ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > セルビアホストタウン推進室 > 日本人パラリンピアンとの交流を行いました

本文

日本人パラリンピアンとの交流を行いました

更新日:2020年12月24日更新 印刷ページ表示

道下美里選手トークショーが行われました

2020年12月21日(月)、防府読売マラソンを前日に走り終えた道下美里選手と伴走者の青木由佳さん、志田淳さん、河口恵さんをお招きし、桑山中学校(1年生232名)、大道中学校(大道中学校1年生~3年生98名、富海小中学校中学部1年生~3年生46名)にてトークショーを開催しました。道下選手と防府市の子どもたちとの交流は、今回で5年連続となります。生徒の質問に対して「何度も失敗を繰り返した先に成功がある。」や「最強の言葉は『私ならできる』です。」等、心に響くお話をたくさんいただきました。 

12月20日(日)の防府読売マラソンで、自身がもつ世界記録を9秒更新された道下美里選手。伴走者の方々とのチームワークの良さが随所に感じられたすばらしいトークショーでした。

「チーム道下」の東京2020パラリンピックでの金メダル獲得を心からお祈りしています。

道下選手へエールを送りました折鶴ウェルカムボードに感激の道下選手
   道下選手へエールを送りました     折鶴ウェルカムボードに感激の道下選手

集合写真1

集合写真2

 


セルビア共和国
ホストタウン推進事業実行委員会
観光・経済交流部会の活動状況
セルビア関連書籍等