ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 幸せますケンシン > 大腸がん検診

本文

大腸がん検診

更新日:2023年3月24日更新 印刷ページ表示

 大腸がん検診を受けましょう!

大腸がんは40歳頃からかかる人が増え、年間15万人以上が新たに大腸がんにかかっています。大腸がんは早期に見つけてすぐに治療すれば治りやすい病気ですが、進行するまでほとんど自覚症状がありません。

40歳以上の人は、年に一回、大腸がん検診を受け、早期発見・早期治療につなげましょう!

幸せますケンシン

対象/受診間隔

40歳以上の人で職場等でがん検診を受ける機会がない人/毎年

検診内容

便潜血検査

便に血液が付着していないか検査します。自宅で2日間便をとり提出します。

検診実施期間

医療機関:令和5年6月~12月20日

集団検診:令和5年5月~令和6年3月(月1回実施)

費用(一部負担金)

 
  一般 減額 減免
医療機関 900円 500円 0円
集団検診 500円 500円 0円

減額(500円)になる人

  1. 70歳以上の人
  2. 65歳以上70歳未満の人で、「福祉医療費受給者証」を提示した人
  3. 70歳未満の市民税非課税世帯の人で、「検診一部負担金減額通知書」を提示した人

※上記「2」、「3」に該当の人は、検診時に「福祉医療費受給者証」、「検診一部負担金減額通知書」を必ずお持ちください。また、上記「3」に該当に人は、事前に手続きが必要です。詳細は、下記をご覧ください。

がん検診一部負担金の減額申請について

減免になる人​

  1. 生活保護世帯の人で「休日・夜間等受診証」を提示した人
  2. 中国残留邦人等支援給付該当の人で、「本人確認証」を提示した人

※上記「1」に該当の人は、検診時に「休日・夜間等受診証」を必ずお持ちください。

申込方法※集団検診または医療機関検診のどちらか一方を選択してください

▶​​申し込み方法はこちら

検査結果

検査結果は、約1か月後に郵送します。