ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 障害福祉課 > 自動車運転免許取得助成事業

本文

自動車運転免許取得助成事業

更新日:2020年12月8日更新 印刷ページ表示

自動車運転免許取得助成事業

障害者が自動車運転免許証(AT限定普通自動車運転免許を含み、第1種運転免許に限ります)を取得することに要する費用の一部を助成する事業です。適用を受ける為には、自動車学校を卒業する前に市障害福祉課に申請をしてください(卒業後の申請は助成対象となりません)。

対象者

下記のいずれかの条件を満たしており、過去に運転免許を取得後、自己の責任においてこの免許を失効させていないかこの免許取り消しの行政処分を受けていない人

  1. 市内に住所を有する障害者手帳の交付を受けている人で普通自動車運転免許の取得により社会参加が見込める人
  2. 市内に住所を有しないが、市から援護を受けている人

助成額

・技能教習が延長した場合や検定不合格の場合の補習(延長)料金及び、再検定料(限度額:3万円)
・受障に伴い、所持している普通自動車運転免許に運転することができる自動車の種類(AT車等)の限定を追加する講習料金(限度額:3 万円)

申請方法

下記のものをお持ちの上、市障害福祉課へ申請してください。

※自動車学校を卒業する前に申請が必要です。

  1. 障害者自動車運転免許取得等助成申請書 [PDFファイル/19KB]
  2. 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の写し
  3. 限定条件を付された自動車運転免許証の写し(お持ちの場合)
  4. 印鑑(認印可)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)