ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 幸せますケンシン > 子宮がん検診のお知らせ

本文

子宮がん検診のお知らせ

更新日:2022年3月25日更新 印刷ページ表示

【令和4年度】子宮がん検診のお知らせ

子宮がんは、女性なら誰でもかかる可能性のある病気です。近年は、39歳以下の日本人女性の発病や死亡が増えています。

20歳になったら、2年に1回、定期的に検診を受け、早期発見・早期治療につなげましょう!

幸せますケンシン

対象(2年に1回の検診です)

職場等で検診機会のない20歳以上の女性で、令和3年度(2021年4月1日から2022年3月31日)に市の子宮がん検診を受けていない人

検診内容

視診、内診、細胞診

子宮頸部の細胞を顕微鏡で検査して、がん細胞がないかを調べます。

受診間隔

2年に1回

検診方法

医療機関検診

市内4医療機関で実施します。

子宮がん検診実施医療機関

実施医療機関 住所 電話番号
アベ産婦人科クリニック 車塚町10‐25 0835‐22‐0385
おがさまきレディースクリニック 植松559‐1コスパメディカルビル2階 0835‐26‐1107
黒川医院 天神一丁目7‐6 0835‐22‐0210
手山産婦人科 栄町一丁目8‐7 0835‐22‐0188
実施期間

2022年4月1日から2023年3月31日のうち病医院の診療日

※年度末は混み合いますので、なるべく早めに受診しましょう。

集団検診

市保健センターで集団検診を実施します。詳細は後日掲載しますので、ご確認ください。

子宮がん集団検診
日程 場所 備考
令和4年9月14日(水曜日) 市保健センター 託児あり
令和5年3月2日(木曜日) 市保健センター 託児あり

※6月25日(土曜日)、9月17日(土曜日)、11月19日(土曜日)に「総合がん検診」を実施します。総合がん検診では、子宮がん検診を含む複数のがん検診を一度に受診できます。詳細については後日掲載しますので、ご確認ください。

一部負担金

頸部検診:1700円

頸・体部検診:2500円

※体部検診については、医師の判断に基づいて実施されるため、すべての人に実施されるものではありません。

お持ちいただく物

1.令和4年度がん検診等受診券(お持ちでない人は、市保健センターへご連絡ください。)

2.一部負担金(頸部検診:1,700円、頸・体部検診:2,500円)

3.一部負担金が減額免除になる人は、その書類

一部負担金が減額(500円)になる人

1.70歳以上の人

2.65歳以上70歳未満の人で、検診当日に「福祉医療費受給者証」を提示された人

3.70歳未満の市民税非課税世帯(すべての世帯員が課税されていない場合)の人で、検診当日に「(検診を受ける年度の)検診一部負担金減額通知書」を提示された人(事前に手続きが必要です。通知には約3週間かかりますので、早めの申請をお願いします。)

一部負担金が免除(無料)になる人

1.生活保護法による被保護世帯に属する人で、検診当日に「休日・夜間等受診証」を提示された人

2.中国残留邦人等の円滑な帰国の促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立の支援に関する法律による支援給付を受けている世帯に属する人で、検診当日に「本人確認証」を提示された人 

問合せ先

市保健センター

電話:24‐2161

Fax:25‐4963