ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 障害福祉課 > 身体障害者介助用自動車改造費助成事業

本文

身体障害者介助用自動車改造費助成事業

更新日:2020年12月8日更新 印刷ページ表示

身体障害者介助用自動車改造費助成事業

重度の身体障害者の介護人が運転する自動車の改造経費の一部を助成します。

対象者

  1. 重度の身体障害者(下肢障害1、2級、体幹機能障害1、2級または移動機能障害1、2級)で車椅子等を使用しなければ外出困難な障害者(18 歳未満の身体障害児含む)を乗せてその介護者が運転する車であること
  2. 前年(1月から7月の申請に関しては前々年)の所得税が非課税(税額控除前)の世帯であること
  3. 過去に本助成事業の適用を受けていないか、または適用を受けて7年以上経過していること

対象となる自動車改造

  1. 身体障害者が車椅子等に乗ったまま安全に乗降でき、かつ、車椅子等を固定可能な装置を設ける改造
  2. 身体障害者が自動車の座席に容易に移乗することが可能になるように、座席を回転かつ昇降させることを可能にする改造
  3. 上記の改造に加え、身体障害者が自動車の座席に座ったまま自動車を離れ、自由に移動できるように、座席を脱着させることができるようにし、かつ、車輪を取り付ける改造
  4. 上記の改造が施された自動車を購入する場合

助成額

・この自動車の改造に要した費用(既に改造された車を購入する場合は、改造のない同型車の購入費との差額)の2分の1に相当する金額(限度額:20 万円)

申請方法

下記のものをお持ちの上、市障害福祉課へ申請してください。

※改造に着手する前に申請が必要です。

  1. 身体障害者介助用自動車改造費助成申請書 [PDFファイル/16KB]
  2. 自動車改造費見積書
  3. 自動車検査済証の写し(改造済の車を購入する場合は不要)
  4. 身体障害者手帳の写し
  5. 印鑑(認印可)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)