ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 新庁舎推進室 > 新庁舎建設市民ワークショップ(3回目)を開催しました

本文

新庁舎建設市民ワークショップ(3回目)を開催しました

更新日:2020年1月22日更新 印刷ページ表示

新庁舎建設市民ワークショップ(3回目)を開催しました

令和元年12月18日(水曜日)に、ルルサス防府多目的ホールにおいて、新庁舎建設市民ワークショップ(3回目)を開催しました。

ワークショップの最終回ということもあり、これまでにもご出席いただいているワークショップ参加者(全25名)、コーディネーター、テーブルファシリテーター、設計者等に加え、多くの一般傍聴者、行政関係者、報道関係者、市職員等も加え、総勢約60名の皆様にご参加いただきました。

会場の様子

第3回ワークショップは、「まとめのワークショップ」ということで、これまで各グループで考察してきた「市民利用スペース」の機能やイメージを更に深掘りし、具体的な空間イメージとしてまとめ上げる作業を行いました。

まず、各グループの発表シートや全体のまとめシートを用いて、前回までのおさらいを行ったのち、参加者の皆さんには、さっそくグループワークを行っていただきました。

今回の作業の目的は、これまでに出された様々な「ことば」を目に見える形にすることです。
参加者は、新庁舎に求める「もの」ややりたい「こと」を、具体的な建物イメージとして、図面上に「かたち」として表現する作業を行いました。その際、同時に、新しい庁舎で「防府らしさ」をアピールするアイデアも出していただくようお願いしました。

グループワークの様子1

「ことば」をもとに具体的な空間イメージを膨らませ、平面図上に書き込む作業は、日常においてなかなか経験する機会がないため、参加者の皆さんが戸惑うのではという心配もありましたが、予想に反し、皆さんたいへん熱心に、また長時間にわたり議論を交わされ、主催者が用意した図面は様々なアイデアで埋められていきました。

グループワークの様子2

グループワークが終わると、参加者は他のグループを見て回り、「いいね」シールや追加コメントを書き込んでいき、続いて、各グループの代表者が、これまでのグループワークの成果を発表していきました。

グループ発表の様子1

発表の様子3

これまでのワークで、参加者同士が様々なコミュニケーションをとられてきたこともあり、グループ発表では大きな歓声や拍手が起こり、たいへん盛り上がった様子でした。

グループ発表の様子2

発表の様子4

各グループの発表シートは次のとおりです。

その後、コーディネーター、市及び設計者の代表がワークショップの所感と総括を述べ、最後に参加者全員で記念撮影をして終了しました。

まとめの様子

参加者の皆様におかれましては、大変おつかれさまでした。
ありがとうございました。
この度のワークショップは、市民活動支援センターの皆さんをはじめ、関係各位の熱心な取り組みのおかげで、大変有意義なものとなりました。
お寄せいただいた意見を実現に結び付けることができるよう、これからの新庁舎建設の取り組みを進めて参ります。

集合写真

第3回ワークショップで出された意見等をまとめた資料は次のとおりです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)