ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 5月31日は「世界禁煙デー」です

本文

5月31日は「世界禁煙デー」です

更新日:2022年5月27日更新 印刷ページ表示

5月31は世界禁煙デーです。6月6日まで禁煙週間です。

5月31は世界禁煙デーです

世界禁煙デーは、世界保健機関(WHO)がたばこを吸わないことが一般的な社会習慣となることを目指して制定しました。

また、厚生労働省においては、平成4年から世界禁煙デーに始まる1週間を「禁煙週間」(5月31日~6月6日)と定めています。

今年の禁煙週間のテーマは「たばこの健康影響を知ろう!~若者への健康影響について~」です。 

令和4年4月1日から成人年齢が引き下げられました。しかし、喫煙開始年齢が早いことで、健康へ大きく害を及ぼすことから、喫煙の年齢制限は引き続き20歳以上とされています。若い人に「たばこを吸わせない」ことも大切です。

 

第2次防府市健康増進計画の取り組み

【健やかほうふ21計画(第2次)】では「将来たばこを吸わない若者を育てよう」を目標に様々な取り組みをすすめています。自分自身の健康のために、そして子ども達のために、禁煙にチャレンジしましょう。

 

みんなでできる3つのステップ

まずは『たばこの害を理解しよう』
たばこの煙には何が入ってる? 

たばこの煙の中には、4,000種類以上の化学物質が入っています。そのうち2,000種類以上が有害物質です。また、約60種類に発がん性があるとされています。 

 

たばこによって起こるさまざまな障害

喫煙はほとんどのがん、呼吸器疾患、心臓病や脳卒中などの循環器疾患に深く関係しています。

  • がん: 肺がん、舌がん、いん頭がん、こう頭がん、食道がん、胃がん、肝臓がん、膀胱がんなど
  • 循環器 : 高血圧症、動脈硬化、脳卒中、狭心症、心筋梗塞など
  • 口の中、消化器 : 口内炎、歯周病、口臭、慢性胃炎など
  • その他 : 肌荒れ・しみ・しわ、早産、流産・妊娠合併症など

 

次に『自分自身、周りの人のために禁煙しよう』

喫煙者は、自分自身のため、周りの人のため、将来の子どもたちのために、たばこをやめる方法を知り、禁煙外来※等を利用して禁煙にチャレンジしましょう。 

禁煙したい方へ
  • 市保健センターでは禁煙の相談を受け付けています 

電話(0835)24-2161  Fax (0835)25-4963 

 

さらに『周りの人にも』たばこの害を伝えよう

周りの喫煙者(友人・職場・地域等)にはもちろん、喫煙していない人にも、自分自身や周囲の健康のために、たばこの害や禁煙の大切さを伝えましょう。 

 

関連情報