ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 人事課 > 市長の部屋

本文

市長の部屋

更新日:2021年7月30日更新 印刷ページ表示

市長より

全国で過去最多となる1万人を超える新規感染者が確認されるなど、新型コロナウイルス感染症は、これまでに経験のない急速な感染拡大となっています。
こうした感染状況を踏まえ、8月2日から、緊急事態宣言は、新たに神奈川県などの首都圏3県と大阪府が追加され、東京都と沖縄県もあわせて、8月31日までの期間で実施されます。また、隣県の福岡県を含む、兵庫県などの5道府県にまん延防止等重点措置が適用される事態となっています。

本市においては、5月の228名をピークに、6月8日を最後に41日間、新規感染者が確認されていませんでしたが、今週に入り、県外との交流による若年層を中心とした感染者が発生しています。
これからお盆を迎えます。人の移動が多くなる時期ですが、今夏は感染流行地域との交流は謹んでいただきますようお願いいたします。特に、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の対象区域との往来は、ご家族の帰省等を含め、厳に自粛をお願いいたします。
さらに、いつでもマスクの徹底をはじめ、手洗い・換気・共用部分の消毒、3密の回避、会食は少人数・短時間を徹底するなど、基本的な感染防止対策を確実に行っていただきますようお願いいたします。
改めて申し上げます。油断は大敵です。再び感染を拡大させないため、一人ひとりが強い緊張感をもって、感染防止対策に取り組まなければなりません。

なお、感染防止対策の切り札とされるワクチン接種については、7月末までで約9割の高齢者の接種(2回目)が完了する見込みです。
若年層を中心とした感染が拡大する中、接種を希望される市民の皆様には、1日も早く接種をしていただきますよう、早々に予約をお願いいたします。

みんなが一致団結して、この難局を乗り越えていかなければなりません。
宜しくお願いいたします。

 

 

各種情報

プロフィール行政報告記者会見交際費