ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 障害福祉課 > 自立支援医療(更生医療)

本文

自立支援医療(更生医療)

更新日:2020年12月8日更新 印刷ページ表示

自立支援医療(更生医療)

対象者

18歳以上の身体障害者手帳を持っている人で、確実な治療の効果が期待できるもの

内容

身体障害者が更生のために必要とする医療(その障害を除去または軽減して職業能力を増進し、または日常生活を容易にすること等を目的とした医療)を給付します。
原則1割負担で、所得状況により月額の負担上限額が決まります。

※所得によって対象外となる場合があります。

申請方法

下記のものをお持ちの上、市障害福祉課へ申請してください。

・申請に必要なもの

  1. 自立支援医療費(更生医療)支給認定申請書 [PDFファイル/305KB]
  2. 医師による意見書(過去3か月以内に作成されたもの)
  3. 健康保険証
  4. 特定疾病療養受給者証(※血液透析を受けている場合)
  5. 印鑑(認印可)
  6. 通知カード+身分証明書(運転免許証等)または個人番号カード
  7. 市町村民税非課税の方は前年の収入額のわかるもの(年金振込通知、通帳のコピーなど)
  8. 身体障害者手帳

意見書様式 [PDFファイル/102KB]

意見書様式(じん臓) [PDFファイル/191KB]

また、様式は市障害福祉課窓口でも配布しております。

身体障害者手帳を同時に申請する場合

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)