ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 通信指令課 > 「火災警報」って知ってる?

本文

「火災警報」って知ってる?

更新日:2011年1月1日更新 印刷ページ表示

「火災警報」って知ってる?

皆さんは、「火災警報(かさいけいほう)」ってご存知ですか?
実は、この火災警報、火災等の災害から住民の皆さんを守っています。
詳しくは、次の1~3をお読みください。

1火災警報ってなんだろう?

空気が乾燥している、風が強い等の気象状況では、火災が起こりやすく、また、延焼しやすいことから、
消防本部では乾燥注意報より更に注意を要する火災警報を発令して、屋外等での火の使用を禁止しています。
これは、延焼等により住宅が火災に巻き込まれ、そのために住民の方が亡くなられることのないように
制限を行っています。
また、森林が燃えてなくなり、大雨等により土砂崩れが起きることのないように制限を行っています。
ご理解をお願いします。 

2火災警報が発令されたときって何をしたらいけないの?

火災警報が発令された場合、次のとおり火の使用が制限されます。

〇山林、原野等において火入れをしないこと

〇屋外において火遊びまたはたき火をしないこと

〇屋外において引火性または爆発性の物品その他の可燃物の付近で喫煙をしないこと

〇煙火(花火)を消費しないこと

〇残火(たばこの吸殻を含む。)、取灰または火粉を始末すること

〇屋内において裸火を使用するときは、窓、出入口等を閉じて行うこと 

3どうやって火災警報が発令されたことを知るの?

消防本部では次の方法により、住民の方に火災警報が発令されたことをお知らせしています。

【発令】

1サイレンの吹鳴(約30秒吹鳴・約6秒休止・約30秒吹鳴・・・繰り返し)

2広報車による巡回広報

3防府市メールサービスによるメール配信(登録者のみ)