ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 幸せますケンシン > 肺がん・結核検診

本文

肺がん・結核検診

更新日:2023年3月24日更新 印刷ページ表示

肺がん・結核検診を受けましょう!

肺がんは、がんによる死亡原因の上位に位置するがんです。早期のがんは自覚症状がありません。年に一度は必ず検診を受け、早期発見、早期治療に努めましょう。

幸せますケンシン

対象者/受診間隔

40歳以上の人/毎年

※50歳以上の人は問診内容により喀痰検査を実施​

※65歳以上の人は、感染症法により年1回の結核検診を受けることが義務付けられています。​

検診内容

胸部X線検査

胸のレントゲン撮影を行う検査です。肺の全体を写すため、大きく息を吸い込んでしばらく止めて撮影します。

肺のレントゲン検査の放射線被曝による健康被害はほとんどないとされています。

肺がんだけではなく、肺結核などの病気も発見することができます。

喀痰検査

当日、上記胸部X線(レントゲン)検査を受けた人の内、次に該当する人で検査を希望する人

  1. 50歳以上
  2. 喫煙指数が600以上の人
  3. 喫煙指数=1日に吸うタバコの本数×年数

検診実施期間

令和5年5月~10月

費用(一部負担金)

 
検診内容 一般 減額 減免
胸部X線検査 0円 0円 0円
喀痰検査 700円 500円 0円

減額(500円)になる人

  1. 70歳以上の人
  2. 65歳以上70歳未満の人で、「福祉医療費受給者証」を提示した人
  3. 70歳未満の市民税非課税世帯の人で、「検診一部負担金減額通知書」を提示した人

※上記「2」、「3」に該当の人は、検診時に「福祉医療費受給者証」、「検診一部負担金減額通知書」を必ずお持ちください。また、上記「3」に該当に人は、事前に手続きが必要です。詳細は、下記をご覧ください。

がん検診一部負担金の減額申請について

減免になる人​

  1. 生活保護世帯の人で「休日・夜間等受診証」を提示した人
  2. 中国残留邦人等支援給付該当の人で、「本人確認証」を提示した人

※上記「1」に該当の人は、検診時に「休日・夜間等受診証」を必ずお持ちください。

申込方法※集団検診のみ実施しています

総合がん検診(保健センター)での受診を希望される方はこちら⇒▶​​申し込み方法

防府市保健センター以外の会場は事前申込は不要です。

日程をご確認いただき、希望される会場へ直接お越しください。

検診日程については下記日程表をご覧ください。

令和5年度集団検診日程表 [PDFファイル/71KB]

ただし、密閉・密集・密接を避けるため、会場では、一度に入れる人数を制限します。

できる限り次の通りに分散してお越しください。

※対象の時間以外での受診も可能です。

 
受付時間 対象者
  9時~10時 名字が「あ・か・さ行」の人
  10時~11時 名字が「た・な・は行」の人
11時~11時30分 名字が「ま・や・ら・わ行」の人

喀痰検査は該当希望者のみ実施します。喀痰検査容器を会場でお渡しします。自宅へ持ち帰り、3日間採取してください。

注意事項

検査時は上半身裸または無地のシャツでの撮影となります。金属(ネックレス・下着)やボタン、プリントや刺繍のあるTシャツは着用しないでください。

咳・血痰などの自覚症状がある人は、治療が必要な場合もありますので、直接医療機関を受診してください。

検査結果

検査結果はは約1か月後に郵送します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)