ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

茜島日記

更新日:2024年5月15日更新 印刷ページ表示

 

茜島日記(令和6年度)

―ようこそ野島へ―

青い空、青い海、そして、白い航跡を残して、軽快に走る連絡船『レインボーあかね』

瀬戸内海国立公園に浮かぶ小さな島、野島でたくさんの思い出をつくってください。

『おいでませ野島へ、まっちょりますよ野島で❣』

 

※ゴミの持ち帰りにご協力をお願いします!

※島の猫は、島民、児童生徒及び来島者の皆さんの愛情に包まれて幸せに暮らしています。猫を見つけたら、勝手に島外に連れ出さず、優しくかわいがってください。

niji連絡船運航時刻表

toudai野島の最新気象データjunnsisenn徳山海上保安部Mics

5月15日(水曜日)

【つり情報】
今日は少し日焼けが心配なくらいな晴天です。釣り人は4人。その中には5年ぶりに野島に来られた釣り人もおられました。クロとアジ、イシダイ狙いではありますが、今日はウマヅラハギの日なのか、数匹が釣れていました。新波止から大物のウマヅラハギを釣り上げるにはコツがありまして・・。長いたも網(7メートル)が必要です。何度も波止まで上がらず、落ちていく場面に遭遇しました。ウマヅラハギ狙いの方は、長いたも網をお忘れなく。アジの釣果は、どこでも釣れるわけではありませんが、場所によっては午前中に10匹超はあがっていました。

ひと

はぎ

はぎ

ひと

あじ

5月10日(金曜日)

【つり情報】
ゴールデンウィーク明け1回目の釣り情報になります。新波止と中波止で10人の釣り人が釣りをされていました。今日もアジがコンスタントに上がり、しばらく釣れていなかったクロも数匹釣れていました。その他には型の良いベラやチヌも上っており、釣果はまずまずです。海面には小さいサヨリの群れがおり、魚が釣れそうな良い感じでの釣り場となっている気がします。

ひと

あじ

ひと

あじ

たい

ひと

たい

5月2日(木曜日)

絶好の釣り日和で朝から野島行きの船は釣り人であふれていました。多くの釣り人は新波止へと足早に移動し、「さあ、ファイト!」みなさん、こだわりの場所と仕掛けで釣りの開始です。お昼前に釣果を見に行くと、アジが釣れ始めた影響もあり、スズキが数匹釣れていました。60センチ以上はあるでしょうか。あとはチヌにマダイ、80センチ超のコブダイ、2キロは優に超えるアオリイカ、型の良いメバルにカサゴにと息つく間もなく釣り上げられていきます。こんなうれしい景色が見れるなんて、ひと月前に想像することができたでしょうか。是非、明日からのゴールデンウィーク後半、野島へお越しください。”釣れます!”

ひと

いか

ひと

こぶ

ちぬ

ちぬ

すずき

たい

4月28日(日曜日)

今日は天気に恵まれ、野島小・中学校で運動交流会が無事に屋外で開催されました。多くの島民、卒業生、元職員らが応援に駆けつけ、校庭に歓声や声援が溢れていました。準備体操を行った後、みんなで和気あいあいの中、綱引きや玉入れを楽しみました。最後は伝統の大漁旗リレーで幕を閉じました。

体操

ねこ

つな

玉入れ

はた

4月25日(木曜日)

【つり情報】
今日はたくさんの釣り人が来られ、波止がにぎわっています。アジも型は小さいもののぽつぽつ釣れています。マダイやチヌ、カワハギ、ベラと他の魚もあちこちで釣り上げられていて、釣果は上々です。それでも一昔前の野島と比べると「全然だよ」と常連さんは言われます。暖かくなってきて少しずつ魚も増えてきています。暫く野島に来ていない釣り人さん、“野島にきてみませんか!”

ひと

あじ

ひと

たい

ちぬ

4月22日(月曜日)

【つり情報】
今日は良いお知らせです。相変わらずエサ取りが多いのですが、その中で18センチ前後のアジが上がるようになりました。先週の金曜日も釣れていたので本格的なアジのシーズンがやってくる予感がします。今日釣り人は3人。アジのほかにカサゴやメバルも釣れていました。

ひと

味

あじ

4月19日(金曜日)

【つり情報】
今日は、朝の便で釣り人が7人来られました。みなさん新波止へ行かれ、思い思いの場所へ。小潮でお昼まで引きに入るなか、釣果は上々でした。沢山のタイに混ざって待ちに待っていたアジも釣れていました。他には42センチのチヌやコブダイなども上がり、久しぶりに釣り場がにぎわいました。アジもこれから釣れそうで期待がふくらみます。

ひと

ひと

さかな

ちぬ

4月17日(水曜日)

【つり情報】
このところ気温が上がり、今日も暖かい野島です。釣り人は1人。新波止の先で狙うはアジ。「アジはまだ釣れていないですよ。」と情報を伝えると、少しがっかりされていました。でもどのタイミングで釣れ始めるかわかりませんので、帰られるときは笑顔が見れるかもしれません。今、新波止では型の良いカワハギが釣れます。来られる際は大きな玉網を用意してきてください。お待ちしております。

ひと

さかな

4月14日(日曜日)

村田株式会社主催による「野島開運神楽」が野島漁村センターで開催されました。周防ちはや神楽保存会のみなさんにより、午前の部は「鈴神楽」と「恵比寿」、午後の部は「大蛇」が上演されました。恵比寿様が鯛を釣り上げるにこやかでユーモラスな舞いや須佐之男命と大蛇のスピーディで迫力のある格闘などが繰り広げられ、満席の観客は魅了されていました。

恵比寿を舞う様子

大蛇を舞う様子

4月10日(水曜日)

【つり情報】
今日は釣りには絶好な日和です。釣り人は3人。潮が昼から引きに入るので「釣れるかな」と心配して、お昼前に釣果を確認しに行きました。だれもが「スズメダイなら・・・」といった感じで結果は芳しくありません。トンビと仲良くなった釣り人もいました。やはり、まだまだ食いがわるいようです。野島では最近の状況を知ってか、釣り人が少なくなっています。そんな中で大きなタイやカワハギも釣り上げられていますので、大物狙いでゆっくりお越しいただければと思います。

ひと

はぜ

ひと

4月8日(月曜日)

島の桜が見ごろを迎える中、野島小・中学校では、今日から新年度の学校生活がスタートしました。児童・生徒数は前年度より1名少ない総勢6名となりましたが、豊かな自然環境の中で、みんな仲良く楽しい学校生活を送ってほしいと思います。

入学

4月1日(月曜日)

島の上空に雲一つない青空が広がり、色とりどりの花桃が春の日差しを浴びて元気よく咲いています。漁村センターでは今年度も島のさまざまな情報発信に努めてまいりますので、引き続きよろしくお願いします。

今が見ごろの花桃の様子

【つり情報】 

島は風があるもののよく晴れています。釣り人は5人。メバル狙いと五目釣りで新波止、中波止へと足早に移動されました。今日の釣り人は場所を変えながらアタリを探っていく戦法で釣りをされていました。そんな中、カサゴやメバルが釣り上げられていました。釣れたメバルの中には20センチを超える型の良いものがいました。依然としてアジが釣れていない状況が続いています。

釣りの様子

釣り上げたメバル

釣り上げたメバルの様子