ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 日本人パラリンピアンとの交流を行いました

本文

日本人パラリンピアンとの交流を行いました

更新日:2020年1月24日更新 印刷ページ表示

道下美里選手トークショーが行われました

  2019年12月16日(月曜日)、防府読売マラソンを前日に走り終えた道下美里選手と伴走者の青木由佳さん、志田淳さんが、小野小学校に来校され、小野中学校全校生徒、小野小学校5、6年生とのトークショーが行われました。

  今回で道下選手と防府市の子供たちとの交流は4年連続となります。児童生徒の質問に答えるコーナーでは、「夢をもつこと。諦めないこと。感謝の気持ちを忘れないこと。」など心に響くお話をたくさんいただきました。

  また、最後の写真では、来る東京パラリンピックでの金メダル(1番)を意識した「1」のポーズで記念撮影を行いました。

「チーム道下」の金メダル獲得をお祈りしています。

道下選手と一緒に走りました本当にありがとうございました道下選手が東京パラリンピックで金メダルがとれますように「いち~」