防府市の文化財トピックスのコーナー