ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

茜島日記

更新日:2021年5月3日更新 印刷ページ表示

茜島日記(令和3年度)

―ようこそ野島へ―

平成20年にスタートした『茜島日記』、13年目の春を迎えました。

青い空、青い海、そして、白い航跡を残して、軽快に走る連絡船『レインボーあかね』

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島でたくさんの思い出をつくってください。

※ゴミの持ち帰りにご協力をお願いします!

『おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で❣』

※新型コロナウイルス感染防止のため、当面の間、「釣情報」の掲載を自粛させていただきます。

※島の猫は、島民、児童生徒及び来島者の皆さんの愛情に包まれて幸せに暮らしています。猫を見つけたら、勝手に島外に連れ出さず、優しくかわいがってください。

※表示に不具合が生じたため、従来の表形式を改めました。

野島島内・船内でのコロナウイルス感染防止について

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Micsgakkou野島小中学校ホームページ】【野島小中学校ブログ

 

5月3日(月曜日)

不安定な天気が続くゴールデンウイークとなりましたが、今日は少し風が強いものの青空が広がっています。昼過ぎの三田尻港桟橋で大小さまざまなこいのぼりが気持ち良さそうに泳いでいます。元気に泳ぐこいのぼりの姿に自然と心が和みます。

三田尻港桟橋で泳ぐこいのぼり

4月27日(火曜日)

今日は朝からどんよりとした空模様でした。一日の仕事が終わり桟橋に向かうと子どもたちの元気な声が聞こえてきました。出港までの束の間を楽しむ子どもたちは居合わせた人々の心を明るくしてくれたようです。

出向を待つ子どもたち

4月20日(火曜日)

今日は朝から青空が広がり心地よい一日となりました。漁村センターでは、午後から新型コロナウイルスワクチンの接種説明会が開催されました。 

野島地区では市内でいち早く全島民を対象に5月10日から接種が開始されます。説明会は2回に分けて行われ約40人の島民が接種の予約をされました。

新型コロナワクチン接種説明会の様子

4月16日(金曜日)

朝、桟橋から降りるとクレーン付き台船が新波止の手前に接岸していました。聞くところによると津久美浜入口の墓地に永代供養塔の建立工事をしているとのこと。帰りの定期船に乗るころには立派な供養塔が完成していました。

波止場のクレーン付き台船

完成した永代供養塔

4月8日(木曜日)

今日は野島小・中学校の入学式が行われました。今年もコロナ禍で規模が縮小されましたが、来賓の方々、教職員、在校生の祝福を受け、中学校に3人の新1年生が入学、小・中学校に3人の児童生徒が転入しました。昨年より4人多い17人が豊かな自然と人々の温もりに溢れた島で学ぶことになりました。 

心豊かにたくましく育っていただきたいと思います。

野島小中学校の入学式

4月1日(木曜日)

昨年より早く野島小中学校の桜が満開になりました。旧野島中学校跡地の桜も満開です。 

漁村センターは昨年度と同じ職員体制で職務を行います。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。 

なお、「釣り情報」については、島内・船内での新型コロナウイルス感染防止のため釣り等レジャーでの定期船利用の自粛をお願いしている状況を踏まえ、引き続き掲載を自粛させていただきます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。 

野島小中学校の桜

旧野島中学校跡地の桜