ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 障害福祉課 > 自立支援医療(育成医療)

本文

自立支援医療(育成医療)

更新日:2020年11月30日更新 印刷ページ表示

自立支援医療(育成医療)

対象者

18歳未満で現在ある障害もしくは疾患に係る医療を行わないときは、将来において相当の障害を残すと認められる児童で、確実な効果が期待できるもの

内容

18歳未満の身体障害がある児童、または治療しないことにより将来障害を残すと認められる児童の治療費の助成を行います。原則1割負担で、所得状況により月額の負担上限額が決まります。

※所得によって対象外となる場合があります。

申請方法

下記のものをお持ちの上、市障害福祉課へ申請してください。

・申請に必要なもの

  1. 自立支援医療費(育成医療)支給認定申請書 [PDFファイル/294KB]
  2. 医師による意見書(過去3か月以内に作成されたもの)
  3. 健康保険証
  4. 印鑑(認印可)
  5. 通知カード+身分証明書(運転免許証等)または個人番号カード
  6. 市町村民税非課税の方は前年の収入額のわかるもの(年金振込通知、通帳のコピーなど)

なお、6については申請時期によって必要な年度または年分が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

 ・意見書様式 [PDFファイル/144KB]

また、様式は市障害福祉課窓口でも配布しております。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)