ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 消防署 > 消防車等の種類

本文

消防車等の種類

更新日:2018年4月1日更新 印刷ページ表示

消防車等の種類

※数値情報などは防府市消防本部が保有する消防車両等のものです。

 消防ポンプ自動車・水槽付消防ポンプ自動車

消防ポンプ自動車は、消火栓や防火水槽はもちろん、海・河川・湖沼・用水路等の水も使用して放水します。水槽付消防ポンプ自動車は、車両の水槽に700~1500リットルの水を積載しています。

消防ポンプ自動車の画像     43gou

水槽付消防ポンプ自動車の画像     42gou


はしご自動車

高い建物などの火災や救助に使用する車両です。地上30メートルまで届きます。はしごの先端が屈折する機能を持っているので、電線や樹木などの障害物を避けて建物に接近できるほか、フェンスや手すりなどに囲まれた場所でもスムーズな活動を行うことができます。

はしご自動車の画像


 化学消防ポンプ自動車

石油等の危険物火災に対し、化学消火薬剤を泡にして放射する機能を持っている車両です。危険物以外の火災にも出動し放水をします。

化学消防車の画像


 救急自動車

車内に傷病者を収容し、応急処置を行いながら病院まで搬送する車両で、救急隊が乗車します。救急救命処置を行うための高度な資機材が搭載されています。

救急自動車37koukikakukyuukyuusya


 指揮隊車

各種災害等の現場において、部隊の活動全般を指揮統括を目的とする車両で、指揮隊が乗車します。関係機関や現場で活動中の各隊の情報収集ができるように、通信機器など現場指揮本部に必要な機器等を搭載しています。

honnbu11


 救助工作車

人命救助活動を目的とする車両で、特別救助隊が乗車します。油圧式救助器具・重量物排除器具など多くの救助用資機材を搭載しています。また、車両上部にクレーンを装備し、車両前後にはウインチも装備しています。また、夜間の火災や救助活動で使用する大型照明器具を装備しています。

救助工作車の画像


小型動力ポンプ付水槽車

水利の少ない現場での火災に活躍するように、5000リットルの水を積載しています。放水用に小型動力ポンプを装備しています。

小型動力ポンプ付水槽者の画像


 資機材搬送車

各種の資機材等を搬送する車両です。最大積載量は2,050kgで、荷台上部に2,930kgの吊り上げが可能なクレーンを装備しています。四輪駆動に切り替えが可能で、緊急消防援助隊の支援用にも使用します。

sin15gou


搬送車

多目的搬送車です。現在は主として水難救助隊員及び水難資機材の搬送及び隊員の更衣スペースとして使用されています。

hannsou17gou

広報車

災害時や、注意報・警報発表の広報活動をする車両です。通常時には、予防査察や事務連絡にも使用しています。

honnbu 1gou honnbu2honnbu3gou