ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > クリーンセンター > 資源物のリサイクルには店頭回収が利用できます

本文

資源物のリサイクルには店頭回収が利用できます

更新日:2020年3月30日更新 印刷ページ表示

店頭回収について

  市内のスーパーマーケット等では、牛乳パック、飲料缶やペットボトルなどの容器包装物をはじめとする資源物の回収を積極的に取り組まれている店舗があります。回収された資源物は再商品化されるなど、再び資源として利用されています。
 お買い物の際には資源物を持参して、お店に返すリサイクルにご協力をお願いします。

店頭回収実施店舗一覧

 資源物の店頭回収実施店舗一覧 [PDFファイル/55KB]

 ※店頭回収を実施している店舗で、掲載承諾をいただいた店舗を掲載しています。

店頭回収に関するお願い

 回収品目や回収方法等のルールは店舗によって異なります。

   回収ボックスの利用に関しては各店舗のルールに従ってください。また、店頭回収をご利用の際には、「ラベルやキャップを外す」「簡単に水洗いをする」等、マナーを守って利用してください。

店頭回収のメリット

  1. 好きな時に出せます
      店頭回収は、市の実施するごみの収集日以外の日にも出すことができますので、お買い物の際に持参しましょう。また、レジ袋の代わりにマイバッグを利用することで、ごみの減量化にもつながります。
  2. 資源化が進みます
    店頭回収することでペットボトルや食品トレイなどが分別され、リサイクルされますので、積極的に利用しましょう。
    ※詳細は、各店舗にお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)