ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子ども・子育て支援新制度ポータルサイト > 子どもの生活実態調査結果報告書を作成しました

子どもの生活実態調査結果報告書を作成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月31日更新

子どもの生活実態調査結果報告書を作成しました

子どもの貧困が社会問題化している中、必要な環境整備と教育機会均等を図る子どもの貧困対策を検討していくため、子ども等(保護者を含む)の貧困の実態把握と支援ニーズの調査を行い、その支援ニーズに応えるため、地域において現存する資源量及び今後必要となる資源量の把握を行うことを目的に、アンケート調査を実施しました。
このたび、調査結果報告書をまとめましたので、ご報告いたします。
アンケートに回答いただいた皆さんには、ご多忙中にもかかわらずご協力いただき、誠にありがとうございました。
回答いただいた内容については、今年度策定する「第2期子ども・子育て支援事業計画」及び施策の推進に役立ててまいります。

調査報告書

全ページ版

全ページ版はファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間を要する場合があります。
両面印刷を作成する形で作成しているため、白紙のページもあります。

各項目ごとは次のとおりです。

調査概要

調査対象

    対象者対象数

    回答数(回答割合)

    就学前児童保護者1000人  589人(58.9%)
    小学5年生児童及び保護者2078人

    1776人(85.4%)

    中学2年生生徒及び保護者1864人1515人(81.2%)

 調査方法

未就学児童の保護者は郵送による配布・回収
小学5年生児童、中学2年生生徒及び保護者は学校経由による配布・回収

※未就学児童保護者の対象者は住民基本台帳から無作為に抽出しました。

調査実施期間

平成30年10月19日(金曜日)から平成30年11月16日(金曜日)

子どもの生活実態調査調査票