ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 障害福祉課 > 身体障害者手帳

本文

身体障害者手帳

更新日:2020年12月8日更新 印刷ページ表示

身体障害者手帳

対象者

視覚、聴覚、平衡機能、音声・言語、そしゃく、肢体不自由、心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、免疫、肝臓などに障害のある人

身体障害者(児)に交付される身体障害者手帳は、障害の程度に応じて1~6級に分かれています。

新規交付申請または再交付申請(障害程度の変更・追加)

新規に手帳を申請する場合や既に所持している手帳の変更申請をするときに行う手続きです。

下記のものをお持ちの上、市障害福祉課へ申請してください

・申請に必要なもの

  1. 申請書(※新規申請の場合:身体障害者手帳交付申請書 [PDFファイル/114KB]、再交付申請の場合:身体障害者手帳再交付申請書 [PDFファイル/127KB])
  2. 印鑑 (認印可)
  3. 指定医による診断書・意見書 (山口県知事の指定した医師が記載したもので、過去3か月以内に作成されたもの)
  4. 本人の上半身で無帽の顔写真2枚(縦4cm×横3cm)
  5. 通知カード+身分証明書(運転免許証等)または個人番号カードが必要です。

診断書・意見書の様式(山口県ホームページへリンクしています)

※診断書・意見書の作成には文書料がかかりますので、事前に身体障害に該当するか指定医にご確認の上、作成してください。

※身体障害者手帳は県で審査の上、認定されます。障害者手帳の交付まで申請から2カ月から3カ月程度かかります。

手帳の再交付(亡失・き損)

手帳を紛失・き損されたときに行う手続きです。

・申請に必要なもの

  1. 身体障害者手帳再交付申請書(亡失・き損) [PDFファイル/85KB]
  2. 本人の上半身で無帽の顔写真1枚(縦4cm×横3cm)
  3. 印鑑(認印可)
  4. き損の場合は、き損した手帳を添付

居住地・氏名の変更

居住地を変更したとき(転入・転居)、または氏名に変更が生じたときに行う手続きです。

・申請に必要なもの

  1. 居住地・指名変更届出書 [PDFファイル/75KB]
  2. 印鑑(認印可)
  3. お持ちの障害者手帳

手帳の返還(障害非該当・死亡・新しい手帳の交付)

手帳をお持ちの方が亡くなられたり、手帳が不要になったときに行う手続きです。

・申請に必要なもの

  1. 身体障害者手帳返還書 [PDFファイル/94KB]
  2. 印鑑(認印可)
  3. 返還する手帳

各種申請様式

申請書及び診断書の様式(山口県ホームページへリンクしています)

また、障害福祉課窓口でも配布しております。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)